トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ  > 2018年7月

加盟店 川越店 スタッフブログ 2018年7月の記事

Loading
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2018.07.29

【VG】グランブルー お手頃デッキ紹介

ホビーステーション川越店の上野です。

ヴァンガードはアジアサーキットの覇者が発売されて

1週間経ちますが皆さんは新デッキを組まれたでしょうか?

今回の新弾で作ってみた低価格でそこそこ戦えるデッキを

紹介したいと思います。

 

【目次】

■デッキレシピ

■デッキの使い方

 

■デッキレシピ

今回はグランブルーでデッキを作ってみました。

 

【グレード3】9枚

バイオレンス・フランガー×4

逆心の呪術師 ネグロブリーチ×4

不死竜 スカルドラゴン×1

 

【グレード2】10枚

大幹部 ブルーブラッド×4

洒落男 アルヴァーロ×4
 
キャプテン・ナイトミスト×2
 
 
【グレード1】15枚
 
伊達男 ロマリオ×4
 
お化けののーまん×4
 
悲痛なる銃弾 ナイトゲベール×3
 
イービルシェイド×3
 
【グレード0】
 
ナイトスピリット×4
 
モータル・ミミック×4
 
突風のジン×4
 
お化けのりっく×4
 
案内するゾンビ×1
 
 
RRRやRRはなんと11枚だけ!(太字がRRR&RRです)
 
5000円以下で作れちゃいます!
 
 
■デッキの使い方
 
伊達男ロマリオにライドしたいので
 
マリガン基準は伊達男ロマリオとグレード3が2枚あればOKです。
 
まずは伊達男ロマリオにライド。
 
次のターングレード2にライドし、ロマリオの効果で
 
手札からグレード3をソウルにいれつつ、ドロップゾーンを肥やしていきます。
 
また序盤から積極的に攻撃を仕掛け、2~3点はグレード3にライドする前に
 
ダメージを与えておきます。
 
またお化けののーまんなどを駆使してドロップゾーンに10枚溜めたら
 
準備完了。10枚以上カードがあるとパワーラインが上がるカードが
 
多いので一気に攻め込んでしまいましょう。
 
VG18072901.png
 
フィニッシャーは「バイオレンス・フランガー」
 
効果で相手のガードを制限してノーガードの状況を作り
 
確実に6点目を狙いましょう。
 
バイオレンス・フランガーはVでもRでも能力を使用できるので
 
状況に応じて使い分けましょう。
 
序盤に手札を使いますが、ネグロブリーチやイービルシェイドのおかげで
 
減った分を補えるので長期戦も戦えます。
 
またイマジナリーギフトプロテクトなのでガードも心配ありません。
 
フィニッシャーはコモンのカードですが
 
十分に戦えますので皆さんも是非作ってみてはいかがでしょうか?
 
VG18072902.png

 

 
日時:2018.07.29 11:21 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.22

【ポケモンカード】9月以降に必要なカード紹介

ポケモンカードが9月から新レギュレーションになります。

バトルサーチャーやプラターヌ博士などの

必須どころが使用できなくなるので

代わりとなる手札を増やしたりするサポートやグッズが

必要になってきます。

今回はそんなデッキをサポートしてくれるカード

について紹介したいと思います。

 

【目次】

■シロナ

■かんこうきゃく

■フウとラン

■カプ・テテフGX

■ミステリートレジャー

 

■シロナ

poke18072201.png

全て手札を戻して6枚ドロー。

手札入れ替えや手札がシロナしかないときは

純粋に手札を6枚補充出来るカードです。

手札入れ替えという部分は大きいです。

プラターヌ博士は全て手札を捨てて

7枚ドローなので一気に山札が減ります。

山札切れで負けてしまう場合もあるので

シロナはその点で大きいです。

 

■かんこうきゃく

poke18072202.png

手札を5枚になるように引けるカード。

リーリエよりも引ける枚数は少ないですが

ポイントは引く前に望む枚数捨ててから

引けるというところです。

リーリエの場合、手札を消費できず

引けないという場合もあるので

かんこうきゃくはその点で大きいです。

 

