トップページ  > 店舗一覧 > 藤沢プラザ店 > 藤沢プラザ店ブログ  > 【Lycee】Lycee Overtureをゆるーく?考察その①

直営店 藤沢プラザ店 スタッフブログ

Loading
2017年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
藤沢プラザ店

  • 写真1
    〒251-0026
    神奈川県藤沢市鵠沼東1-2 藤沢プラザ本館B1F
  • 営業時間平日12:00~20:00 休祝日10:00~20:00
  • 電話0466-26-8833
  • FAX0466-26-8833
  • 定休日無し
  • 店長山内店長

藤沢プラザ店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.03.01

【Lycee】Lycee Overtureをゆるーく?考察その①

どうもどうも、リセ担当のヤマウチでございます。

 

まずは宣伝させてくださいいいい!

ホビーステーション藤沢プラザ店では

Lycee公認大会を毎週月曜日、18:00~開催予定です!!!!

よろしくお願いいたします!

 

それはさておき、みなさんリセ楽しんでますかー!

かくいう僕は毎日毎日カードリストとにらめっこをしながらデッキを考える日々が続いてます!

属性単にして安定性を取るのか、2属性にしてより強力なカードを入れたりデッキ内に多様性をもたせたほうが良いのか、

そもそも属性は何を使ったら強いだろうか、などなど延々と考えております。

やっぱりデッキ構築が難しいカードゲームは面白いですね!考え甲斐があります。

 

そんなカードリストとのにらめっこの日々のなかで気づきました・・・。

カードを評価する上で一定の基準が必要なのでは・・・?!と・・・。

 

というわけで、今回は

デッキを作る上、カードを評価する上での基準値みたいなものを書いていこうと思います。

それではどうぞ~~

 

●3~4コストのキャラカードのステータスの基準

3~4コストのキャラは現状のリセの戦場においては花形とも言えるでしょう!

というのもRやSRのキャラがほとんど3~4コストですからね!

皆さんの使いたいカードもきっとこのコスト帯であることが多いハズ!

まずカードのステータスとしてはEXコスト、コスト、DMG、AP、DP、SPと6項目があります。

これらのカードのステータスに、基準があるような・・・とリストを見ていて感じました。

というわけで、その基準ですが。

EXコスト+DMG+AP+DP+SP=13!です。

バランス良く配分すると

EX2/DMG3/AP3/DP3/SP2となります

バニラのスペックが概ね上記の通りで当てはめられますね。

宙《無限の剣製 アーチャー/エミヤ》月《刺し穿つ死棘の槍 ランサー/クー・フーリン》などなど)

EXコストを1にすることで上記のバランスの良いスペックを上回ることが多いです。

リセ・スカサハ.png

例えば、宙のRである《貫き穿つ死翔の槍 ランサー/スカサハ》などは

EX1/コスト3/DMG3/AP5/DP4/SP0

SPの基準値2をAP、DPに振り分けたとしても本来なら4/4なハズ・・・。

ってところでEXコストを1にすることでそれを超えて5/4というAP/DPになっているということでしょう。

さらに言えば自分を強化できる能力まで併せ持っているという大盤振る舞い!

そりゃ強いって師匠ぉ・・・。

 

逆にそれらの基準を下回っていると能力がとても強力であることが多いです。

リセ・ネロ.png

例えば日のSRである《童女謳う華の帝政 セイバー/ネロ・クラウディウス》を見てみると。。。

EX2/コスト4/DMG3/AP2/DP1/SP2

と、AP、DPが低く設定されています。

が!毎ターン(自分&相手のターン)に一回好きなように移動できる能力を持っています!

この能力のお陰で、戦闘能力は低くても、相手DFの空きマス前に飛んでいったり、サポートが必要そうな味方の近くに飛んだりと器用な立ち回りができるキャラクターとなっていますね。

 

●DMGの基準

勝ち負けに直接関わってくる、DMG値。

これも何か基準があるように感じた僕は統計を取ってみました!

DMG値.jpg

キャラカード全88種(PR、KR、SPでのダブリを除く)

DMG0 6枚(グラフからは除外)

DMG1 18枚

DMG2 16枚

DMG3 35枚!!

DMG4 12枚

DMG5 1枚

という配分でした。(抜けてたらごめんなさい!)

やっぱりDMGの基準値としては3に設定されているのかめっちゃ多い!

またDMG4以上のカードのアタックは極力通しに行きたい、逆に相手からしたら極力止めたいというのも言えるでしょう。

そんな中で唯一無二の存在が・・・DMG5を誇る《串刺し公 バーサーカー/ヴラド三世》!!

リセ・ヴラド.png

DMG5は現行のリセ界にて最強!

AP6も1位タイ!(同値でヴラド以外に3種)

DPは心もとないものの、自身の能力でブロックされても相手キャラを破壊することもできるので実質無敵!?

《ヴラド》のアタックを止めないとゲームの敗北は必至!

弱点としてはコスト5なので最低でも手札3枚を切らなければ場に出せないことと、1~2コストのAP3以上のキャラとも除去能力を使わない限り相打ちしてしまうこと。

なんとか周りのカードで攻撃を通せる場を構築してあげたいところですね。

 

 

ひとまず今日のブログではここまで!

次の機会にはサンプルデッキレシピなんかも載せたいと思います!

それでは~

日時:2017.03.01 18:27 | 投稿者:藤沢プラザ店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/57605