トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ  > 2017年5月

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ 2017年5月の記事

Loading
2017年 05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長古田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.05.26

【WIXOSS】第1回あーや杯【非公認大会】※「WIXOSS PARTY SPECIAL」申請予定

※本大会は終了致しました

大会結果はこちら

 

【ホビステ大須万松寺通店WIXOSS非公認大会 第1回あーや杯】

※「WIXOSS PARTY SPECIAL」申請予定中

ついに当店でも開催しますよ!!!!!!!

【開催日】

2017年7月17日(祝)
 

【主催店舗】

ホビーステーション大須万松寺通店

【会場】

ホビーステーション大須万松寺通店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F

(電話番号:052-228-0322)

 

【開始時間】

11:20~11:40 事前受付者受付

11:40~11:50 当日枠受付

11:50~12:00 人数多数の場合抽選

12:00~ 一回戦目マッチング開始

19時頃抽選会開始、

20時閉会予定です。

 

【受付】

電話、店頭にて事前予約受付を行います。

デュエルスペースの広さの都合、48名以上は参加できません。

確実に参加をご希望の方はぜひ事前予約受付をお願いいたします。

なお、事前予約受付は先着順です。

事前予約定員数に達し次第、予告なく事前予約受付を終了させていただく場合がございます。予めご了承の上、ご予約をお願いします。

当日枠も若干数ご用意させていただきますが、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

【定員】

大会定員(上限)は48名(事前予約40名、当日参加枠8名)です。

当日枠もご用意しておりますが、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

事前予約受付を強くオススメします。

【参加費】

500円

【大会形式】

予選リーグ スイスドロー形式 4回戦

上位12名による決勝トーナメント4回戦(オポーネント形式で選出)

1試合35分、1本勝負で行います。

また、当日の試合及び結果発表&抽選会のタイムテーブルは後日発表します。

 

【デッキ構築のルール】

今大会は「通常構築戦」となります。

「繭の部屋」などの公式サイトに記載されているルールは全て適応されます。

デッキには必ずスリーブを使用してください。

メインデッキは色、模様の統一されたスリーブを用いてください。

傷等で判別できるものやカードの背面が映り込むものは使用できません。

 

【大会賞品】

優勝賞品:WIXOSSブースターパック 最新弾 1BOX!

その他参加人数に応じて、上位賞やお楽しみ賞をご用意しております!

参加賞として300円分のシングルチケットをご用意いたします。
 

また、WIXOSS PARTY SPECIALとしてサポートを受けることが出来た場合

下記の景品も一緒にご用意できます!

優勝賞品:コングラッチュレーションカード《サーバント O2》、《サーバント D2》、《サーバント T2》、《サーバント Q2》から1枚

※優勝者が選択したものは選択できません。

その他コングラッチュレーションカードやお楽しみパック、過去に配布されたセレクターズパックなどなど!

 
【試合の時間切れについて】

時間切れの場合、現在進行中のプレイヤーの追加ターン含め全てのターン終了後、現在進行中ではないプレイヤーのターンまでプレイを行います。そのプレイヤーは追加ターンの起動は出来ません。

進行中のプレイヤーの延長時間はメインフェイズを最大2分間、進行中ではないプレイヤーの延長時間はメインフェイズを最大3分間です。

延長時間が過ぎると、その時点でターン終了となります。

但しターン進行プレイヤーがバトルフェイズに入っていた場合、次のターンプレイヤーのターンを行った後、更に次のターンプレイヤーのターンを行います。

それぞれメインフェイズの持ち時間は3分間です。

そこまでゲームを進め決着がつかなかった場合、両者敗北となります。

決勝リーグに関しては勝敗を決定する必要がありますので同様の方法で追加ターンを行いライフ差で決定してください。

ライフ差で決着がつかなかった場合はそのままゲームを進行しライフに変動があった瞬間で勝敗を決定します。

【その他】

・筆記用具、スリーブ、その他ゲームの進行において必要なコインやダイスなどは参加者各自でご用意頂きますようお願いいたします。

・相手を挑発する行為や罵倒するような発言をしてはいけません。

・ルールの処理のミスやプレイヤー間でトラブルがあった場合は当事者間で解決せず、必ずスタッフまでお願いします。
本大会にはWIXOSS上級者セレクターからはじめて大会に参加する新米セレクターまで沢山のセレクターの参加が予想されます。
もし相手がルールを間違ってしまった場合、相手を責めるのではなくまずはスタッフを呼んでください。
スタッフがが速やかに対応します。

沢山のセレクターの参加をお待ちしています!