■フウとラン

poke18072203.png

シロナの枚数5枚版の能力と

バトルポケモンをベンチポケモンと

入れ替える能力を持つサポートです。

状況に応じて使い分けができるので

デッキには入れておきたい1枚です。

 

■カプ・テテフGX

poke18072204.png

出たときに特性「ワンダータッチ」で

サポートカードを持ってこれるので

サポートが無い「サポ事故」を防いでくれます。

状況に応じたサポートを持ってこれるので

これ1枚で戦況をひっくりかえせる1枚です。

 

■ミステリートレジャー

poke18072205.png

エスパータイプのポケモンを持ってこれる。

そうですカプ・テテフGXを持ってこれるので

さらにサポートカードを持ってこれます。

ハイパーボールとは違い捨てるカードが1枚で済むので

かなり大きいです。

 

バトルサーチャーがなくなるので

デッキに多くサポートカードを入れなければならないので

皆さんも早めにサポートカードを揃えておきましょう!

 

日時:2018.07.22 10:56 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.15

【MTG】基本セット2019個人的注目カード ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんばんは、藤井ですcatface

13日に発売となりましたMTG2019ですが、

皆様新しいカードは手に入れられたでしょうか。

 

今回は神話レアにお値段高いものが集中して、レアに関しては

現状お手頃な価格帯になっていますね。

ということで、今回は個人的に今買っておきたい

注目レアカードを何点か紹介したいと思います。

 

悔恨する僧侶

Image (10).png

2マナ2/1の飛行生物。生贄に捧げて墓地対策も出来るし、

プレイヤーを選択できるので使い道が多そう。

実際初日よりも価格が上昇中。

 

秘紋のアルマサウルス

Image (11).png

3マナでタフネス5という破格のステータス。

あと相手がマナ能力でない起動能力を起動すると

1ドロー出来るという能力付き。

緑の3マナ域のクリーチャー結構いますが

アルマサウルスも候補に入ってくるのでは…..。

 

墓地の司令官

Image (5).png

自分の墓地からクリーチャーを追放すると

2/2のゾンビが湧いてきます。

本体も2マナ3/2とステータスが高く、

墓地の再利用も出来るので、序盤から終盤まで

活躍が期待できるカードと言えそうです。

 

他にも注目カードがいくつかありますので、

また機会を改めて紹介したいと思います。

 

では今回はこの辺で~ノシノシ

 

日時:2018.07.15 20:50 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.15

【VG】アジアサーキットの覇者 VR紹介

VG18071501.png

ヴァンガードはいよいよ発売となる

「アジアサーキットの覇者」

ですが、注目のVRが公開されました。

今回はアクアフォース、ディメンジョンポリス、グランブルーと

人気クランが収録とあって発売前から注目度が高いです。

というわけで今日は各クランのVRをまとめてみました。

 

【目次】

■究極次元ロボグレートダイユーシャ

■蒼嵐竜メイルストローム

■魔の海域の王バスカーク

 

■究極次元ロボグレートダイユーシャ

VG18071502.png

皇帝こと光定ケンジが使用するディメンジョンポリス

正義のロボがフィニッシャークラスで登場です。

条件を満たせばヴァンガードが2回攻撃するだけでなく

ユニットのパワーを3体10000アップと

フォースだけでも10000アップしているのに

さらにパワー上げるので完全ガードが

無ければ勝負が決まってしまうでしょう。

またドライブチェックが計4回なので

トリガーを引く確率も上がります。

 

■蒼嵐竜メイルストローム

VG18071503.png

蒼龍レオンが使用するアクアフォース。

アニメでも風を感じる!?クランだけに

疾風怒濤の連続攻撃で相手にダメージを

与えていきます。

アクセルなので手数が多く、ヴァンガードの

攻撃を守るガード札がなければもう一度

ヴァンガードの攻撃を受けてしまうので

守る側は相当厳しい戦いになるでしょう。

 

