トップページ  > 店舗一覧 > 藤沢プラザ店 > 藤沢プラザ店ブログ  > 【DM】ビートダウンデッキをメッタ刺し!光ゼロサッヴァークデッキ!!【デッキ紹介】

直営店 藤沢プラザ店 スタッフブログ

Loading
2017年 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
藤沢プラザ店

  • 写真1
    〒251-0026
    神奈川県藤沢市鵠沼東1-2 藤沢プラザ本館B1F
  • 営業時間平日12:00~20:00 休祝日10:00~20:00
  • 電話0466-26-8833
  • FAX0466-26-8833
  • 定休日無し
  • 店長山内店長

藤沢プラザ店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.12.27

【DM】ビートダウンデッキをメッタ刺し!光ゼロサッヴァークデッキ!!【デッキ紹介】

ハロー!ホビーステーション藤沢プラザ店のデュエマ担当オザワだよ!!

(ミライアカリ、いいよね・・・!)

 

 

今日はDM最新弾で登場した《サッヴァークDG》《煌龍サッヴァーク》と裁きの紋章を活用したデッキを紹介しますよー!!

それでは!早速リストから見ていきまーーしょう!!

【光ゼロサッヴァーク】

サッヴァ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦慄のプレリュードから二種のサッヴァークDGを出して裁きの紋章を連発するデッキになっております!

 

◆各ターンごとのアクション

2ターン:《DG~裁キノ刻》 2ターン目のこのクリーチャは基本的にブーストカードの入ってる相手にのみ出します。

3ターン:《奇石マクーロ》or《絶対の畏れ防鎧》 それぞれ自分の動きと相手の妨害いずれかを優先するかによって出していきます。

4ターン:《戦慄のプレリュード》→《サッヴァークDG》or《DG~ヒトノ造リシモノ》 ターン終了時裁きの紋章各種を踏み倒し 2枚とも持っている場合サッヴァークDGを優先して出しましょう!サッヴァークDGによるドラゴン踏み倒し能力は4ターン目には使わないことのほうが多いです。例外として高速ビートダウン相手に煌龍サッヴァークのシールド磔能力を使わないと返しのターンで殴りきられて負けてしまう場合にサッヴァークDGを破壊して煌龍サッヴァークを踏み倒します。

5ターン:《ドラゴンズサイン》→《煌龍サッヴァーク》 表のシールドを作れない状況を除き狙っていきましょう。いずれもサッヴァークDGの登場時能力で手札に加えることができるので4ターン目でのサッヴァークDGの着地は是が非でも狙っていきたいです。

 

◆トドメへのゲームプラン

 【サザンルネッサンス】や【ロージアダンテ】のような他の光主体のデッキと異なり、このデッキは相手を倒しにいけるだけのクリーチャーを用意するのが難しいデッキとなります。

 このカラーリングでは手札への干渉が出来ないためコントロールに限度があり、その弱点を補うために《煌龍サッヴァーク》のドラゴンWブレイカーで返せない状況に持ち込みデスマッチを仕掛けるという戦法が現状でのマストプランとなっています。

 具体的には以下のようなプランになります。

 《断罪スル雷面ノ裁キ》を使って相手のクリーチャーを除去し、バトルゾーンを制圧します。十分な表向きのシールドを用意したら《煌龍》のドラゴンWブレイカーによって自分のシールドを増やしながら相手のシールドを割っていきます。シールドのブレイクはなるべく《煌め龍サッヴァーク》のみでおこなう&トドメを刺しにいく場合以外は相手のシールドを1枚残しておく(雷面ノ裁キや煌龍で除去が出来なくなるため)ことが理想です。

 相手が《禁断~封印》を採用していて残りの封印が1枚のみ場合、バトルゾーンに《DG~裁キノ刻~》がある状況で《煌龍》のカードを相手のシールドに磔にするテキストによって相手の封印を除去することで、自分のクリーチャーを封印されることなく《伝説の禁断ドキンダムX》を丸裸にできるのでアタックステップやターン終了ステップにドキンダムを除去して特殊勝利というプランも採ることができます。

 

◆入れ替え候補

・《サッヴァーク~正義ノ裁キ》

  エメラルーダとの選択枠となります。《煌龍》なしでも場持ちのよい、表のシールドを用意してくれる、Wブレイカーの光ドラゴンとしてこのデッキの弱い部分を補ってくれるクリーチャーです。コロコロ1月号に《雷面ノ裁キ》と共に収録されているのでお得に揃えられる点も◎

・《光神龍スペル・デル・フィン》or《偽りの王ナンバーナイン》

 苦手なハンデス&ビッグマナデッキ相手に1枚でゲームエンドまで持っていける「呪文封じ」持ち光ドラゴンです。《煌龍》のドラゴンWブレイカーで表のシールドを増やしてターン終了ステップに《サッヴァークDG》で踏み倒すというムーブが多くなりそうです。

・《処罰の精霊ウラルス》

 相手のシールドを自分のクリーチャーの数だけ表向きにするユニークなカード、沢山表向きにしたら相手のクリーチャーを《隻眼ノ裁キ》でタップしてからチャンプアタックすることで《煌龍》の置換能力で相手のシールドを擬似的に焼却することができます。

・《赤攻銀マルハヴァン》

 【サザンデッキ】の用心棒、【限定構築メタリカ】の攻守一体番長、【白緑ジャックメタリカ】のマナエンジン兼守護神、またの名を『白いモルトNEXT』こと《マルハヴァン》はこのデッキでももちろん活躍できます。

 小型メタリカがいるので4ターン目に《サッヴァークDG》を出せれば、もたつきがちな5ターン目に出すことができます。また、ターン終了ステップの《サッヴァークDG》の自身を破壊して光ドラゴンを踏み倒すテキストに置換して3コスト以下のクリーチャーを破壊することで、ブロッカーであるこのクリーチャーをアンタップできるのでビートダウンデッキの《スパーク》系統のトリガーをケアすることができます。

 

 

デュエマ新4弾での強化も必至なDG!自由に組み替えて遊んじゃいましょう!!以上オザワでした!

 

 

日時:2017.12.27 18:54 | 投稿者:藤沢プラザ店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/60653