トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【コラム】モダンアーキタイプ紹介 第5弾 6月2日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2017年 06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.06.02

【コラム】モダンアーキタイプ紹介 第5弾 6月2日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんにちは、藤井ですcatface

先週行われたGP神戸はモダンフォーマットでしたね。

川越店の常連さんも何人か参加されたようですが、

土産話を聞くだけでも楽しかったですねcatface

優勝は白黒のエルドラージだったようですが、良くサイドボードに

採用されている「大祖始の遺産」がメインに4投されていたりと

珍しい構築だと感じましたねー。

 

さて、今回のお題ですが、MTGに興味はあるけどプレイヤーではない

他TCGユーザーのお客様から時たま「エルドラージって何?」

聞かれる事があるので、今回はエルドラージに関して、

いつも通りMTGに興味はあるけどまだやってないという方を対象に

ざっくり紹介をしたいと思います。

 

目次

エルドラージって何?

エルドラージってどんなデッキ?

堅実な仕事をするエルドラージのキープレイヤー

 

エルドラージって何?

結論から言うと、エルドラージとはクリーチャーのタイプの事です。

MTGだとエルフだとかドラゴンだとかクリーチャーの種族が色々と

ありますが、その一つです。

ストーリー上だと正確ではないかもしれませんが、

色々な次元を行き来しながら、

行き先の次元の生命を食い尽くす厄介な存在みたいな感じ

でしょうか。ストーリーが気になる方はwikiとかで調べてみてくださいcoldsweats01

代表的なものとしてはMTGやらない方でも知っている方が多い

エムラクールなどがあります。

エルドラ―ジ.png

エルドラ―ジという単語を知っている他TCGユーザーの方が

多いのはエムラが有名だからかもしれませんね。

イメージ的にはコストが高くサイズもデカいという感じ。

あと昔は攻撃時に相手の盤面のカードを葬る「滅殺」という能力が

登場時は印象的でしたね。

現在ではまだスタン環境でも使用できる

戦乱のゼンディカーブロックに収録されている中サイズの

エルドラージや眷属的な落とし子や昇華者といったものも

あるので全部が全部デカくて滅殺ではないですが、

エルドラージ登場時の印象はかなり衝撃的だったのではないでしょうか。

 

エルドラージってどんなデッキ?

エルドラージのカードが無色であることから、タッチで他の色のカードを

混ぜることが可能な為、かなりのバリエーションが存在しております。

先日紹介したトロン(ウルザランドを揃えて大量のマナを出すデッキ)

にエルドラ―ジを搭載したエルドラ―ジトロンなんて型も存在してますね。

GP神戸で優勝したデッキは白黒を採用しておりましたが、

スタンでも活躍している「致命的な一押し」「集団的蛮行」といった

超優秀な除去カードを採用する事ができる点で、黒をタッチするという

理由は充分かもしれないですね。

というわけで一概にエルドラ―ジといっても型が様々ですが、

他の色の除去呪文やクリーチャーを使役しつつ、

強力なエルドラ―ジで相手を殴り倒すデッキ

というイメージで良いのではないでしょうか。

(あくまでイメージです....)

 

堅実な仕事をするエルドラ―ジのキープレイヤー

さてエルドラ―ジデッキの型は様々と上記で述べましたが、

殆どのデッキに3~4投されている

「難題の予見者」「現実を砕くもの」

を紹介しておきます。

どちらもスタンダードでまだ使用できる

中型のエルドラ―ジになります。

「難題の予見者」

予見者.png

4マナ4/4とサイズは合格点。

登場時に手札破壊を行える代わりに、

場を離れると相手に1ドローさせるという能力付き。

モダン環境だとエルドラ―ジの寺院という

無色エルドラ―ジを唱える場合2マナ出せるという土地があるので

最速2ターン目で予見者をプレイなんて事も出来ます。

相手の2ターン目に自分の手札がばれて、しかも一枚手札を潰されて、

更に目の前に4/4のクリーチャーが立っていたら嫌ですよね?

つまりそういうことなのです。

 

「現実を砕くもの」

スマッシャー.png

5マナ5/5で速攻とトランプル(ダメージの貫通能力)まで付いている

高スペックエルドラ―ジ。更に呪文による除去耐性まで付いているという…..。

先述したエルドラ―ジの寺院なんかもあるので、

最速3ターンで飛び出してきます。

しかも除去耐性が付いているので、

除去する際にハンドを追加で一枚要求される可能性も….。

「現実って厳しいわぁ」

とボヤキながらしぶしぶ除去できればまだマシな方で、

出来ない場合はゴリゴリライフを砕かれていきます.....。

 

エムラ大先輩のような派手さは無いですが

どちらも早いターンで堅実な働きをする

キーマンと言えるのではないでしょうか。

 

以上簡単ですがエルドラ―ジの紹介となりました。

 

やはりエルドラ―ジというと、「でかくて強い」というイメージなので

でかくて強いクリーチャーを用いて戦うのが好きという方は

デッキを組んでみてはいかがでしょうか。

 

モダンアーキタイプ紹介と言いつつ

スタンでもエルドラ―ジいますので、

完全にモダンのアーキタイプ紹介という感じでは

無くなってしまいましたねcoldsweats01

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

関連記事

モダンアーキタイプ紹介第4弾

http://www.hbst.net/shop/kawagoe/2017/05/19/

 

日時:2017.06.02 13:50 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/58648