トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ  > 2017年4月

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ 2017年4月の記事

Loading
2017年 04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長古田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.04.03

ポケカ春祭り!イベントレポート! byうるがもす伊藤

お久しぶりですごきげんよう。


万ホビの遊戯王・バトスピ・ポケカ担当うるがもす伊藤です。


今日はポケカの記事です。

さくじつ4月1日は「ホビステ ポケモンカード春祭り」が万松寺通り店にて開催されました。

春祭りバナー.png


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城の大型大会と同日開催でしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

宮城で熱い勝負を繰り広げた方も、春祭りに参加してくださった方も、楽しくポケカを遊べていたのなら幸いです。


わたくしうるがもす伊藤はと言いますと、他のスタッフに仕事を押し付けつつも無理矢理休みを取ることに成功し、春祭りの方に参加しておりました。

結果から言いますと4−2で、ベスト5での敗退となりました。


4戦目で、今回準優勝された「でぃーどのさん」のジジーロンダストを前に凄惨な大事故を起こし、一度も技を放つことなく次々とたねポケモンを4匹連続でワンパンされ、
最後はなんとか1エネ付けたGXポケモンのエネ破壊でニコタマを割り遅延を試みるも、涼しい顔でニコタマを手貼りからこれまたワンパンされ…
「あぁ、今ポケカしてるなぁ」という気持ちになりました。

肝心の使用デッキですが、今回は「子コケコジジーロンダストダスドンカラス」という、
ラーメン〇郎のような呪文マシマシデッキを使いました。


「お前もダストかよ」「失望しました」と思われるかもしれませんが、ラーメン二〇で例えるのであればこのデッキのダストダスはモヤシのような存在であり、メインアタッカーはあくまでドンカラスとジジーロンです。モヤシ(ダスト)はほぼ使いません。

とはいえ、ご存知の通りラー〇ン二郎のモヤシの存在感は凄まじく、油断しているとモヤシだけでだいぶお腹が膨れますよね。それを嫌ってもやし抜き(フラダリヤブクロン)を言わせたらこっちのもんです。麺(ドンカラスのようなもの)でぶん殴りましょう。


↓デッキレシピはこちらです↓

レシピ.jpg


 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。これで皆様お分り頂けたでありましょう。ドンカラスがメインだということを。


なんてったって並べ方がめちゃくちゃメインアタッカーっぽいですよね。

「ダスト3−3でドンカラス2−2なんだから、それってもうダストの方がメインやんけ」


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、二〇のモヤシの多さを考えたら仕方のないことですよね。
それでも納得できないと言う方は一度〇郎に行ってみてください。
僕の計算が正しければ「あぁ、ドンカラスダストってこんな感じかぁ」ってなるはずです。


こんなごちゃごちゃしたジャンクフードのようなデッキですが、ダストを含めた全てのカードに採用した意図があり、それぞれシナジーがあります。
今からそれをラーメン〇郎に例えて解説していきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コケコキチ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


割り箸です。

これがなければアツアツのラーメンを食べることができません。
特に子コケコはこのデッキで最も重要なカードです。


ちっちゃい方のコケコは「逃げゼロ」「ダブル無色エネルギー対応」「非EX/GXポケモン」「HP110のたねポケモン」と強いポイントだらけですよね。
このデッキでの最も重要な役割は、ダメカンをばらまき、後述するドンカラスの「レイブンクロー」の火力を上げることです。
必要に応じて「闘魂のまわし」や「ちからのハチマキ」をつけて、きぜつするまで「かいてんひこう」を連打し続けている間に、後ろで次のアタッカーを育てることが第一目標となります。
「こだわりハチマキ」はこの人には使いません。

秘密基地+ハチマキ+小ケコが揃うと、非GX主体の進化デッキ(アローゲッコウガなど)相手にはそれだけで勝ててしまうことも多くあります。

マグマ団の秘密基地は最近流行ってますよね。環境によく見られる「ジジーロンダストダス」では、ジジーロンGXを勝手にぎゃくじょうさせる目的で主に使われています。

どちらにも共通して言えることですが、ベンチにいるポケモンに20点ずつ乗せていくので打点調整が非常に楽になります。
細かいライン調整は、特大火力を出しやすいドンカラスの性質上臨機応変に、と言う他ないですが…

ほんの一例ですが、かいてんひこうor基地+ジジーロンGXのぎゃくじょう=170(テテフをワンパン)をベースに、
まわしやハチマキ、2回目以降のかいてんひこうや「かいてんひこう+基地」の40ダメージを合わせて盤面のダメカンを管理していく形になります。


