トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 川越ホビPPTQアトランタで活躍したドミナリアのカードは(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2018年 05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2018.05.20

川越ホビPPTQアトランタで活躍したドミナリアのカードは(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそsun

こんにちは、藤井ですcatface

昨日開催となりましたPPTQアトランタin川越ホビは参加者39名と

大変盛り上がった大会となりましたhappy02

今回はMTGを始めたばかりの方、これから始めようと思っているけど

何を揃えればいいのかいまいちわからないという方用に、

先日発売した「ドミナリア」収録のカードで参加者が使用していた物を

いくつかピックして紹介したいと思います。

 

やはり高いだけあったドミナリア御三家

着実な仕事をするいぶし銀なカード

こんなカードも活躍!?

 

やはり高いだけあったドミナリア御三家

ドミナリアの高額カードと言えばご存じ

「ウルザの後継、カーン」

「ドミナリアの英雄テフェリー」

「黎明をもたらす者ライラ」

の三枚。

ドミナリア御三家.png

昨日のPPTQでも使用している方が散見されました。

テフェリーに関してはTOP8に入ったプレイヤーのうち

3名が採用という人気ぶり。

青白系のデッキが現環境の一角ということが良く分かりますね。

カーンに関しては色を問わないカードなので、メインやサイドなど

色々なタイプのデッキに採用されていたようです。

ライラは5マナの高スペックカードに加え、タイプが伝説なので

環境に存在する「致命的な一撃」「喪心」といった黒の除去に

引っかからないという点が現環境で活躍する要因の一つ。

除去.png

空から着実に相手に打点を加えつつ、自身にライフをもたらしてくれる

頼もしいクリーチャーですね。

 

というわけでお高い3種のカードですが競技レベルの大会に参加する

プレーヤーの採用率が高いという事はやはり強いカードなのでしょうね。

 

 

着実な仕事をするいぶし銀なカード

御三家に比べるとお値段はリーズナブルですが

大会で活躍していたカードをいくつか紹介。

「ゴブリンの鎖回し」

鎖回し.png

3マナ3/3という良スペックに加え、あちらこちらに1点バーンを

まき散らすというゴブリン。赤の速攻型のデッキでは1点でも多く削る事が

求められますので1点まき散らすのは結構有難いですね。

ラノワールのエルフみたいな小型なシステムクリーチャーも除去できるのが

先制攻撃も良い感じに働きますねぇ~。

 

「戦慄の影」

戦慄の影.png

こちらは黒の3マナ3/3クリーチャー。沼1マナで1/1パンプできるので

土地を引きすぎてしまった場合にもマナを無駄にしなくて済みます。

攻撃、防御どちらでも活躍するまさにいぶし銀カード。

 

「冒険の衝動」

冒険の衝動.png

緑のサーチカード。3枚捲って土地かクリーチャーを手札に加えられるので

序盤の事故防止や後続の確保に役立ちます。

コモンカードですがデッキに4投している参加者が複数名いたようですね。

似たようなカードにイクサランで登場した「恐竜との融和」がありますが

恐竜との融和.png

捲る枚数が減った分恐竜以外のクリーチャーが確保できるので

汎用性は冒険の衝動の方が高そうですね。

こんなカードも活躍!?

少数派ですがデッキリストを確認して面白いと思ったカードはこちら

「ランプのジン、ザヒード」

ザヒード (1).png

通常6マナ、条件付きで4マナで召喚できるクリーチャー。

5/6の飛行生物という点で環境に君臨しているライラと

殴り合いで勝てるスペックを有しています。

それでも今のところお値段ライラの約30分の1!!!

プロモカードとしても配布があり、ライラに勝てるという話題が

川越店でも上がっていましたが、採用されている参加者の方がおりました。

実際にライラと殴り合いをしたかインタビューできなかったのは残念でした。

 

 

というわけで簡単になりますが、PPTQで活躍したドミナリアのカードを

紹介させて頂きました。

今回は高いカードが強いみたいな感じに一部なってしまいましたが

組み合わせやプレイングでリーズナブルなカードも光りますので、

始めたばかりの方は少しずつカードを揃えて楽しんで頂きたいと思います。

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

 

日時:2018.05.20 13:47 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/61457