トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ

Loading
2017月 06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長古田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.06.08

【ホビステスタッフ限定戦ルザリエ杯~決勝トーナメント直前スペシャル~】

ポケカ ルザリエ杯.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

ルザリエ杯(最終戦績).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはー!

今回は

「ホビステスタッフ限定戦ルザリエ杯~決勝トーナメント直前スペシャル~」

です!

決勝トーナメントに進んだのは

「さんとーへー」「うるがもす伊藤」「あすからんぶれー」「サンボル石川」

この4名!!

今回、決勝トーナメント直前スペシャルという事で

予選を勝ち進んだ4名のデッキレシピの入手したぞ!

(決勝トナメはデッキ変更可能な為、このデッキを使用するとは限らない。)

 

さんとーへーの「イベブラッキー」

さんとーへー(ポケカ用).jpg

さんとへイベルタル.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるがもす伊藤の「MサーナイトEX」

うるがもす伊藤(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるがもすMサーナ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あすからんぶれー「Mライボ」

あすからんぶれー(ポケカ用).jpg

 

あすらんライボ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンボル石川の「Mルカルガ」

サンボル石川(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川ルガルガン.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選リーグ期間中は デッキ内のカードの入れ替え が自由だったので

ルザリエ杯開始時点でのレシピと違う人もいるかもしれません。

 

この4名が決勝トーナメント用にデッキを持ち寄り、決勝トーナメントを行います。

だんとつトップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォロワーから圧倒的な支持を得たのは、うるがもす伊藤!

こりゃ他の3人負けられないね!(よう綺麗に19%になったなぁ…)

 

 

6月中に決勝トーナメントを行う予定ですが

6月はポケモンカード最新弾が6月16日に発売されます。

んで「決勝トーナメントは旧環境or新環境どっちがいい?」

と、お客さんに訊いてみたところ…

万ホビポケカ決勝.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでした。

みなさん新環境での対戦を期待していますね!

しかし、旧環境の決勝トナメを見たい勢が少なからず存在しているのもまた事実…。

つまり…?

どっちもやりゃいいじゃん!!

 

こんな感じに落ち着きました。

 

という事で6月中に2回、ルザリエ杯の決勝トーナメントを行います。

新環境決勝は6月末になると思われます。

旧環境決勝は発売日付近に行います。

 

決勝戦トーナメントの組み合わせは

当日、コイントスの結果によって決めます。

事前に組みあわせを発表してメタ構築になるのを防ぐ為ですね!

 

また日付が近くなったらブログにて報告しますね!

 

それはそうとして…

ほとんどのスタッフがポケカをやっている万ホビ、

ポケカ担当はどうやらポケカの聖地を目指しているみたいなんです。

 

…ふむふむそれは分かった。でも具体的に万ホビはどういったお店なんだろう…。

 

そう思う県外のポケカ勢も多いことでしょう。

そう思ってポケカ担当に訊いてみました。

「聖地目指すって言ってるけど、具体的にどんな事をしているの?」

 

すると万ホビポケカ担当はこう返したのです。

 

色んなカードを当店だけで揃えられるようにしたい、レアリティ以外にも、

弱いけど使ったら楽しそうなカードや、扱ってるお店があまりない殿堂レギュレーションのカードとかも全部。

万ホビに来るだけでどんなカードでも揃うお店にしたい。

 

でも値段が高すぎたらお客さんも購入しにくい、買取値段が安すぎたら他のお店で売っちゃうかもしてないから

買取価格をそれなりつけて

「少し探せばここより安い値段で手に入りそうだけど、一式揃うしここで買ってくか」を目指す。

 

よくばりな万ホビのポケカ担当、そんな事ホントに出来るんか?と思ったので

こちらもツイッターでアンケートを取ってみました。

万ホビポケカ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじですごくイイ感じに票がばらけた!!

※仕込みではありません

 

県外のポケカ勢の皆さん。

これからポケカを始めようと思ってる皆さん。

 

万ホビまじでオススメかもしれません。

(どんだけ本気で思っても店員だからステマみたいになっちゃう)

 

 

日時:2017.06.08 18:52 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.06.01

【スタッフ限定対戦会/ルザリエ杯/予選通過者発表】

こんちはー!!

ポケカ ルザリエ杯.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月に入ってから行われていたこちらのスタッフ限定対戦会

『ルザミーネVSリーリエ杯』ですが

6月に入った為、結果が出ました!!こちら!!

 

ルザリエ杯(最終戦績).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスタッフ対戦会は勝率ではなくあくまで勝数で上位を決定する為、たくさん負けても

その分さらにたくさん勝てば上位に食い込める!!というシステムです。

 

では勝数を数えてみましょう…1、2、3…

 

1位通過は8戦7勝!!

