トップページ  > 店舗一覧 > 藤沢プラザ店 > 藤沢プラザ店ブログ  > 【遊戯王】うららと竜星の九支

直営店 藤沢プラザ店 スタッフブログ

Loading
2017年 07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
藤沢プラザ店

  • 写真1
    〒251-0026
    神奈川県藤沢市鵠沼東1-2 藤沢プラザ本館B1F
  • 営業時間平日12:00~20:00 休祝日10:00~20:00
  • 電話0466-26-8833
  • FAX0466-26-8833
  • 定休日無し
  • 店長山内店長

藤沢プラザ店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.07.21

【遊戯王】うららと竜星の九支

こんばんは!

MTG(スタンダード)担当のタナハシです!

今日はタイトルにある遊戯王の細かく難しいルールについて語りたいと思います。

なんでこれやるかって?今日の非公認大会で聞かれてわからなかったからさ!

 

例:自分フィールドにボウテンコウがいる状態で魂喰いオヴィラプターを召喚し、召喚時効果にチェーンで灰流うららを発動、

それにチェーンで伏せてあった竜星の九支をチェーンで発動しました。

このときに発動した灰流うららはデッキに戻るかどうか?

という質問でした。

この公式回答が、灰流うららの発動は無効になるが、デッキには戻らない。そしてその後、フィールドの竜星モンスターは破壊されない。

という結果でした。

 

理由としては竜星の九支でデッキに戻せるカードはその場所で正しく発動されているかどうかということでした。

灰流うららやエフェクトヴェーラーみたいに手札から捨てて発動するようなカードは効果発動は手札からだが、コストで墓地に捨てられています。

これが手札から発動で処理まで手札にいるようなカードだったらデッキに戻せるということです。

ここまでがデッキに戻らないで、ここでデッキに戻らなかったら、竜星の九支のその後のテキストの効果は適応されないということでした。

 

最初は何を言っているのかわかりませんでしたが、考えてみると納得できる答えでした。

今回は個人的に難しかったという理由で描かせて頂きました。

また難しいルールがあったら書きたいと思います。

日時:2017.07.21 19:14 | 投稿者:藤沢プラザ店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/59202