トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【MTG】「スタン」と「モダン」MTG始めるならどちらがお勧め?ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2016年 09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2016.09.09

【MTG】「スタン」と「モダン」MTG始めるならどちらがお勧め?ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそsun

こんばんは藤井ですcatface

 

さてお題ですが、MTGを始めたい、もしくは始めてみたけど

スタンとモダンどちらをやれば良いのか迷う

という相談をちょいちょい受けますので、

この機会にまとめてみようと思います。

ちなみに結論から言うとどちらもお勧めになります。

これだけの歴史を築いてきたTCGなので面白くないわけがないのです

安心してプレイしてください。

ちなみにマジックにはスタン、モダン以外にもレガシーやヴィンテージとか

色々ありますけどここでは割愛します。

まあ資金に物凄く余裕がある方なら是非やってくださいという感じですが

ここではカードプールも揃っていないビギナーの方を前提に話を進めていきます。

寧ろ初心者でない方には何の面白味もないお題なので

 

今回は以下の目次の流れで初心者の方に私なりに紹介していきたいと思います。

 

目次

・そもそも「スタン」と「モダン」って何?

・「スタン」の良いところ、悪いところ

・「モダン」の良いところ、悪いところ

 

そもそも「スタン」と「モダン」って何?

これは説明する必要はないかもしれませんが一応。

簡単に言うと「構築環境の違い」になります。

スタンダード(通称スタン)は直近1年半に発売された、

新し目のカードのみ使用できるフォーマットであるのに対し、

モダンは第8版(2003年7月発売)以降のカードの殆どが

使用できるフォーマットとなります。

殆どというのは一部のカードは使用禁止になっている点や、

8版以降に発売されたコンスピラシーやエターナルマスターズのような

特殊なパックに入っているカードは例外になることもあるので

殆どという表現になっております。

逆にスタンの直近1年半という制約に関してはそれを外れてしまうと

スタンでは使えなくなってしまうという事を意味します。これが良く言われるスタン落ちというものです。

なのでスタンというフォーマットには、時期が来ると特定のパックに含まれているカードは使えなくなり、

代わりに新しく発売されたカードが新たにカードプールに加わるという

ローテーションというものが存在します。

アタルカ(1).jpg衰滅.jpg

(お世話になったアタルカ先生や衰滅は9月一杯でスタンでは使えなくなります.....)

まとめとするとスタンとモダンの違いは使えるカードの幅の広さが違うということになります。

 

・「スタン」の良いところ、悪いところ。

さて「初めてMTGを始めたいのですが、何がお勧めですか?」と私が聞かれたら

まずは何も考えずにスタンダードの赤緑のデッキをお勧めします(笑)

赤緑という組み合わせに関しては生き物(クリーチャー)での殴り合いや

火力での焼きなどMTGの醍醐味を体感しやすいデッキだと個人的に考えて

いるからです。

まあそれは置いておいてスタンをお勧めするのは「カードプールの狭さ」という点に

あります。直近1年半に発売したカードしか使えないので、そのカードプールさえ

把握してしまい、必要なカードを揃えてしまえばキャリアの長いプレイヤーとも

対等のカードプールで勝負することができるのです。

もちろんプレイングとか別次元の話なので勝敗は別ですが

また揃えるカードも割と安価なものが多いです。

その理由は単純で、絶版になっていない以上カードの流通量が多いからです。

価格は後述のモダンに比べて実際安価なので

その点も初心者の方にお勧めするポイントになります。

あとは競技人口も多いという点でしょうか。カードプールの狭さから初心者の方も

始めやすいので、やはりスタンの競技人口は他のフォーマットよりも多くなるのです。

ここまで来ると「スタンの悪いところってあるの?」という感じですが、

勿論スタンの悪い点もあります。

最初に記述しましたが、スタンは発売直近1年半のカードのみ使用できるフォーマット

なので、時期が来ると買ったカードが使えなくなるという状態に陥ります。

その為スタンを続けるためには、スタン落ちしたカードの代わりになるカードを買う、

もしくはデッキ自体を組み替えるなど、特定の時期ごとにカードを買い足す必要が

出てくるのです。このランニングコストこそがスタンの最大の悪いところという

事になります。

 

・「モダン」の良いところ悪いところ。

モダンの良いところですが、

スタンとは逆にカードプールの広さにその魅力があると思います。

モダンだとカードプールが広いので様々なデッキを組むことが出来き、

既に大会で実績を上げているデッキタイプも沢山あります。

カジュアルで遊ぶにしても選択できるカードが膨大なので、

デッキもかなり自由に組めるので友達同士で遊ぶだけなら

モダンフォーマットの方が楽しいかもしれません。

モダンフォーマットの悪いところはカードプールが広いので、初心者の方が参入すると

最初はベテランプレーヤーとの間で知識の差が歴然とひらいてしまうことです。

これに関しては徐々にカードを覚えていって埋めていくしかないですね。

あとは10年以上前に発売されたカードも使用可能となる為、

流通量が少なく割高になっているカードも結構あります。

また発売当時は数十円、数百円だったカードも

後に登場したカードとのシナジーによって価値が見直されて

販売価格が1ケタ増えたなんてものも珍しくはありません。

幻視.jpg

(血清の幻視も発売当時は数十円のカードでしたね....)

その為大会に出て闘えるモダンのデッキを組む場合、

大抵はスタンダードのデッキを組む以上に資金投資が必要となります。

モダンのデッキもピンキリなので大抵という表現になっています

ただしモダンはスタンと異なりローテーションというものが現状存在しないので

一度デッキを作ってしまえば、禁止にならない限りカードは使い続けられるので

ランニングコストというものは基本的にかからない形になります。

モダンは参入障壁がスタンよりも高い一方でランニングコストはかかりにくい

という形になります

 

以上長くなりましたがこんな感じです。

たぶんスタンもモダンもどちらも面白いので両方やるというのが最適解ですcoldsweats01

まあ友人など回りにモダンやっている方がいるのであればモダンを、そうでなく

MTGを初めてやるけど、回りに詳しい友人がいないという方は無難に競技人口の

多いスタンを選ぶというのが良いかも…..しれませんね。

 

冒頭でも書きましたが

これだけ長く続いてるカードゲームなので面白くないわけがないのです。

ちょっとでも興味ある方は是非手にとってみてください!

 

当店では毎週木曜日18時半からモダン大会、

毎週金曜日は18時半からフライデーナイトマジック、

毎週土曜日は17時からスタンダード大会などMTGの大会を開催しております。

またいきなり大会に出るのはちょっと自信が無いという方は

チュートリアルのボスこと塾長藤井によるチュートリアル対戦もできますので

お気軽にどうぞ。

(藤井が休み時間の際にのみ可です)

 

では今回はこの辺で~ノシノシ

 

 

 

日時:2016.09.09 19:57 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/55653