トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 【コラム】今年対戦して印象に残ったデッキ紹介 12月9日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2017年 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.12.09

【コラム】今年対戦して印象に残ったデッキ紹介 12月9日分 ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ

こんばんは、藤井です。

 

今回は久しぶりにMTGを始めたばかりの方や、これから始めようと

考えている方用にデッキをざっくり説明するお馴染のブログを

書きたいと思います。

 

今回は年末という事で今年対戦して私が

もっともストレスが溜まった

「エターナルブルー」について紹介致します。

 

ずっと俺のターン!!ってどこかで聞いたフレーズ

初めてですよ、この私をここまでイラつかせたスペルは!

 

ずっと俺のターン!!ってどこかで聞いたフレーズ

「エターナルブルーってどんなデッキ?」と聞かれたら

目次通り、「ずっと俺のターン!!と叫びながら

相手を蹂躙するデッキです」と回答します。

 

追加ターンを得るカードってそんなにあるの?

と疑問に思うかもしれませんが、モダン環境だと

バリエーションかなり揃ってるんですよね….。

 

時間のねじれ.jpg永劫での歩み.jpg

時間の熟達.png時間への侵入.png

水の帳の分離.png

いや~バリエーション豊かですねぇ

 

デッキの動きとしては、

序盤はマナを溜める為にひたすら耐えて、

追加ターンを撃てる圏内まで来たら、

あとは延々と自ターンを繰り返して、無力化した相手を

水の帳の分離で覚醒した土地や少数投入したフィニッシャーなどで

トドメを刺すという感じです。

 

初めてですよ、この私をここまでイラつかせたスペルは

さてこのエターナルブルー、長期戦にされてしまうと

こちらはしんどいので速攻で仕留めに行こうとするのですが

そこは相手も分かっているので、イライラさせてくれる

愉快な妨害スペルを放ってくるわけです。

 

万の眠り.jpg疲労困憊.jpg

「万の眠り」は追加でコストを払った分だけ

呪文が複製(コピー)されるので、否認のような呪文でカウンターを試みても

コピーされた呪文は生きているので、全てをカウンターするのは

現実的に厳しいという厄介な呪文。

「疲労困憊」は単純にタップした土地と生き物は

次のターン起きるなという呪文ですね。

 

結局これらのスペルで土地を縛られてしまうと

なにもできずにターンを返す事になるので、

追加ターンを得るスペルを撃つ前から

「ずっと俺のターン!!」

実質的に言われているのです……。

 

またドローをサポートする「クルフィックスの指図」

展開してきてキーカードや妨害カードをガンガン補充してくる

動きも厄介です。

クルフィックスの指図.jpg

こちらも余分にカードを引けますが、

正直イーブンな感じはしないです。

理由は簡単で、ターンが回って来ないからです(笑)

このエンチャントをカウンターしたり、

割りに行ったりすると、

「残念、デコイでしたー」

と、もっと嫌なスペルを通されるので、

さらにストレスが溜まるわけです。

 

相手を完全にコントロールして戦いたいという方は

是非挑戦してみてください。

私は使いこなせないなーこのタイプのデッキはcoldsweats01

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

 

 

日時:2017.12.09 19:35 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/60511