万ホビの太陽『さんとーへー(イベブラッキー)』

さんとーへー(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/101565963.jpg?cmsp_timestamp=20160424154138http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/110859565.jpg?cmsp_timestamp=20161209195224

悪タイプのポケモンを使ってテクニカルに戦うぞ!

様々なカードゲームをプレイしている為、それを活かしたプレイングが特徴だ。

XY1からポケカを始め、イベルタルデッキをXY1の頃から愛用している。

 

同じく1位通過で13戦7勝!!

勝つ為なら何でもやる『うるがもす伊藤(MサーナイトEX)』

うるがもす伊藤(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/103537015.jpg?cmsp_timestamp=20160618162656

元々ショップ大会で優勝プロモをかっさらっていたがしばらくの間、ポケカを離れ

万ホビに入った事で再熱。元々ポケカ勢という、持前の知識量や

勝利をもぎ取る貪欲な姿勢で予選を上位で通過したぞ!

 

同じく1位通過で13戦7勝!!

虚無で完封『あすからんぶれー(Mライボ)』

あすからんぶれー(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/80509864.jpg?20140913004317

こちらも旧裏からのポケカ勢。一度離れたものの、BW期に再開しXYに突入し

Mライボルトが世に出た時からずっと愛用している。

3色混ぜたMライボデッキが特徴的で、相手によって使用する色を選択する

 

同じく1位通過で10戦7勝!!

ルザリエ杯の為にホビステに入った『サンボル石川(Mルカルガ)』

サンボル石川(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/76512514.jpg?20140613233255http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/115223301.jpg?cmsp_timestamp=20170318162910

ルザリエ杯開催と同時に万ホビに入った新人。しかもそれまでポケカの経験は一切ナシ。

一番のポケカ初心者だったが、3歳児並みの吸収力で対戦を重ねる毎に経験を糧にした。

負け星3つも序盤に付けただけで期待のルーキーである。

 

…なんと7勝で1位が並んだ!!

 

ちなみに

さんとーへーはサンボル石川に負けており、

サンボル石川はうるがもす伊藤、あすからんぶれーに負けており、

うるがもす伊藤、あすからんぶれーはさんとーへーに負けている。

 

この4名で決勝トーナメントを行います。

トーナメントなので負けたら終了(3位決定戦あるけど)。

当たる相手も重要です。

さらに決勝トーナメントはデッキ変更も可能、となっています。

なので一概に有利、不利とは言えません。

知識量的な意味ではサンボル石川が少し不利かもしれません

とはいえこれだけ吸収の早い新人です。噂によると家で兄さんに色んなデッキを握らせ

対戦練習をしている模様…うーん侮れない(兄さんもポケカ初心者)。

 

また、惜しくも決勝トーナメントに上がれなかったのが

9戦6勝!!

引き金は二度引かねぇ『でるた(MジュカインEX)』

でるた(ポケカ用).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/90949061.jpg?cmsp_timestamp=20150620152155

予選最終日は欠勤日で、それまではずっと上位4名に食い込む程の実力を持つ。

最終日にサンボル石川がさんとーへーを打ち倒し、7勝になった事で

惜しくも決勝トーナメントから外れてしまった。あと5月31日が最終日って知らなかった。

 

波乱の予選だったがこの結末やいかに!!

 

ツイッターのアンケート機能を使って

誰が優勝するか投票できるようにするぜ!

見事当たればポケカ担当からお客さんに向けての

ささやかな何かが…ある…?…よね…?

 

日時:2017.06.01 21:47 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.26

【WIXOSS】第1回あーや杯【非公認大会】※「WIXOSS PARTY SPECIAL」申請予定

 【ホビステ大須万松寺通店WIXOSS非公認大会 第1回あーや杯】

※「WIXOSS PARTY SPECIAL」申請予定中

ついに当店でも開催しますよ!!!!!!!

【開催日】

2017年7月17日(祝)
 

【主催店舗】

ホビーステーション大須万松寺通店

【会場】

ホビーステーション大須万松寺通店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F

(電話番号:052-228-0322)

 

【開始時間】

11:20~11:40 事前受付者受付

11:40~11:50 当日枠受付

11:50~12:00 人数多数の場合抽選

12:00~ 一回戦目マッチング開始

19時頃抽選会開始、

20時閉会予定です。

 