日時:2017.05.26 17:03 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.26

【スタッフ限定対戦会「ルザリエ杯」開花した才能!?~DM担当しょたを追う~】

※スマホだと画像が見れない事があるようです。

PCサイトを見る事ができる設定にしてあれば画像も見れます!

 

~前回までのあらすじ~

 

DM担当同士の対決 「でるた(MジュカインEX殿堂)」 VS 「しょた(ゲンシグラードンEX殿堂)」 で

惜しくもプレイングミスにより ぎりぎりの所で負けてしまったしょた。

その後、全戦全勝中の「うるがもす伊藤(MサーナイトEXスタンダード)」と対峙し

序盤~中盤、ゲンシグラードンを準備出来ずタコ殴りにあうが 終盤、

ようやく4エネ付いたゲンシグラードンEXが完成し

そこからMサーナイトEXを3体ガイアボルケーノし、逆転勝利を納める。

 

その後…。

 

でるたとの対戦を皮切りに 勢い付いていたしょたの前に立ち塞がったのは うるがもす伊藤と同じく全戦全勝中の 「さんとーへー(イベブラッキースタンダード)」であった…!!

 

 

♪(オープニング曲が流れる)

 

 

さんとーへー「うるがもす伊藤を倒すとかやるじゃん!…でもお前じゃオレを倒せないぜ…!」

三等 アップ.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先攻はしょた。

 

スタートポケモンはゾロアとグラードンです。 さっそくグッズ「ポケモン図鑑HANDY910is」と

スタジアム「灼熱の大地」で手札入れ替えをし整えます。

「ポケモン図鑑HANDY910IS」の画像検索結果

しかしサポートカードを使用せずターンを終えてしまいました。

ベンチには2体目のグラードンEXが立っており、そちらに闘エネルギーがついています。

バトル場のグラードンEXは見切ったか…?

 

さんとーへーのターン。

イベルタルEX、イーブイをベンチに用意し攻撃をせずにターン終了。

プラターヌ博士がトラッシュにあるので 何かしらのサポートカードは使用していますね(忘れちゃった)。

 

しょたのターン。

「ゴージャスボール ポケカ」の画像検索結果

殿堂と言ったらコレ! ゴージャスボール。

こちらを使用し今試合で初めてデッキの中を確認します。

長らく考えた後、 ビクティニEXをベンチに出し、ストロングエネルギーをベンチのグラードンEXに付け、ゲンシグラードンEXに進化してターン終了。

トラッシュを見るに、このターンもサポートカードを使用していませんね。

少し厳しそうです。

 

さんとーへーのターン。

 

悪エネルギーをイーブイにつけて ブラッキーGXに進化させていますね。

そしてカプテテフGXでこわいおねえさんを持ってきて そのまま灼熱の大地をトラッシュしながら 事故っていると思われるしょたの手札3枚もそのままトラッシュ。

どうやらしょたの手札は 「フラダリ」「ハイパーボール」「記憶のほこら」 うーん。

「ハイパーボール」でテテフGXやジラーチEXを持ってくれば解決した気もするけど… 先程のゴージャスボールでデッキ内を見た時に不穏な表情をしていました。多分、サイドに埋まってしまったのでしょう。

その後、しょたは何も出来ずにターン終了。を何度か繰り返し、 少しターンが進んだ所で再び さんとーへーはバトルサーチャーでこわいおねえさんを使用します。

しょたの捨てた手札は 「マツブサの隠し玉」「ビクティニEX」

トラッシュに闘ポケモンがいればマツブサを引いた瞬間解決したのに…。

手札で腐り、おねえさんによってハンデスされてしまいました。

そしてブラッキーGXがバトル場に出て来ていますが バトル場のグラードンEXにダメージが乗っていません。

ベンチのゲンシグラードンEXからストロングエネルギーと基本エネルギーがなくなっている為、GX技「ナイトクライGX」を受けたと思われます。

手札もエネも何もない。 こんなん勝てるんか…。 運命のドロー(デュエマで言うところのドロドロドロドロドロドロー!)

