トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【コラム】モダンアーキタイプ紹介 第6弾 6月16日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2017年 06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.06.16

【コラム】モダンアーキタイプ紹介 第6弾 6月16日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんにちは、藤井ですcatface

前回のブログでMTGの特殊な勝ち方に触れましたが、

今回は関連して「感染デッキ」について

いつも通りMTGを始めようかと思っている方用に

ざっくり紹介をしたいと思います。

 

目次

10個貯まると負け。毒カウンターの恐ろしさ。

感染というよりもはや毒殺。

ちなみに血清はあるのでしょうか….。咬まれた時の対処法は?

 

10個貯まると負け。毒カウンターの恐ろしさ。

私がMTGを始めたころ(大体20年前くらい)

「マーシュバイパー」という蛇のカードがありました。

ma-syu.png

このマーシュバイパーは

「プレイヤー1人にダメージを与えると、そのプレイヤーは

毒カウンターを2個得る(10個以上毒カウンターを持っている

プレイヤーはこのゲームに敗北する)」

といったテキストとなっているのですが、

当時中学生だった私にはこのカードの効果の強さが理解できて

おりませんでした。

同時期に存在した「炎の鞭」と組み合わせて

相手を毒殺するデッキ「ウィップバイパー」というデッキが

ありましたが、インターネットも普及して無かったので、

当時連載していた漫画で使い方を知るという感じでした。

基本的に当時は蛇くらいしか毒を盛ってくるクリーチャーが

いなかったので「カウンター貯まる事なんてないわ」

と軽視していた記憶があります。

 

しかし時代は進み、毒カウンターを付与する「感染」持ちの

クリーチャーの種類も豊富になり、今ではモダンでも

ポピュラーな勝ち手段となっています。

 

さて毒カウンターですが、MTGの中でも珍しい

「プレーヤー自身にカウンターが乗る」もので

これが10個貯まるとゲームに敗北します。

毒カウンターはダメージを与える代わりに

その点数分カウンターが乗ります。

例えば2/2の感染持ちのクリーチャーから

2点ダメージを受けると

代わりに毒カウンターが2個乗るという具合ですね。

 

感染というよりはもはや毒殺。

感染デッキは大部分が

「速攻で相手に毒カウンターを10個乗せる」

事を目的とした立ち回りをします。

感染生物.png

感染持ちのクリーチャー自体は小粒ですが

クリーチャーを強化する呪文で、

一気に相手に毒カウンターを付与します。

強化呪文.png

1/1のクリーチャーでも呪文で強化することで

相手に致死量の毒を与える事ができるのが

このデッキの特徴です。

特にカラデシュブロックで登場した

「顕在的防御」は呪禁を持たせることで

強化したクリーチャーを相手の妨害から守る

攻防の要と言えるでしょう。

顕在的.png

 

強化呪文や、その他に採用する呪文などは

プレイヤーの好みによって色々と分かれますが

感染持ちのクリーチャーや、強化呪文に

デッキの相当数のスロットを割くことになるので、

早い段階で勝負をつけることが望まれます。

 

 

ちなみに血清はあるのでしょうか….。咬まれた時の対処法は?

毒と言ったら血清。

MTGにおいて毒カウンターを解除する方法は

あるのかという疑問が出るかもしれません。

回答としては「解放されたもの、カーン」

-14の能力で解除することができます。

ゲームをリセットするというやつですね。

解放カーン.png

(他にホームランド収録のカードでLeechesというものもあります)

それ以外は特段血清がないので、やはり毒カウンターは驚異ですね。

というわけで万一咬まれた際は、致死量に達する前に勝負を着けましょう。

 

使い方も比較的わかりやすいので初心者の方にも回しやすいデッキの

部類に入ると思います。

呪文使用するタイミングが重要なので、コンバットトリックの

練習にも良いかもしれませんね。

普通にライフを削る戦い方とは違う方法で勝ちたいという方は

試してみてください。

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

 

関連記事

・ライフを削るだけが勝ち筋ではない、MTG面白勝利のすすめ

http://www.hbst.net/shop/kawagoe/2017/06/611.html

・モダンアーキタイプ紹介 第5弾

http://www.hbst.net/shop/kawagoe/2017/06/02/

 

日時:2017.06.16 13:27 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/58801