【受付】

電話、店頭にて事前予約受付を行います。

デュエルスペースの広さの都合、48名以上は参加できません。

確実に参加をご希望の方はぜひ事前予約受付をお願いいたします。

なお、事前予約受付は先着順です。

事前予約定員数に達し次第、予告なく事前予約受付を終了させていただく場合がございます。予めご了承の上、ご予約をお願いします。

当日枠も若干数ご用意させていただきますが、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

【定員】

大会定員(上限)は48名(事前予約40名、当日参加枠8名)です。

当日枠もご用意しておりますが、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

事前予約受付を強くオススメします。

【参加費】

500円

【大会形式】

予選リーグ スイスドロー形式 4回戦

上位12名による決勝トーナメント4回戦(オポーネント形式で選出)

1試合35分、1本勝負で行います。

また、当日の試合及び結果発表&抽選会のタイムテーブルは後日発表します。

 

【デッキ構築のルール】

今大会は「通常構築戦」となります。

「繭の部屋」などの公式サイトに記載されているルールは全て適応されます。

デッキには必ずスリーブを使用してください。

メインデッキは色、模様の統一されたスリーブを用いてください。

傷等で判別できるものやカードの背面が映り込むものは使用できません。

 

【大会賞品】

優勝賞品:WIXOSSブースターパック 最新弾 1BOX!

その他参加人数に応じて、上位賞やお楽しみ賞をご用意しております!

参加賞として300円分のシングルチケットをご用意いたします。
 

また、WIXOSS PARTY SPECIALとしてサポートを受けることが出来た場合

下記の景品も一緒にご用意できます!

優勝賞品:コングラッチュレーションカード《サーバント O2》、《サーバント D2》、《サーバント T2》、《サーバント Q2》から1枚

※優勝者が選択したものは選択できません。

その他コングラッチュレーションカードやお楽しみパック、過去に配布されたセレクターズパックなどなど!

 
【試合の時間切れについて】

時間切れの場合、現在進行中のプレイヤーの追加ターン含め全てのターン終了後、現在進行中ではないプレイヤーのターンまでプレイを行います。そのプレイヤーは追加ターンの起動は出来ません。

進行中のプレイヤーの延長時間はメインフェイズを最大2分間、進行中ではないプレイヤーの延長時間はメインフェイズを最大3分間です。

延長時間が過ぎると、その時点でターン終了となります。

但しターン進行プレイヤーがバトルフェイズに入っていた場合、次のターンプレイヤーのターンを行った後、更に次のターンプレイヤーのターンを行います。

それぞれメインフェイズの持ち時間は3分間です。

そこまでゲームを進め決着がつかなかった場合、両者敗北となります。

決勝リーグに関しては勝敗を決定する必要がありますので同様の方法で追加ターンを行いライフ差で決定してください。

ライフ差で決着がつかなかった場合はそのままゲームを進行しライフに変動があった瞬間で勝敗を決定します。

【その他】

・筆記用具、スリーブ、その他ゲームの進行において必要なコインやダイスなどは参加者各自でご用意頂きますようお願いいたします。

・相手を挑発する行為や罵倒するような発言をしてはいけません。

・ルールの処理のミスやプレイヤー間でトラブルがあった場合は当事者間で解決せず、必ずスタッフまでお願いします。
本大会にはWIXOSS上級者セレクターからはじめて大会に参加する新米セレクターまで沢山のセレクターの参加が予想されます。
もし相手がルールを間違ってしまった場合、相手を責めるのではなくまずはスタッフを呼んでください。
スタッフがが速やかに対応します。

沢山のセレクターの参加をお待ちしています!

日時:2017.05.26 17:03 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.26

【スタッフ限定対戦会「ルザリエ杯」開花した才能!?~DM担当しょたを追う~】

※スマホだと画像が見れない事があるようです。

PCサイトを見る事ができる設定にしてあれば画像も見れます!

 

~前回までのあらすじ~

 

DM担当同士の対決 「でるた(MジュカインEX殿堂)」 VS 「しょた(ゲンシグラードンEX殿堂)」 で

惜しくもプレイングミスにより ぎりぎりの所で負けてしまったしょた。

その後、全戦全勝中の「うるがもす伊藤(MサーナイトEXスタンダード)」と対峙し

序盤~中盤、ゲンシグラードンを準備出来ずタコ殴りにあうが 終盤、

ようやく4エネ付いたゲンシグラードンEXが完成し

そこからMサーナイトEXを3体ガイアボルケーノし、逆転勝利を納める。

 

その後…。

 

でるたとの対戦を皮切りに 勢い付いていたしょたの前に立ち塞がったのは うるがもす伊藤と同じく全戦全勝中の 「さんとーへー(イベブラッキースタンダード)」であった…!!