プラターヌ博士引きました(さすがデュエマ担当)

ビクティニEXに炎エネルギーを付け、 ポケモン入れ替えでビクティニEXをバトル場に出し

メガターボでゲンシグラードンEXにトラッシュからエネルギーをつけ

そのゲンシグラードンにねがいのバトンを装備、 バトル場のビクティニEXがエナジーターボでベンチのゲンシグラードンEXにデッキから2枚の闘エネルギーを付けます。

 

こわいおねえさんとナイトクライを受けた次のターンに手札とエネルギーが復活するなんて…

ポケカってすげぇや!!(ステマです)

 

返しのさんとーへーのターン。

こちらの盤面はすでに ほとんど完成していて、 シャワーズがアクアエフェクトでブラッキーGXに水タイプを付与しつつ ブラッキーGXでビクティニEXを気絶させ、ベンチのゲンシグラードンEXに飛び火の30ダメージを与えます。

 

さて、しょたのターン。

手札からエネルギーをゲンシグラードンに付け、これで4エネ貯まりました。

ゲンシグラードン始動です。 手始めに目の前のブラッキーGX(闘弱点)をワンパン…!

と思いきや、次の画像でしょたのトラッシュにフラダリが見えますね。

どうやらしょたはイビルボールの存在を気にして イベルタルEXをフラダリし、イベルタルEXをガイアボルケーノでワンパンするようです。

これで取得サイドは2ー2です。 ゾロアークを前に出して さんとーへーのターン。

嫌な予感がしますね…。

出た!ゾロアークbreak!

そして悪エネを張ります!スタジアムも張ります。

頑張って4エネ貯めたしょたのゲンシグラードン! 残念ながらさんとーへーの1エネガイボルケーノで気絶してしまいました。

30ダメージ受けてなければ耐えたのに…。

 

これでサイドは4ー2 その後、 ベンチから出したのはグラードンEX

毎ターンせっせとエネルギーを貯め続け、隙を見てゲンシグラードンに進化させようとしますが…

その間にハチマキテテフのエナジードライブを2発受けてグラードンはゲンシ化する事なく気絶

 

結果、

イベブラッキーを使用したさんとーへーが

全勝記録を伸ばす事となりました。

 

くぅー!相手は強かったな!

よく頑張ったぞしょた!

ぜひ上位4名に入って決勝トーナメントでさんとーへーにリベンジしてくれ!!

日時:2017.05.26 14:42 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.17

【ホビステスタッフ限定対戦会/ルザリエ杯】~負けられないしょた君の戦い編~

こんにちは。

引き続きホビステスタッフ対戦会「ルザミーネvsリーリエ杯」の結果を

こちらのブログで追っていきたいと思います。

ポケカ ルザリエ杯.jpg

 

 

 

 

 

 

 

↑ルザリエ杯の詳細はこちら。

途中結果はコチラです。

前回のブログで取り上げましたが、DM担当でるたvsDM担当しょた

のDM担当対決がアツく、惜しくも負けてしまったしょた君が

悔しさをバネに、これから伸びるかもしれない。このルザリエ杯中に開花するかも!

という事で今回、当ブログではしょた君の2試合目に密着しました。

 

しょたの2試合目の相手は

今の所さんとーへー以外に全勝している「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」

(筆者であるあすからんぶれーも負けています。)

 

 

「しょた(ゲンシグラードン)」vs「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」

の対戦が始まるタイミングで筆者はその場に居合わせてなかったので

うるがもす伊藤を唯一破り、現在全勝中であるさんとーへーが

今回の密着撮影を行います。

 

そう!今回は写真付き!!

早速ゲーム開始。

うるがもす伊藤はサーナイトスタート。対するしょたは逃げる為のコストが0の

ルチャブルスタート。お互いにいい感じです。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/76512985.jpg?20140613235112

 

先行はうるがもす伊藤。

うるがもす伊藤は、フーパEXでサーナイトEX、サーナイトEX、シェイミEXを持ってきて

更にそのシェイミEXのドローでシェイミEXを引き、そのシェイミEXも場に出し、

「今から追加で1枚引くね」の指だと思われます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/90949311.jpg?cmsp_timestamp=20150620153444http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/87846750.jpg?20150314134147

