トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ  > 【デュエルマスターズ】新規カード鬼寄せの術に学ぶコスト軽減(後半にレシピ有)

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ

Loading
2020年 04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長池田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2020.04.13

【デュエルマスターズ】新規カード鬼寄せの術に学ぶコスト軽減(後半にレシピ有)

デュエマ 鬼寄の術-e1586339555498.jpg

鬼寄せの術 R 闇/火文明 (2)
呪文:鬼札王国
自分のシールドを1つ選び、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
このターン、次に召喚する自分の闇または火のクリーチャーの召喚コストを最大4少なくしてもよい。ただし、コスト0以下にならない。

 

今回のテーマはW王国ドッキングパック鬼札王国&不死樹王国に収録される鬼寄せの術についてです。

コスト軽減と言えば脳裏によぎるのはこの2枚

1 フェアリー・ギフト.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 スクランブルチェンジ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアリー・ギフト UC 自然文明 (1)
呪文
このターン、次に召喚するクリーチャー1体のコストを最大3少なくしてもよい。ただしコストは1より少なくならない。
※殿堂入り
スクランブル・チェンジ R 火文明 (3)
呪文
このターン、次に自分が召喚する火のドラゴンのコストを最大5少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。そのクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。
※殿堂入り

ご存じの通り、こちらの2枚共に殿堂入りとなっております。

殿堂入りの経緯はお互いに違うと言えど、デザインの面だけを見てみるとかなり思考を凝らしている事が分かります。

 

フェアリーギフト→クリーチャーなら誰でも軽減可能、3コスト軽減、自然、1マナ

スクランブルチェンジ→火のドラゴンのみ、5コスト軽減、スピードアタッカー付与、3コスト

鬼寄せの術→多色、4コスト軽減、盾回収、火・闇のみ、2コスト

 

ギフトの時に採用しやすい自然且つ1マナで何でも軽減出来るのは良くない事が分かったので、スクランブルチェンジでは軽減対象を火のドラゴンのみにし、連打の効きづらい3コストにしたというところでしょうか(にしてもSA付与は余計だった気もしますが)

一方鬼寄せはスクチェン同様採用しづらい多色且つ、連打もしづらく、前述のSA付与も取り上げられ代わりに盾回収が付いています。

スクチェン同様軽減以外の能力が付与されてます、この盾回収がどのような評価を得るかによってこのカードの立ち位置は変わってきそうですね。

ここまでは軽減カードのデザイン面に注視していきましたが、ここからは軽減カードの主な使用先を確認していきましょう

コスト軽減カードの常ではありますが、この手のカード達は特定クリーチャーとの組み合わせで猛威を振るいます。

次元流の豪力 C 自然文明 (5)
クリーチャー:ビーストフォーク/エイリアン 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の光、火、自然いずれかのサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
※プレミアム殿堂
カモン・ピッピー UC 火文明 (5)
クリーチャー:ファイアー・バード/ハンター 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►コスト3以下のファイアー・バード・サイキック・クリーチャーを2体まで、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
►コスト6以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
※殿堂入り
マーシャル・クロウラー SR 水文明 (8)
クリーチャー:アースイーター 8000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を好きな枚数、新しいシールドとしてシールドゾーンに裏向きにして加えてもよい。その後、同じ数のシールドを自分の手札に加える。
W・ブレイカー
メガ・マナロック・ドラゴン SR 火文明 (6)
クリーチャー:メガ・コマンド・ドラゴン 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のマナゾーンから光、水、闇、火、自然のカードをそれぞれ1枚ずつ選び、タップする。次の相手のターンのはじめに、それらのカードはアンタップしない。
※殿堂入り
ボルシャック・NEX SR 火文明 (6)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 6000+
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札を見る。その中から、名前に《ルピア》とあるカードを1枚、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
自分の墓地にあるファイアー・バード1体につき、このクリーチャーに「パワーアタッカー+1000」を与える。

上記の通り単体スペックが高いカード、コンボの始動ターンを早める且つ早出しして強力なロック手段を持つカードと組み合わさる事で軽減カードは真価を発揮します。

マークロやNEXを除けば先行を取られて雑に置かれるだけでとても辛いので、そもそもオーバースペックである事はよく分かるのですが・・・・

 

 

【唐突なここまでの総括】

コスト軽減カードを強く使うための条件

①強力なシステムクリーチャーを早出しする

②コンボの成立ターンを早める

③環境の速度より1ターン早く強い動きを押し付ける

 

特に意識したいのは③の環境の速度より早い強い動きを押し付けるということです。

現環境は4ターン目に強行動を取れるアーキが大多数を占めています、なので2→4→6というマナカーブに否定されないカードとの組み合わせを経てぶっ壊れ狂ムーブを生み出す事が出来ます。

 

なので鬼寄せの術をとても強く使うには

①3ターン目に火or闇の単色5コストのクリーチャーを早出しする

②色の縛りが厳しくなるが、2コスブーストもしくは2コス軽減クリーチャーから火or闇orどちらかを含む多色6コストクリーチャーを早出しする(軽減クリーチャーの場合多色は無理)

③魔法の呪文メンデルスゾーンでなにもかも壊す

一番ベターな選択は①でしょうか、色による拘束が無いので再現性が高いとも言えますね

システムクリーチャーの候補としては

5 「非道」の鬼 ゴウケン斎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 カモン・ピッピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 凶鬼09号 ギャリベータ ㊙.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白枠として零やヴァイカーなんかも面白いかもですね。

ゴウケン齋は3t鬼寄せゴウケン齋→4tバクロ法師と動くだけで鬼タイム発動対面盾0の状態を容易に作ることができます、バルチュリスまで入れるとジャスキルまで行けてしまいます、デザイナーズだけあって恐ろしいシナジーです。

(除去耐性持ちタップインが居てもGRの捲り次第ではバッキバキに壊される現代怖いですね)

②のコンボとして使うカードの候補としては

P5 轟速ザ・マッハ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ukon.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8 革命類侵略目 パラスキング.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先述のところでNEXやマナロックの例を挙げましたが、マナロックはともかくNEXは革命チェンジと組み合わさり環境レベルまで昇華したカードでありアーキです。

3tドルガン剣が規制されても3tドルガンからのゴールデン、カツキングjr、シンガイギンガ等、双極篇の印鑑パラスなど3ターン目に盤面に残るデカブツで殴ってくるデッキは何だかんだで強いことからこのあたりかなと、ウコンだけはパラスとセットで考えてください。

③メンデル以下略

いいボード思いつかなかったので割愛

 

 

というわけでこれまでの流れで組んでみたのが下記のデッキとなります。

サンプルレシピ【鬼寄せ採用鬼札王国】

※ギフト→鬼寄せの術

0bPkV0dy.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセプトとしては

①スタートデッキのカードを極力使って、スタートデッキはこういう風にも改造出来るよ!すごい!ってやりたかった

②切り札を絶対採用する

③子供受け

 

というかこのレシピは

昨今の情勢が無ければ小学生以下限定のデュエパラで神として来月使ってたであろうデッキです。

今現在モチベーションが絶賛迷子なので供養の気持ちで公開致しました。

少しでも環境寄りにするならジャックアルカディアス、剣、ジャオウガは抜いて大丈夫です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

正直とっても暇なので投稿機会がこれから増えると思います、良ければ閲覧頂けると幸いです。

 

 

日時:2020.04.13 15:04 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/63887