トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【MTG】 MTGデッキアーキタイプ紹介 11月4日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2017年 11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.11.04

【MTG】 MTGデッキアーキタイプ紹介 11月4日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそsun

こんばんは、藤井ですcatface

 

毎度恒例のMTGをこれから始める方、

MTG初心者の方向けのデッキタイプ紹介を

今回もやりたいと思います。

 

前回はティムールエネルギーを紹介しましたが、

今回は「ラムナプレッド」こと赤単の紹介をしたいと思います。

丁度プロツアーイクサラン開催中ですが、使用者率が2番目に高かった

デッキとなります(1番使用率が高かったのはティムールとのこと)

 

色々なサイトで詳しく紹介され過ぎているので、

専門用語やカードがまだ全然分からないという方に

いつも通りざっくりした説明をしますので

過度な期待はしないでください。

 

 

目次

■速い、強い!赤単のすすめ

■本当は上級者向けだと個人的に思う赤単!

 

速い、強い!赤単のすすめ

「ラムナプレッド」なんてお洒落な名前が付いている

スタンダード環境の赤単。デッキ名の由来はたぶん採用されている

「ラムナプの遺跡」から来ているのでしょう。

急使 (2).png

赤単の特徴としてコストが1、2、3、4のカードがバランス良く

投入されていることが挙げられます(マナカーブが美しいなんて言いますネ)

テンポよくクリーチャーによる打撃と、火力呪文で相手のライフを

速やかに削るという戦いをします。

 

速攻(召喚したターンに直ぐ攻撃できる能力)持ちの

「地揺すりのケンラ」

地揺すりするケンラ.png

威迫(特定のクリーチャーでないとブロックされない能力)持ちの

「カーリ・ゼヴ」

カーリ (1).png

などで相手のライフを速やかに削り、

立ちはだかる相手は「アン一門の壊し屋」

でブロックを制限してごり押ししていきます。

カーリ (2).png

中盤以降は不要な札を「熱烈の神ハゾレト」で2点火力に変換し、

ハゾレト.png

最後は火力呪文やラムナプの遺跡の2点火力でダメ押しし

勝利を掴み取りにいきます。

 

とにかく相手のライフを削る為に手札を叩きつける為、

手札切れを起こす事が赤単の弱点の一つですが、

「ボーマットの急使」が手札を補充してくれるので

上手く活用できれば手札補充を行う事ができるのも

強いポイントです。

急使 (1).png

 

初心者の方にお勧めするポイントとしては、

相手のデッキに合わせてというより、

自分の動きを貫きとおして闘うデッキタイプなので、

速やかに相手のライフを削るという事に集中

すれば、カードの知識量が不十分でもベテラン相手に

勝機があるという事でしょうか。

それだけの殺傷力が赤単には備わっているのです。

 

 

本当は上級者向けだと個人的に思う赤単!

相手のライフを削る事に集中する、つまりどんな相手でも

同じような動きをする点で初心者にも扱いやすいデッキタイプ

ではあると思いますが、「相手のライフをいかに効率よく削るか」

「ギリギリのラインで相手を先に倒す」という判断に関しては

上級者にならないと難しいと思います。

 

赤一色のデッキという事は他の色のカードによって弱点を補強していないので

寸分のブレも無く自分の動きを貫き通す必要があるのです。

対戦相手が強ければ強いほど、ミスが許されなくなるので

安定して勝つには練習量や経験値がかなり必要とされるのではないでしょうか。

 

結論として、

赤単に関しては初心者でも扱いやすく、

上手相手でも勝つチャンスがある一方で

立ち回りは奥が深いので、

大会等で勝つためには

ティムールなどの各色のパワーカードを採用できる

混色デッキよりも経験値が必要なのでは

ないでしょうか、という個人的意見になりました。

 

ハゾレトや数枚入ってくるチャンドラが

結構お高いですが、それ以外のカードは

割りと安いので、総合的にデッキコストは

お安めになると思います。

 

これから始めようという方は

最初のデッキとして試してみてはいかがでしょう?

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

 

 

 

 

 

日時:2017.11.04 21:18 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/60271