シェイミEXはドロー効果が強力ですが、HPが低く、サイドを2枚取られる為

狙われやすいので、1枚ドローの為だけに場に出す

というのは、よほど事故っている時くらいしかなかなか見ませんが、このデッキでは例外で

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/103537015.jpg?cmsp_timestamp=20160618162656

このMサーナイトEXがベンチのポケモンを破壊し攻撃力を上げる為

シェイミEXが場に残り続ける事はほとんど無く、相手はシェイミEXを狙いようがありません。

それでも先行1ターン目は進化が出来ないのでこのコンボは出来ないのですが

グラードンデッキは起動が遅いワンパンデッキなのでシェイミが狙われる事はないだろう、と

判断し、このような大量展開をしたと思われます。

 

さて、しょたのターン。

しょたのトラッシュに2枚(メガターボとエネルギー回収かな?)捨ててありますね。

ハイパーボールでグラードンEXを持ってきたと思われます。

そしてスタジアムのサイレントラボを張ってターン終了。うーん事故ってそうですね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84647008.jpg?20141213005404

サイレントラボがあればMサーナイトデッキのコンボパーツ

シェイミEX、フーパEX、カイリューEX、カプ・テテフGXを止める事が出来ます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/107404789.jpg?cmsp_timestamp=20160916141525http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/115222922.jpg?cmsp_timestamp=20170318162732

 

うるがもすのターン。

早速シェイミEX、シェイミEX、フーパEXを破壊しながらルチャブルを倒しました。

完全にオーバーキルですが、シェイミEXをベンチに残しておくと狙われるので仕方無いですね。

スタジアムも「サイレントラボ」から「次元の谷」へ張り替えられています。

Mサーナイトは超タイプでもあるので1エネでワザが使えるようになります。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/80509984.jpg?20140913011125http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/103537015.jpg?cmsp_timestamp=20160618162656

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654737.jpg?20141213105934

ゲンシグラードンとは対照的に低エネでスピーディー、テクニカルなデッキですね。

 

 

しょたのターン。

ジラーチEXでコルニ、コルニでポケモンいれかえとゲンシグラードンを持ってきたようです。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/58681755.jpg?20130505005706http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/76513594.jpg?20140614003309

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/73044246.jpg?20140327140816http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654737.jpg?20141213105934

さらにスタジアムも次元の谷から記憶のほこらに張り替えています。スタジアム合戦だ!

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84655451.jpg?20141213112017

記憶のほこらがあれば、ゲンシグラードンに必要エネルギーが足りなくても

M進化する前のグラードンのワザが打てますね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654713.jpg?20141213105808

ポケモンいれかえでジラーチEXを生け贄に差し出し、しょたはターン終了です。

 

お、ベンチにカプ・テテフGXとオドリドリが出ていますね。

次元の谷が無いのでワザを撃つ為には2エネ必要なMサーナイトEX、

オドリドリでエネルギーを持ってきます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/115222922.jpg?cmsp_timestamp=20170318162732http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/112954931.jpg?cmsp_timestamp=20170128023008

 

うるがもす伊藤がしょたのジラーチEXを倒して

しょたのターン。この時点で取得サイドはうるがもす伊藤が3枚、しょたが0枚です。

 

ベンチにビクティニEXが出ました。

この写真でうるがもす伊藤がフラダリを使用しています。つまりこの写真はうるがもすのターンですね。

しょたのターンは一体なにがあったのでしょうか?上の写真から読み取りましょう。

MサーナイトEXにダメカンが3個乗っていて、MサーナイトEXのエネルギーが2枚から1枚になっています。

これは先ほど説明した記憶のほこらでグラードンEXのワザを使用し、はかいのツメでエネルギー破壊に成功した。

という事ですね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/61269151.jpg?20130713220059

ビクティニEXはエネルギー加速を行うポケモンです。

しょたはエネルギーの足りないゲンシグラードンEXを早く育てたかったのでしょう。

うるがもす伊藤がフラダリでベンチのビクティニEXを狙ったのも納得です。

これで取得サイド数はうるがもす伊藤が5枚、しょたが0枚です。

うるがもす伊藤はあと1体、なんでもいいから倒せば完封となります。

 

その後…

(なんでゲンシグラードンにディスペアーレイ1発分のダメージが乗ってるんだ…?)

