トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【MTG】モダンデッキ紹介「バント撤退」聖遺の騎士でコンボ!

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2017年 05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.05.28

【MTG】モダンデッキ紹介「バント撤退」聖遺の騎士でコンボ!

ホビーステーション川越店の上野です。

今週はMTGの国内GP「グランプリ神戸」が開催してますね!

フォーマットがモダンとアーキタイプが多すぎてどんなデッキが

活躍するのか!?結果が非常に楽しみです。

 

本日はモダンのデッキ紹介ということで

最近私が使用している「バント撤退」についてご紹介したいと思います。


目次

□デッキレシピ

□特徴


□デッキレシピ

【土地】22枚
1《植物の聖域/Botanical Sanctum》
1《繁殖池/Breeding Pool》
1《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3《森/Forest》
1《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1《幽霊街/Ghost Quarter》
1《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
1《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
4《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2《平地/Plains》
1《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1《寺院の庭/Temple Garden》
3《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
 
【クリーチャー】28枚
4《極楽鳥/Birds of Paradise》
1《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1《永遠の証人/Eternal Witness》
4《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4《貴族の教主/Noble Hierarch》
2《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2《改革派の結集者/Renegade Rallier》
3《呪文捕らえ/Spell Queller》
2《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3《復活の声/Voice of Resurgence》
 
【呪文】10枚
4《集合した中隊/Collected Company》
4《流刑への道/Path to Exile》
2《珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm》

 

□特徴

バント(白青緑)カラーのデッキです。

このデッキの中心になるのが「聖遺の騎士」と「珊瑚兜への撤退」です。

聖遺の騎士は墓地の土地の枚数分+1/+1修正を受けます。

またタップすると自分の場の平地か森を1枚生贄に捧げると山札から土地を1枚

場に出すことが出来ます。更に珊瑚兜の撤退は場に土地が出ると戦術1を行うか

場にあるクリーチャーを1体選びタップもしくはアンタップすることが出来ます。

この2枚のカードで山札の土地を出しきり、相手のライフを一撃で削るデッキです。

レリカリーリトリート.png

コンボが決まればOKですが、基本は復活の声など3マナ以下のクリーチャー

中心にビートダウンを行うデッキになります。また優秀な土地によってこのデッキを

サポートしてくれますので状況に応じて使い分けたいところです。

聖遺の騎士によって土地をサーチ出来ますのでフィニッシャーの役割だけでなく

サポート要因にもなります。

稲妻を唱えた.png

聖遺の騎士の効果で稲妻を対処!

稲妻対処.png

滅びを唱えた.png

マナが足りない.png

土地サーチ.png

打ち消し.png

聖遺の騎士の効果を駆使して状況に応じて対処出来ます。

 

今回はモダンのデッキ紹介ということで「バント撤退」についてご紹介致しました。

また何か面白いデッキがありましたらご紹介したいと思います!

毎週木曜日18時30分よりMTG「モダン」の大会を開催しております。

川越でモダンをやりたいという方!是非ホビーステーション川越店で楽しく対戦しましょう!

 

□関連記事

【MTG】アモンケットおすすめカード紹介&新デッキ紹介

日時:2017.05.28 11:47 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/58590