■魔の海域の王バスカーク

VG18071504.png

大文字ゴウキが使用するグランブルー。

ドロップゾーンのカードを溜めるスキルが

多いのでほぼ毎ターンクリティカル2で

攻撃できるのが魅力です。

超攻撃的とも言えるカードですが

プロテクトのクランなので

守りもバッチリです。

また手札を使わずドロップゾーンからユニットを

コールできるので手札を温存できます。

 

今回のVRは攻撃的でありながら

トリッキーなスキルが内蔵されているので

使っていて楽しいクランであること

間違いなしです。

皆さんも是非新クランのデッキを作ってみましょう!


 

日時:2018.07.15 11:23 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.08

Z/Xってどんなゲーム?(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんばんは藤井です。

先月は「嫁ドラ」、今月は「明日に輝く絆」発売と

新弾が続々と登場のZ/X。

最近では新規の方や復帰の方の姿も散見されています。

 

というわけで今回は

「Z/X興味あるんだけど」という方や

「復帰してみようかな」と思っている方用に

どんなゲームか簡単に紹介したいと思います。

 

Z/Xってどんなゲーム?

昔と何が変わったの?Z/Xのあれこれ

 

・Z/Xってどんなゲーム?

とりあえず全くZ/Xに触れた事のない方用に

超絶ざっくりどんなゲームか紹介します。

※説明し易いように用語の使い方が若干正確でないので

予めご了承ください

 

Z/Xが他のカードゲームと違うところは何と言っても

フィールドが9面のマスしかないというところです。

9面フィールド.png

9面のうち2面(黄色いマス)は

「プレイヤースクエア」と呼ばれ自分と相手に

それぞれ1面ずつ割り当てられてます。

本陣みたいな感じですね。

ここにプレイヤーカードを設置してゲームを開始します。

F26-018_m.pngF14-016_m.png

※お気に入りのプレイヤーカードを使いましょう!

残りの7面はノーマルスクエアと呼ばれます。

基本的にこのゲームは空いている状態の相手の本陣を

4回攻撃すれば勝ちというルールとなっています。

基本的にプレイヤースクエアには守りのユニット(ゼクス)を

配置しておくのですが、そのユニットを破壊し、

相手の本陣を攻撃するというようなイメージですね。

さて面が9ありうち1面は相手の本陣なので、

自軍のユニットを配置できるのは8面という形になります。

MTGのように無限にユニットを横に並べることが出来ないので、

限られた面に有効にユニットを展開し、相手の本陣を攻める為の

思考を求められます。

またMTGのスタックや遊戯王のチェーンほど難しくはないですが

相手ターンにも能力やイベントを使用する事ができるので、

相手ターン中の思考も求められます。

展開する順番によって戦局が大分変るので、いかに効率的に攻めるか

思考する点がこのゲームの最大の楽しみではないでしょうか。

まあ超絶ざっくりまとめると

9マスのフィールドで行われる陣取りゲームという

イメージですかね。

 

・昔と何が変わったの?Z/Xのあれこれ

ここからは15弾前に離れてしまい復帰を考えている方に

フォーカスして記載します。

16弾でシステムの追加がかなりあったので

このあたりで一度辞めてしまったという方結構いるのでは

ないでしょうか。

16弾から24弾までで大きく追加されたのは下記2点

正直文字で説明するのに限界があるので、

こちらも超絶ざっくり紹介します。

○サイドデッキ「デュナミス」の登場

さて復帰勢の方でまず驚くのが

「サイドデッキ」の登場です。

16弾以降の環境では「デュナミス」というサイドデッキが搭載されました。

枚数は10枚+4枚(後述のオーバーブースト)で構成され、

「ディンギル」「ウェイカー」という2種類の種族が存在します。

B16-105_m.pngB18-017-01_m.png

※左のイシュタルがディンギル、右のアーサーがウェイカー

の例になります。フレームが違う点に注目

超端的に違いを説明すると、

自軍のユニットをコストにしてプレイするのがディンギル、

リソース払ってプレイするのがウェイカーです。

またこのディンギルやウェイカーの使用頻度によって効果を発動する

ディンギルLvやウェイカーLvという表記が書いてあるゼクスが

増えています。

 