(…ビクティニ倒した更に次のターンの攻撃でゲングラにディスペア撃ったのか…?)

(…じゃあビクティニやられた次のターン、しょたはどうしたんだろ。)

(ダメカン3個乗ってるMサナがいないから倒したのかな。)

(ってことはサイド5-2かな)

(どっちのターンだろ、この写真…)

(あ、しょた5枚目のエネルギーつけてる、これでMサナをワンパンか)

(ワンパンした。サイド5-4かな。)

(またワンパンした。写真もこれで終わってる…。ってことは5-6か)

 

なんかしょた勝ったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2017.05.17 11:03 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.14

【スタッフ限定対戦、ルザリエ杯(ブログ2回目)】

こんにちはー!

閉店後に隙を見つけては行っています、 ホビステスタッフ限定対戦会

「ルザミーネvsリーリエ杯」

どーも! この大会の考案者兼、

万ホビのポケカ担当あすからんぶれーです。

 

今回紹介する対戦の組み合わせは

DM担当しょたvsDM担当でるた!

万ホビのデュエマ担当対決となりました。

 

二人はこの「ルザミーネvsリーリエ杯」に参加する前はほとんどポケカに触れておらず

この大会がキッカケで久々にデッキを引きずりだして来ました。

でるた君は既に今大会で何度か対戦を行い勝利を納めています。

(僕も負けました。)

しょた君は今回が一戦目となります。がんばれー!

 

使用デッキは

しょた「ゲンシグラードン(殿堂)」、

でるた「Mジュカイン(殿堂)」です。

この二人が閉店後にポケカで対戦って初めてじゃないかな?

と、いうことで本番前の練習を2回…これがこの先の勝敗を大きくわける事に…。

ゲンシグラードンvsMジュカインなので

タイプ相性的にMジュカインを使用するでるたが圧勝するのでは、と思っていましたが

実際には Mジュカインぐるぐるコンボを始動させる為の過程で場に出したフーパEXやシェイミEXを狙ったり、

実はしょたのゲンシグラードンデッキには燃え上がるリザードンEX(と願いのバトン)が入っていて

こいつがMジュカインに対して効果抜群を狙えたり(リザードンがやられてもエネはバトンするぞ)、

なんならMジュカインのジャギドセイバーは効果抜群でも200ダメージとなりギリギリ耐えたり、と

実際戦ってみると めちゃんこいい試合するやんけ… と息をのみました。

本番前の練習戦でお互いに1勝をもぎ取り、結果は本番に持ち越しとなりました。

(仮にどっちかが2勝してても本番に持ち越しだけど)

 

そして始まった本番(最初は見てなかった)。

ぼくが見た時には でるたの残りサイドが5(4だったかな?)、

しょたの残りサイドが3でした。

 

しかし、でるたの場は バトル場に2エネ付いたMジュカインと

ベンチにエネ0のMジュカインの 2体立っており

バトル場のMジュカインがしょたのゲンシグラードンにジャギドセイバー200ダメージを叩き込んでいました。

200ダメージを負ったバトル場のゲンシグラードン(基本エネ3枚とストロングエネ1枚)と、

ベンチにはエネルギー3枚ついたリザードンEX。

 

ゲンシグラードンは灼熱の大地を破壊しながらストロングエネを加味した220ダメージでMジュカインを一撃瀕死させ、しょた残りサイド1枚に。

残りサイド4枚か5枚のでるた、ベンチのMジュカインはエネが無くピンチ!

と思いきやメガターボでエネを1枚、その後 Nでしょたの手札を1枚にしつつ(!?)

でるたは手札を増強し、再びメガターボでエネを1枚。

これでMジュカインは2エネ貯まったのでジャギドセイバー200をもう一度ゲンシグラードンに叩き込み

ゲンシグラードンはきぜつに…。しょたはアタッカーと手札を同時に失う事となりました。

でもでも。しょたは残りサイド1枚なのでこのMジュカインを倒せば勝ち!

手札は1枚ですが、 ベンチには3エネ付いたリザードンEXが控えています。

エネルギー引けば勝てる。

しかし浮かない顔のしょた。

Nで引いたカードはルチャブル、そりゃ浮かなくもなる。

自分ターン最初のドローで 引いてきたカードは

ポケモン図鑑HANDY910is。

「ポケモン図鑑HANDY910」の画像検索結果

その効果で更に上から2枚デッキを掘り、手札に加えたのはフラダリ。

フラダリででるたのシェイミEXを引っ張り出しお茶を濁し、

再度ターンを貰って次のドローはコルニ!