ジジーロン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



謎の肉塊(チャーシュー)です。

ラーメンを食べに来ているのに、中には肉がデカすぎてそれだけでお腹いっぱいになってしまう人も。
基本的に体に悪そうな見た目をしています。



前述の秘密基地を使って自分のベンチポケモンにダメカンを乗せておけば、勝手にぎゃくじょうして150ダメージを出しに行くことができます。翌日の胃もたれとシナジーが強そうです。

このデッキでは基本的にぎゃくじょうではなく、ホーリーエッジかだいしゃりんGXを狙っていく形になります。
が、しかし毎回そう都合よく基地コケコできるわけではないので、ダメカンのばらまきに失敗した場合のサイドプランとして、
ホーリーエッジのエネ破壊又は150の高火力でサイドを取りに行く選択肢を取ることができます。

余談ですがこの150というラインは応用が利きやすく、撒いた20込みで170。後述しますが相性の良くないGXブイズを拘りハチマキまで乗せればワンパンする事もできます。
拘りハチマキはピン挿しだし、基本的にその役割はドンカラスに任せることになりますが、肝心な時にデッキに回答が無いよ!なんて事態を避ける為に一応把握しておくべきラインです。



ドンカラス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



麺です。

主役です。胃袋(HP)が小さいお客さん(デッキ)だとコイツにたどり着く前に野菜とか肉だけでお腹いっぱいごちそうさまってなります。
また、素早く準備(ダメカンばらまき)をこなさないと麺が伸びてしまいます。


こいつが使いたくてこのデッキを使用しました。ドンカラスさんはダイパバトレボ時代や、HGSSのGSダブルなど長いことお世話になりました。見た目も大好きなポケモンです。
ウルガモスもそうですけどこう、モフモフッとしてるのにやたら目つき悪いポケモンが好きです。レシラムとかいかにも不健康そうな目つきでイイですよね。


ドンカラスというひとはこのデッキのメインアタッカーであり、ちゃんとした準備ができればHP250のソルガレオですら余裕でワンパンできる上、
気絶しても献上サイドは1枚という非常に強力なアタッカーです。その分強さを発揮する為には手厚い介護が必須ですが。

パワースパイク、いわゆる強い時間帯は中盤から終盤にかけてです。
というのも、基本的にGXorEXを圧倒的火力でワンパンした後は大体返し1ターンないしは2ターン目で倒されまてしまうからなんですよね。

逆に言えばレイブンクローをしっかり2回成功させ、サイドを4枚獲得できればほとんど勝ったと言っていいでしょう。

1回目のレイブンクローで相手の瀕死ポケモンを倒してしまうと、2回目の火力が100~200程度落ちてしまうので、倒す相手をしっかりと見極めなければなりません。

理想は【前に出ているダメカンの少ない健康そうな進化系GX】をエネルギー諸共ぶん殴るパターンです。

都合よくそんな盤面ないよと思うかもしれませんが、ぎゃくじょうで落とせずベンチに下がったポケモンを残しておくことで、
ばらまきに失敗しても200程度の火力が準備出来るので結構簡単に成功します。

こちら側のベンチにヤブクロンを1匹だけ用意しておくとフラダリを誘発しつつ、今殴れるアタッカーが急いで前に出てくるなんて状況も作りやすかったので、
『ゴミなだれダストダスはヤバい』という認識が広まっている現状は逆手に取りやすく、ありがたかったです(とはいえヤブクロンを放っておくと簡単に逆転されるのでどうしようもないっちゃどうしようもない)

2ターン目以降に出てきた進化直後のエネなしGXにフラダリするパターンも強力です。
特に「ブラッキーGX」「エーフィGX」がベンチで完成しそうな場合は優先的に処理すべきです。
ブラッキーの「シャドーバレット」は飛び火30点+次のターンフラダリから90と後ろに30で120+120と、2体のドンカラス&ダストダスを同時に処理することができ、
サイドを詰められた上大量のエネルギーがトラッシュに送られるという事態になりえます。
また、秘密基地を貼った後にヤミカラスを出してしまうとスタジアムの20+シャドーバレットでHP110のドンカラスまでは簡単に倒されてしまうのも辛いです。
ニコタマに依存するデッキなのでナイトクライされたら泣きましょう。

エーフィは序盤こそ面倒な混乱を逃げゼロのカプコケコで躱せるものの、ニコタマの付いたドンカラスも、エネなしのダストダス(超弱点)もサイコキネシス一撃で処理できる上、
こだわりハチマキをつければ「ぎゃくじょう」体勢のジジーロンをちょうど180で倒せます。
こちらもヤミカラスorヤブクロンに20ダメージ負ってしまうと「ディビジョンGX」で手貼りしたところから倒されてしまうので注意が必要です。



