トップページ  > 店舗一覧 > 藤沢プラザ店 > 藤沢プラザ店ブログ  > 【MTG】アンコモン評価を今付けるなら

直営店 藤沢プラザ店 スタッフブログ

Loading
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
藤沢プラザ店

  • 写真1
    〒251-0026
    神奈川県藤沢市鵠沼東1-2 藤沢プラザ本館B1F
  • 営業時間平日12:00~20:00 休祝日10:00~20:00
  • 電話0466-26-8833
  • FAX0466-26-8833
  • 定休日無し
  • 店長山内店長

藤沢プラザ店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.10.02

【MTG】アンコモン評価を今付けるなら

どもです!

GP静岡に参戦してまいりました山内でゴザイマス。

 

いやはや、チームリミテッドは難しいながらもワイワイできるので楽しいですね!

勝った負けたを共有できるチームメイトが近くにいるのは非常に良かったです!

戦績は・・・まぁ・・・アレでしたが・・・。

 

さて、そんなわけでGP静岡に向けて、アンコモン評価なるブログを前回書いた私ですが、実際に練習&実践をした結果ちょっとブレがあったなぁと思い、再度評価し直したものをあげようかと思い、筆を走らせております。

前回のままではコイツほんとにリミテ練習したんか?と思われてしまうかもしれませんからね!

 

ではでは各色見ていきましょう!

 

白:前回《イクサランの束縛》

→現在《帝国のエアロサウルス》

imperial_aerosaur.jpg

正直《イクサランの束縛》もめっちゃ強いです。めっちゃ。

ですが、環境が自分の予想よりもとんでもなく高速であるということを練習した時に実感したため、ソーサリータイミングの4マナ除去ではもはや重いとも言えるレベルに。

また、同じ白にコモンで4マナ除去《崇高な阻止》(2点ゲイン平和な心)が存在することもあり、実はそこまで優先されるカードでは無いようにも感じました。

さらに言えば、この環境は部族シナジーが重要視される環境でもありますので、単体で強く、部族の恩恵も受けやすい《帝国のエアロサウルス》を個人的にはトップアンコモンの評価としています。

膠着を打開する能力でもあるので、いつトップから引いても強いのが良いですね。

 

青:前回《大気の精霊》

→現在《大気の精霊》

大気の精霊.png

やっぱりコイツは強かった・・・。

いくら環境が早いとはいえ、5マナは充分に到達できます。

また、早い環境ではあるものの、膠着もし易い環境であると感じてます。

速攻で仕掛けた青黒海賊デッキが緑系の恐竜デッキの《葉を喰む鞭尾》の前でもじもじ・・と言った場面がよくあります。

かと言って恐竜側も殴ると空に地上にと群れなす海賊たちが襲い掛かってくるので下手に攻撃できない・・・。みたいな。

そんな状況で空からの4点パンチャーは非常に強力です。

まぁ、正直このカードはリミテなら強すぎるっすね。

 

黒:前回《板歩きの刑》

→現在《帆凧の掠め取り》

kitesail_freebooter.jpg

回避能力付きの《強迫》くん。2マナと軽いのが非常に良い。

同じ2マナの《指名手配の極道者》なんかも非常に強力なのですが、安定性の面で《掠め取り》を評価しています。

ハンデスしたカードはコイツが場を離れると元に戻ってしまいますが、それでも充分に強力です。

リミテッドでは除去の枚数なんて限られてますからね・・・。

コレで前方確認をした上で、《海賊のカットラス》で殴られたりしたらたまったもんじゃないっすよ。

《板歩きの刑》も充分に強いカードなのですが、マーフォークを除去出来ないデメリットを痛感することも意外と多い。

思いの外痒いところに手が届かない仕様となっていました・・・。それでも充分強いですけどね!

 

赤:前回《稲妻の一撃》

→現在《稲妻の一撃》

稲妻の一撃.png

流石に強い。以上。

同じ赤のアンコモンで悩むカードがあるとすれば《突進するモンストロサウルス》ですが、5マナ域のクリーチャーであれば他の選択肢も充分に強い場合が多いです。

しかしながら、2マナインスタント3点火力の《稲妻の一撃》の効率を越えられる除去はこの環境には存在しないので、最優でしょう。

 

緑:前回《噛み付く帆背びれ》

→現在《凶暴な踏みつけ》

savage_stomp.jpg

恐竜をターゲットにすると軽くなる《弱者刈り》。《弱者刈り》と同じ効果を持ちながら、何故か素のコストが1軽く、更に恐竜をターゲットにしたらなんと驚きの1マナキャスト!

テキトーな恐竜をターゲットに取ってテンポを取ることもできますし、+カウンターを載せることができるのでマーフォークにシナジーがあったりもする便利なカードでした。

《噛み付く帆背びれ》も悪いカードではないのですが、いかんせん5マナ構えというのは相手も『何かされる・・・!』というのがミエミエになりがちなのが辛いところ。

《座礁》や《風を跨ぐ者》との択を迫る事ができるため、青緑マーフォークで使うと《帆背びれ》の真価が発揮できるかもしれません。

そんな《帆背びれ》よりもテンポ&盤面をとりに行ける《凶暴な踏みつけ》を最優に評価しました。

 

 

以上!アンコモンの再評価をしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

もしかしたらイヤイヤこの評価は無いっすわ~wwww

みたいなものもあるかもしれませんが、そこはご容赦を・・・。

というかもし評価高いカードあったら僕に教えてくださいマジで。

 

ただひとつ言えるのは、この環境のドラフト部族シナジー環境&テンポ環境であるということです。

部族シナジーを優先してピックを変更することは往々にしてありえる部分ではありますので、状況によりピックの優先度は変わっていきますね。

 

皆様も是非このイクサラン環境を楽しんでみてくださいね~。

それでは!

日時:2017.10.02 21:21 | 投稿者:藤沢プラザ店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/59974