これは俗にいうトップ解決!

グッズなら何でも持ってこれる!

 

1エネ足りないリザードンEXが

目の前のシェイミEXを倒した瞬間しょたの勝ち

(仮にMジュカインEXだったとしても効果抜群で240ダメージ与えて勝ち)

なのでオーディエンスはそれはもう うおおおおおお!!!!! って感じ。

はかせのてがみを持ってくれば解決やーー!!

……しかし浮かない顔のしょた。

 

でもとりあえずコルニは使うしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

 

…そうか、はかせのてがみもうデッキに無いのか。と思ったのもつかの間、

デッキ内に基本エネルギーが無い(ストロングエネは2枚くらいあった

エネ無いの知ってたから浮かない顔だったのかぁ

こ の カ ー ド は 闘 ポ ケ モ ン に し か つ け ら れ ず

 

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

 

その後、

すんごいうな垂れながら負けだぁ~っ!!て言った。

 

すっげー悔しそうだったからポケカ担当のあすからんぶれーは

ポケカのショーケースから「エネルギー回収」を取り出し、しょたに押し売りオススメしようとしました。

デッキ内にこれが一枚でもあれば…、もしくは対戦中に一度でもこのカードを使用していれば

デッキの中や手札にエネルギーがあったはず…。

と思い、このカードを持ってしょたのところに向かう途中

うるがもす伊藤が僕の前にやってきたのです。

 

うるが「違うんです、あすらんさん。そーゆー問題じゃないんです」

あすらん「と言うと?」

うるが「途中しょたはゲンシグラードンに手札から基本エネルギーを張って4エネ貯めたんですが、

この時からデッキの中にストロングエネルギーやメガターボがあったんです。」

 

うるが「ゲンシグラードンにエネをつけてしばらくした後、

ドロー系サポートでメガターボを引き込み、しょた本人も

あ、手札から基本エネ付けるのどうかんがえてもリザードンだわ。

と気づいたタイミングがあったんですよ。だから単純にエネルギー回収を勧めるのは今回に限っては違うんですよ…。」

 

あすらん「それは本人そーとー悔しいね(´Å〝)!」

ぼくは手に持っていたエネルギー回収をそっと店頭に戻しました。

現在の結果がこちらです。

 

ちなみに

しょた君には血胸エネルギー回収のエの字もオススメしませんでしたが

今日、しょた君が「あすらんさん…エネルギー回収2枚欲しいです!」

と自らカードを見つけ出してきたのでぼくは感涙しました。

彼の記念すべきルザリエ杯一戦目は、同じDM担当でるたに惜しくも負けてしまいましたが

このスタッフ対戦会期間中に彼はどんどん成長していくのでは…と感じました。

 

この2人の対戦を見守りながらあすからんぶれーとうるがもす伊藤は

お互いがそれぞれ好きなデッキを持ち寄り、そのデッキで勝ちを取る為に試行錯誤しながら

デッキを構築し、あーでもないこーでもない、あー!あの時あーしてれば…

って言ってる姿を見るのって…いいよね!!(゜∀゜)/

 

てなってました。

 

 

日時:2017.05.14 20:06 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.09

【ホビステスタッフ限定戦/ルザリエ杯】

こんにちはー!

ゴールデンウィークが終わり、と同時に始まりました

ホビステスタッフ限定対戦会 「ルザミーネvsリーリエ杯」

今後、このスタッフ対戦会の様子も ブログにて解説していこうと思います!

店頭でもスコアシートを掲示していく予定なので自分がやっているカードゲームの担当さんをぜひ応援してあげてください!

(ポケカのショーケースの前でスコアを確認できるようにしていきます。)

これをポケカケース付近に貼っておきますね。

参加希望の方は万ホビまで連絡下さいねー!

