トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ  > 【今からポケカをする人に、最近ポケカを始めた人に、読んでほしい。カドショの、ポケカ担当の、あれこれ】

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ

Loading
2018年 05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長古田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2018.05.27

【今からポケカをする人に、最近ポケカを始めた人に、読んでほしい。カドショの、ポケカ担当の、あれこれ】

 

こんちは。

ホビステ大須万松寺通店のポケカ担当でっす。

(エプロンにデデンネつけてる人)

 

この記事は「ポケカに興味があるけどなんとなく、なかなか手が出ない」

そんな人に向けた内容になってます。

 

早速ですが「ポケカに興味があるけどなんとなく、なかなか手が出ない」方々って

「スタン落ち」とか「ぶっ壊れドローカードだらけ」って所だけ知ってて

始めづらい、って思ってる人いません?

スタン落ち、って言葉。なんなんでしょ。


【スタンダードとエクストラと殿堂】

実はポケカには大きく分けて3種類の「遊ぶルール」が存在します。

ポケカで使えるカード.jpg

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。

一番左端が約20年前、一番右端が現在です。

「スタン落ち」ってのは、一番上の対戦ルール「スタンダードで使えない」ってのを意味します。

このスタンダードってのは使用できる範囲が常に動いているのです(今のところ)。

近い将来多分こうなります。↓

ポケカで使えるカード2.jpg

 

 

 

 

 

 

多くのカドショは「スタンダード」で大会を行っているので、自分の使ってるカードが「スタンダードの大会」で使えなくなるんです。

スタンダードって言うくらいですから、それはそれはスタンダード、ポピュラー、一番プレイヤー人口が多いです。

スタンダードの利点は最新のカードしか使用していないので地方のカドショやネット通販などでカードを集めやすいです。

古いカードはどうしても集めづらくなっちゃうので…。

 

そんな中、根も葉も無い事言うんですけど。

大会にバカスカ参加してポケカ界でトップ取ってやるぜ!って人ならともかく

ポケカ楽しむだけなら殿堂とかエクストラで良くね??

ちなみにポケカの大型大会ではスタンダードとエクストラだったり、スタンダードと殿堂だったり

エクストラや殿堂のデッキが、完全に大会に出れなくなるわけではないです。「大会が全て」って人じゃないなら尚更。

 

たとえば

カプ・テテフGX RR.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このSM期(スタンダード)に発売されたカプ・テテフGXってカード、

特性「ワンダータッチ」で出た時に1度、山札の中からサポートを1枚持ってくるんですが

ジラーチEX ほしのみちびき.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BW期(エクストラ)に発売されたジラーチEXも

特性「ほしのみちびき」で出た時に1度、山札の中からサポートを1枚持ってくるんですよ。

 

テテフがうちの店で1枚2000円~3000円くらい。

ジラーチが1枚500円前後くらいなんですよね。

「ジラーチEXスタン落ちしたから投げ売りだわー」って店なら

安価コーナーとかに入ってるんじゃないでしょうか。

 

何なら殿堂ルールになってくるとカードプールがとてつもなく広く似たような効果のカードが他にもあります。

ムクホークFLVX.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殿堂のこのムクホーク、こいつ毎ターン山札からサポート持ってこれます。

うちの店で500円前後ですが「ムクホークスタン落ち(略)」って店なら安価コーナーかと思います。

しかし、このカードがスタン落ちしたのは結構前なのですでに漁られているかも…。

 

とまあ、こんな感じで

スタンだとカードプールの狭さ故に特定の汎用カードの値段が上がり、デッキの組みづらさ(金額的な意味で)を助長しています。

しかも高値で買ったカードはいずれ「スタン落ち」という概念によってスタンで使えなくなります。

 

それさぁ、

元々スタン落ちしてる安いジラーチEXを買えば

ジラーチEXはもうスタン落ちしないけどそれじゃダメなん??

もっかい言うけど、大会にガンガン出るならスタンのカードを追ってた方がいいと思うんですよ。

スタン落ち(カード資産の暴落)が怖くてポケカ始めれないなら身内で遊ぶ分にはエクストラや殿堂でいいと思うんですよね。

 

これはうちに買い物に来るお客さんの印象ですが、

スタン勢はガチ思考の方が多い印象、殿堂勢はファン思考の方が多い印象です。

やはりカードゲームである以上、インフレが進んでおり、スタンのカードはパワーが高く

殿堂のカードはパワーが弱いのですが、カードプール自体はとてつもなく広いので

かゆい所に手が届きまくります。どんなファンデッキでもガンガン回るよ。

 

殿堂の大会に、殿堂構築で参加したプレイヤーが

スタン構築のプレイヤーにカードパワーでひき殺される(小細工しても上からパワーでやられる)

ってのは良くある話(殿堂デッキのお客さん泣いてた)。


【サポート(人間が写ってる)カードは1ターンに1枚しか使えない】

「ぶっ壊れドローカードだらけでおもんなさそう」と思わせる筆頭が多分こういうの↓

プラターヌ.jpgTVレポーター.jpgティエルノ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※全部スタンで使えます。

こういうカードを見て

やべー!アドの概念ぶっ壊れてる!ポケカ終わってるやん!