ダストダス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



もやしです。

◯郎において圧倒的な見た目の存在感を誇り、「ラーメンっていうかこれもやし丼じゃん」という感想しか出てきません。
僕もそう思います。でもこれはもやし丼ではなくラーメンなんです。ダストダスデッキではなくドンカラスデッキなんです。


新弾環境初期の新星。最終盤において2進化GX技もビックリの200~400ダメージという目ん玉火力をエネルギー1個で叩き出し、
次元の谷やニコタマ使用時は、隠された(下の)技でついでにエネルギー破壊もできる筋肉系インテリポケモン。メガネをかけたボブ・サップって感じです。


ドンカラスと同じで、条件次第で圧倒的な火力を出しつつ、献上サイドが1枚という高性能ポケモンです。
ドンカラスと大きく違い、かつ重要な点は「火力が(デッキ構築を含めた)相手のプレイング次第であること」「能動的に火力を確保できないこと」
が挙げられます。

そうは言っても最終盤には否が応でも強みを押し付けてくるので高性能、かつ非常に対策が難しいカードとなっています。


やや相手依存ではありますが超高性能であること。構築もプレイングも対策難易度に対して圧倒的に敷居が低く、
レアリティも低いので安価で強力なデッキを作れるということで絶賛大流行中です。


このデッキでの役割は、ゲームを終わりに持ち込むフィニッシャーの一点のみです。
というよりも、前述のように相手ベンチにダメカンを貯められなかった場合、
①ドンカラスが倒された後動ける盤面を再度作り直すのはほぼ不可能
②ドンカラス・カプコケコ・ジジーロンがどれもニコタマに依存している
ので、終盤勝ちきれなかった場合の立て直しが非常に困難になります


よって、基本エネルギー1個で起動でき、進化して基本エネルギー1個さえ貼ることができれば無理矢理動ける最もローリスクなアタッカーを探したら、必然的にダストダスになりました。

ヤブクロンを1匹置いておけば牽制でき、2匹置けば相手の大型ポケモンを確実に倒しに行けます。
ドンカラスを倒すのかダストダスを倒すのか、人読みが生まれる要素になっていると思うので非常に面白いデッキに仕上がったと思います。

改めて。SM2のポケモン全体的に強すぎない?
これによってボルケニオンやオーロット、ゲロゲにレック。XYのポケモンが蔓延る環境から変化してきましたね。
環境を追いかけるのが楽しくなってきました。


改めてメリットばかりな強力カードだという事が分かりました。プレイヤーのみなさまの評価も「強い」一色です。そりゃそうだ。
ダストダスがあまりにも今までと強さの方向性と振れ幅が大きいので、戸惑っている方も多いと思いますが、先日の宮城では子コケコ+キュウコンGXなんていう対策法も現れ、
研究が進んでいるのを実感しております。

 

 

そういえば今更なんですけど、

 

ぼくラーメン◯郎行ったことないんですよね。

 

↓見るからにえぐい↓

 

ramen_moyashi.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グッズやサポートの選択はあまりにも長くなってしまうので省略しますが、あえて言うのであれば火力アップ系の道具を減らして、
「かたいおまもり」や「とつげきチョッキ」でワザを打つ回数を増やしてマルチつけかえの有用性を訴えかけてみたりしてみたいです。



マッチングと試合結果ですが、
全40名(定員MAX)

1回戦 ファイアローゲッコウガ 6-0 ◯
2回戦 ボルケニオン      6-1 ◯
3回戦 ジジーロンダストダス  6-3 ◯(ここで全勝5名)
4回戦 ジジーロンダストダス  0-6 ×
5回戦 エーフィダストダス   6-4 ◯
6回戦 エーフィダストダス   2-6 ×


4勝2敗となりました。

やはり中層にボルケニオン、上位にダストダスが多いという結果になりました。
水デッキ(WTBやキュウコン)が少ないのは少し意外でしたが。

4月中旬にに新しい拡張パックも発売するという事で、今後のポケモンカードもとても楽しみですね!

勿論、ホビステ大須万松寺通店では新弾の予約も特価にて受付中です!

 

また、来たるゴールデンウィークの5月6日(土)には非公認大会を開催します!

 

エモデデ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


20周年イベント(通称アニフェス前夜祭)にお越しいただいたお客様はご存知かと思いますが、

担当が生活を切り詰めるレベルでの豪華景品!(副店長が)ご用意してお待ちしております!

これからも一緒にポケカを盛り上げていきましょう!!デッキ相談等、ポケカやってるスタッフばかりなのでいつでもお受けできます!!

あ、電話予約も受け付け中です。
 

 

 

今後ともホビステ大須万松寺通店を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ドンカラス使いたくなったり、ラーメン食べたくなったらフォロー&RTお願いします

https://twitter.com/HBST_bansyoji


 

日時:2017.04.03 18:02 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)