 

さっそく5月8日の閉店後に行いました。

この日の参戦スタッフは サンボル石川ゼクスの人うるがもす伊藤あすからんぶれー

4名です。

まず記念すべき初戦は 「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」vs「ゼクスの人(ラランテス)」 でした。

ホビステ大須万松寺通店では すべてのスタッフがポケモンカードをプレイしていますが、

それぞれプレイしているレギュレーションが違っています。

ポケモンカードのレギュレーションは3種類存在していて

新しめのカードのみしか使えない 「スタンダードレギュレーション」

ちょい古いカードまで使える 「エクストラレギュレーション」

古いカード全部使える 「殿堂レギュレーション(もっと古いカードは使えない)」

があります。

 

スタンダードのメリットは カードが集めやすい、カードプールが狭いので効果を把握しやすい、大型大会のルールといったらコレ!…といった点があります。

なのでプレイヤー人口が一番多いルールです。

デメリットとしては、狭いカードプールの中で強いカードが出ると みんなそのカードを欲しがるので強カードの値段は高くなってしまいますね(シェイミとかテテフね)。

 

エクストラ…はとりあえずおいといて 殿堂レギュレーション。

殿堂のデメリットとしては 古いカードはカードが集めづらい、カードプールが広く、効果を把握できない、強過ぎるカードには遊戯王のような制限改訂がある(年に1回更新) 。

メリットは強いカードでも値段が安い!が一番ですかね。

一昨年(だったかな?)までは大型大会でも殿堂ルールが採用されていましたが 最近はスタンダードのみが多いです。

ホビステ大須万松寺通店は殿堂のカードも扱っているので カードを集めづらい、というデメリットはうちに関しては問題無いです。

毎週土曜日の15時から殿堂の大会も開催しています。

使いたいポケモンがスタンダードだと弱くても、殿堂なら強いのがあるかもしれないですからね。

好きなポケモンでポケカしたい!って人には殿堂がオススメです。

環境を追って「ポケモンカード」っていうカードゲームがやりたい人にはスタンダードがオススメです。

 

という事で話がずれてしまいましたが

記念すべき初戦は 「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」vs「ゼクスの人(ラランテス)」 です。

うるがもす伊藤のMサーナイトEX(ディスペアーレイ)はスタンダード、 ゼクスの人のラランテスは殿堂です。

もともとゼクスの人さんは「パラセクトが使いたい…」という事でスタンダードのパラセクトを使っていましたが

勝ち筋が細く、ポケカに楽しみを見出だせない…となってしまったところに殿堂のパラセクトと出逢いました。

(でもデッキ名はラランテス…)

最新弾のカード「願いのバトン」との相性がよく 後攻1ターン目から巨大植物の森でパラセクトに進化し、

1エネと願いのバトンを付け栄養補給で自身に合計3エネ付ける流れはとても美しく、やられても後続のパラセクトやラランテスGXに繋げる事が出来ます。

特性にほんばれのラランテスで 打点をあげつつ熟睡胞子でなかなか起きない眠りを振り撒いてくるので相当厄介ですね。

うるがもす伊藤は今回、スタンダードのデッキこそ使っていますが

元々 おとすカイリキー(※1) でブイブイ言わせていた殿堂プレイヤーでしたので パラセクトの熟睡胞子を意識した立ち回りで無事勝利しました。

 

んー。強そうですね。

とりあえず今日のところはこのへんで!

日時:2017.05.09 13:58 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.08

【アローラライチュウvsエモデデ杯】

お久しぶりでーす。

 

 

5月5日はこどもの日…いや !

吹上ホールにて、ポケモンカードの大型大会が開催されました。

 

ポケモンカードフェスタ2017!!

入場特典のプロモカードはこのピカチュウ

かわいいですねー!

 

 

ポケカの大型大会は年に1回くらいのペースで吹上ホールにて開催されます。

前回は東京と名古屋、 今回は千葉と名古屋と大阪

 

んー、優遇されてますね名古屋。

 

名古屋でTCGをやっているならぜひポケカも始めてみてください。

名古屋のポケカは優遇されているんでね。

 

そんなこんなでみなさん5月5日は吹上ホールでのピリピリガチ対戦ムードで気疲れした事でしょう。

※万ホビのポケカ担当はデッキを忘れたのでサブイベントを回ってました。 久々の輪投げ楽しい。

 

万ホビポケカ担当、みんなの気疲れを癒すべく!

翌日の5月6日にはこーんな大会を開催しました!

「アローラライチュウvsエモデデ杯」

かわいー!