って感情がポケカを始めづらくさせてるもう一つの要因かと思います。

一番下の文章良く見て!こいつら

「サポート(人間が写ってる)は、自分の番に1枚しか使えない」んです。

1ターンに1回でも十分強いよ。とも思うかもしれませんが、

実はポケカのサポートはドロー以外にも強力なカードがあり、ただドローサポートだけを連打してても

自分がデッキ切れで敗北するだけで勝ちにはなりません。

フラダリ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手がベンチ(控え)でぬくぬく育てているポケモンを引っ張り出したり、

アズサ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の山札からぬくぬく育てる為のポケモンをベンチに出したり、

ダイゴ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモンに付けるエネルギーカード(マナみたいなもん。エネが無いとなんも出来ない)

を確実に持って来たり、

ただ引くだけでは無く、妨害や特定のカードサーチなどすべてをサポートカードが担っています。

 

んじゃあアドの概念どうしてんの?

ってことですが、他のカードゲームだと

「この1枚がこのカード1枚を潰してるから1:1交換」とか

「1:2交換!よっしゃ!アド!」

など、プラス方向にアドを考えますが

ポケカは知っての通り、プラス方向になんでも出来る為、

他のカードゲーム出身者はディスアドで考えていくと分かりやすいです。


【「1ターンに1度しか出来ない事」は、やれて普通。やれなかったらディスアド】

ポケモンカードのルールで、1ターンに1度しか出来ない事がいくつかあります。

 

①サポートカードを使う。

※ここでは利便上、遊戯王の「召喚権」に倣い「サポート権=サポ権」と呼びます。

②エネルギーカードをポケモンに貼る。

※同じく「エネ権」

③ワザを使う。

※ワザを使うとその後、自分のターンは終わる。※ワザ権

④スタジアム(フィールド)カードを張る。

※昔の遊戯王のように自分と相手で1枚のみ、存在出来ます。

⑤逃げる(コストを払って控えのポケモンと入れ替える)。

 

上3つが特に重要で(スタジアムがそこそこ重要)

出来て当たり前のこれらの行為が出来なかった時にディスアドが発生し、相手とのアド差が開く。

といった考え方のほうが分かりやすいです。

 

ドータクン メタルチェーン.jpgシビビール エレキダイナモ.jpgカラマネロ サイコリチャージ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ターンに1度しかできない「エネルギーを付ける」というルールに則った行為を

踏み倒しているこいつらの方がよっぽどぶっ壊れています。

その代わりこいつらはベンチポケモン(控え)にしかつけられない為、最前線で戦っているポケモンに付けるには

一度ベンチに引っ込める(逃げる)必要があります。

しかし、「⑤逃げる」は上記で説明したように1ターンに1度しか使用できない為、

引っ込んだポケモンがエネルギーを引っさげ、再び最前線に返り咲くのは

次のターンまで待つ、または

更に他のカードの効果で「⑤逃げる」というルールに則った効果を踏み倒さなければなりません。

 

ハイパーボール.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイパーボールで手札2枚捨てて山札から1枚のポケモンを持ってくる、という行為は

他のTCGプレイヤーからしたらアド損の極みでしょうが、ポケカでは手札2枚とこのカード自体を消費してでも

テテフGXにアクセスし、テテフGXでサポートカードにアクセスし、このターンのサポ権を使用する事でアド損をせずに済むのです。

 


【まとめ「どんな対戦ルールでも、どんだけドローしても、結局どのデッキも相手のポケモンを6匹倒して勝つ」】

 

例外のデッキはありますが

基本的にポケモンカードは「相手のポケモンを先に6匹または全滅させると勝ち」のゲームです。

 

どんだけドローしてもエネルギーは1ターンに1枚しか付けれないし

それを踏み倒す為のポケモンを用意しようものならそいつが狙われて相手はあと5匹になります。

シェイミEX セットアップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サポ権を使わずとも手札からベンチに出すだけで6枚になるようドロー出来るシェイミEXは

ハイパーボールから持ってこれますが、右下に「ポケモンEXはきぜつ(倒された)した時、相手はサイドを2枚取る。」

とあります。そうです。実質2匹分です。

その代わり、エネルギーが2コ付けば、自身のワザにより手札に戻ります。

(その場合、エネ権2回とワザ権1回分を消費してますが…)

ダブル無色エネルギー XY.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブル無色エネルギーならエネ権1回の消費ワザ権でシェイミを手札に戻せます。

 

…と、

ポケモンカードゲームはドローが豊富で何でもできますが、相手も何でも出来る為

ちゃんと負け筋を消しておかないとポケモンEXやポケモンGX(EXと同じデメリット持ち)を3匹倒されて即終了です。

しかし、即終了とはいったものの、3匹倒すには3回ワザを使用しなければならず、3ターンかかるのです。

 

その何でも出来る状態から競技性を高めていったのが「スタンダード」

(最新のカードのみを使用するので見るべきカードが定まっている)

 

何でも出来る状態から好きなカードや好きなポケモンを活躍させたりできるのが「殿堂」

(プールが広いので強いワザ持ちだったり、相性のいい取り巻きがいたりする)

 

殿堂楽しいんだけど

扱ってるショップが少なかったりするのです。

ここまで見てくれた、スタン派のショップ店員さん。

 

殿堂、一緒にやりましょ。

 

デッキ販売POP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万ホビに来てくれたら殿堂~スタンダードで

予算に合わせたポケカのデッキ作成しますねー。

 

ルザリエ杯.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万ホビのスタッフになれば対戦会にも参加出来るよ。

 

スタッフにならなくても

毎週土曜日

13時 殿堂

15時 エクストラ

17時 スタンダード

で大会開いてます☆わーい!

 

日時:2018.05.27 20:54 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/61498