○オーバーブーストの登場

本陣にセットしているプレイヤーカードがゼクス化するようになりました。

上部と下部二枚のカードをくっつけることでプレイヤーがゼクスとして

盤面で闘うことができます。ゲーム開始前に下部のカードを1種類

プレイヤーカードの裏に予めセットし、対応するイベントカードを使用することで

デュナミスにある上部カードと合体という感じです。

B24-095_m.png

※画像はあずみのオーバーブースト。

テキストとパワーが書いてある下部のカードを

予めプレイヤーカードの裏にセットしておく感じです。

(スリーブ必須ですね)

メリットとしては単体でもパワーが高く、相手の能力の対象にならない

「絶界」が付いているなどユニットとして優秀なだけでなく

プレイヤーが本陣から動く⇒本陣が空っぽなので攻撃されても誰もいない

ので、オーバーブースト状態のユニットをコントロールしている状態だと

プレイヤーはダメージを受けません。

というようなシステムが追加されました。

ただデッキにイベントカードを入れないといけないというデメリットが

あるので、必ずしも採用しなければいけないというわけではないです。

 

物凄くざっくり書きましたが、大体こんな感じです(たぶん)

実際どんなもんか実物を触りながらプレイヤーの方に説明されると

簡単に理解できるので、興味ある方は是非公式イベントのゼクスタに

参加するのがお勧めです。

 

川越店では毎週月曜日18時半から開催してますので

興味がある方は参加もしくは見学しに来て下さい。

有志の方が提供してくれた貸し出しデッキもありますので

お気軽に!

では今日はこの辺で~。

日時:2018.07.08 19:54 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.07

【ポケモンカード】迅雷スパーク おすすめカード紹介

ポケモンカード「迅雷スパーク」発売となりました。

今回は雷ポケモン「ゼラオラGX」が注目ですが

それ以外に注目のカードをピックアップしてみました。

 

【目次】

■メタモン♦(プリズムスター)

■かんこうきゃく

■ディアルガ

■ツボツボ

■カクレオン

 

■メタモン♦(プリズムスター)

poke18070701.png

土台となるカードが4枚しかないので

進化先が多いブイズ等にとってみれば

土台のカードが増えるので進化しやすくなります。

スタートにメタモン♦を置くことができれば

何のデッキかわからないので相手の動きを

牽制できます。

 

■かんこうきゃく

poke18070702.png

プラターヌ博士がスタン落ちするので

ドローサポートをどうするか課題ですが

5枚になるように引けるサポートが登場。

しかも状況に応じて手札を捨ててから引くことも

出来るので非常に便利な1枚です。

 

■ディアルガ

poke18070703.png

「ときをけずる」のワザのおかげで

強力な進化GX相手にも果敢に攻撃することが出来ます。

例えばゾロアークGX相手にこのワザを使用すると

60ダメージ受けますが、効果で進化カードであるゾロアークGXが

はがされるので土台のゾロア(HP60)をきぜつさせることが

出来ます。ただしサイドを2枚取れないのは注意です。

 

■ツボツボ

poke18070704.png

エネルギーを加速させて早く大技を使いたいところです。

ツボツボは山札から基本エネルギーを3枚落とし

自身のワザでエネルギー加速出来るポケモンです。

最初はツボツボでエースポケモンを育てるのに

最適なカードです。

 

■カクレオン

poke18070705.png

ユニットエネルギーがついているとそのタイプになれる便利な

ポケモン。自分の弱点のポケモン相手に不利な状況を打開出来る

1枚になるかもしれません。

 

今回はR・U・Cとどれも優秀なカードが多いです。

皆さんも是非カードを手に入れて新環境に備えましょう!


 

日時:2018.07.07 11:41 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)