もちろん大会なので優勝者に対して優勝賞品があるのは当たり前なのですが!

今回の目的は、吹上大会での気疲れをポケカで癒す! て、事なんで

なんと今回は 個人戦を行いつつチーム戦!!

大会の参加受付時(電話予約時)に アローラライチュウチームかエモデデチームを選択し、

自分が大会中に取得したサイド枚数は

そのまま自分が選択したチームにポイントとして加算されていきます!

そして最終的に総取得サイド枚数の多かったチーム全員に、

気持ち程度ではありますが景品を配るよ!というもの。

デュエマで行われていた カッタとバサラ戦からインスピレーションを受けたのですが

それと違う所は 「チームの選択はあくまでプレイヤー自身で決め、片寄りがあった場合でもそのまま続行する。」

というものでした。

 

仮に参加者が100人集まって 90名がアローラライチュウチームを希望、

10名がエモデデチームを希望だった場合でもそのまま行っていました(暴挙)

 

勝利チームへの景品は決まっていて チームメンバーが少ない程、勝利した時に一人が貰える景品が多くなる!

と謳っていましたが、今思えばよほど片寄った場合は試合になりませんよね(苦笑)

 

また、その都合により同じチームメンバーとは極力マッチングが当たらないようにしました。

(チームの人数に片寄りがあった場合や上位者が片方のチームに片寄った場合はその限りではない)

 

「おれら全員でエモデデチームに入れば身内戦は避けれるな!」とか

 

「あの人とは対戦したくないから同じチームに入ろっと」とか

そういった純粋に「アローラライチュウ」と「エモンガ&デデンネ」のどっちが好きか。

以外の感情が入り乱れる事を危惧していましたが(ゆえに大会開始の寸前までチームメイトは公開しませんでした。)

それがあったのか、なかったのか とりあえず奇跡的にも

 

「アローラライチュウチーム」と「エモンガ&デデンネチーム」は 参加人数20名オーバーの中、 ぴったり半々になりました。

ポケカ担当の ポケモンのチョイスが とても良かった、という事です。

 

 

さて、さっそく大会は始まり 序盤はこんな感じ。

(事前にお伝えしたように顔にはモザイクかけてます。かわいー)

エモデデチームが少し優勢です。

この時点で実はプレイヤー達は「周りの誰がチームメイトで、誰が敵チームなのか」がわかりませんでした。

 

その後、試合を続けていく中で

「あ!僕もエモデデチームです!一緒に頑張りましょう!」とか

「アロライチーム、サイド8枚分取れば逆転できるみたいなんでここで僕たちが頑張りましょう!」

…のような、プレイヤー間の話題のタネとしてひと役買ってくれました。

結果… エモデデチームが大差でアロライチームを打ち倒しました!

(人数はきれいに半々になっていたのに)

 

優勝はエモデデチームからブロッカーさんのゲロジュナデッキ

準優勝もエモデデチームからゆいきちさんのダークライと愉快な仲間たちデッキ

 

最後、決勝戦はどちらもエモデデチームの方でしたが個人戦の景品の事もあり、

エモデデvsエモデデを行いました。

強い人がエモデデチームに片寄り過ぎてしまったのか…?

ちなみにベスト4にはアローラライチュウチームの方も残ってました!

 

あ、そうだ。

ちなみにその方、北海道から来た 女性の方でしたが飛行機の時間もあり、途中で帰ってしまわれました。

その際、当店にダメカンケースを忘れてしまっているので もしこの記事を見て

「わたしのダメカンケース!」ってなったら ホビステ大須万松寺通店まで一度ご連絡下さい。

 

他にも遠征勢の方が多数参加していたようで 色々なお話が聞けたし、何よりみなさんに楽しんで頂けたようで僕自身も本当に開催して良かったと思っています。

今回と同じような内容になるのかはたまた全く違う内容になるのかは不明ですが

お客さま用イベントとして夏休み頃にまた特殊大会を開催しようと思っています。

決まり次第ツイッターで情報を垂れ流していくのでまた確認してやって下さい (>_<)

 

夏休み前だとホビステスタッフ限定戦

「ルザミーネvsリーリエ杯」なるものもがあります。

こちらもブログ記事で取り上げる予定です!

よかったら見てってねー!

 

 

 

 

 

日時:2017.05.08 11:17 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)