 

 

♪(オープニング曲が流れる)

 

 

さんとーへー「うるがもす伊藤を倒すとかやるじゃん!…でもお前じゃオレを倒せないぜ…!」

三等 アップ.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先攻はしょた。

 

スタートポケモンはゾロアとグラードンです。 さっそくグッズ「ポケモン図鑑HANDY910is」と

スタジアム「灼熱の大地」で手札入れ替えをし整えます。

「ポケモン図鑑HANDY910IS」の画像検索結果

しかしサポートカードを使用せずターンを終えてしまいました。

ベンチには2体目のグラードンEXが立っており、そちらに闘エネルギーがついています。

バトル場のグラードンEXは見切ったか…?

 

さんとーへーのターン。

イベルタルEX、イーブイをベンチに用意し攻撃をせずにターン終了。

プラターヌ博士がトラッシュにあるので 何かしらのサポートカードは使用していますね(忘れちゃった)。

 

しょたのターン。

「ゴージャスボール ポケカ」の画像検索結果

殿堂と言ったらコレ! ゴージャスボール。

こちらを使用し今試合で初めてデッキの中を確認します。

長らく考えた後、 ビクティニEXをベンチに出し、ストロングエネルギーをベンチのグラードンEXに付け、ゲンシグラードンEXに進化してターン終了。

トラッシュを見るに、このターンもサポートカードを使用していませんね。

少し厳しそうです。

 

さんとーへーのターン。

 

悪エネルギーをイーブイにつけて ブラッキーGXに進化させていますね。

そしてカプテテフGXでこわいおねえさんを持ってきて そのまま灼熱の大地をトラッシュしながら 事故っていると思われるしょたの手札3枚もそのままトラッシュ。

どうやらしょたの手札は 「フラダリ」「ハイパーボール」「記憶のほこら」 うーん。

「ハイパーボール」でテテフGXやジラーチEXを持ってくれば解決した気もするけど… 先程のゴージャスボールでデッキ内を見た時に不穏な表情をしていました。多分、サイドに埋まってしまったのでしょう。

その後、しょたは何も出来ずにターン終了。を何度か繰り返し、 少しターンが進んだ所で再び さんとーへーはバトルサーチャーでこわいおねえさんを使用します。

しょたの捨てた手札は 「マツブサの隠し玉」「ビクティニEX」

トラッシュに闘ポケモンがいればマツブサを引いた瞬間解決したのに…。

手札で腐り、おねえさんによってハンデスされてしまいました。

そしてブラッキーGXがバトル場に出て来ていますが バトル場のグラードンEXにダメージが乗っていません。

ベンチのゲンシグラードンEXからストロングエネルギーと基本エネルギーがなくなっている為、GX技「ナイトクライGX」を受けたと思われます。

手札もエネも何もない。 こんなん勝てるんか…。 運命のドロー(デュエマで言うところのドロドロドロドロドロドロー!)

プラターヌ博士引きました(さすがデュエマ担当)

ビクティニEXに炎エネルギーを付け、 ポケモン入れ替えでビクティニEXをバトル場に出し

メガターボでゲンシグラードンEXにトラッシュからエネルギーをつけ

そのゲンシグラードンにねがいのバトンを装備、 バトル場のビクティニEXがエナジーターボでベンチのゲンシグラードンEXにデッキから2枚の闘エネルギーを付けます。

 

こわいおねえさんとナイトクライを受けた次のターンに手札とエネルギーが復活するなんて…

ポケカってすげぇや!!(ステマです)

 

返しのさんとーへーのターン。

こちらの盤面はすでに ほとんど完成していて、 シャワーズがアクアエフェクトでブラッキーGXに水タイプを付与しつつ ブラッキーGXでビクティニEXを気絶させ、ベンチのゲンシグラードンEXに飛び火の30ダメージを与えます。

 

さて、しょたのターン。

手札からエネルギーをゲンシグラードンに付け、これで4エネ貯まりました。

ゲンシグラードン始動です。 手始めに目の前のブラッキーGX(闘弱点)をワンパン…!

と思いきや、次の画像でしょたのトラッシュにフラダリが見えますね。

どうやらしょたはイビルボールの存在を気にして イベルタルEXをフラダリし、イベルタルEXをガイアボルケーノでワンパンするようです。

これで取得サイドは2ー2です。 ゾロアークを前に出して さんとーへーのターン。

嫌な予感がしますね…。

出た!ゾロアークbreak!

そして悪エネを張ります!スタジアムも張ります。

頑張って4エネ貯めたしょたのゲンシグラードン! 残念ながらさんとーへーの1エネガイボルケーノで気絶してしまいました。

30ダメージ受けてなければ耐えたのに…。

 

これでサイドは4ー2 その後、 ベンチから出したのはグラードンEX

毎ターンせっせとエネルギーを貯め続け、隙を見てゲンシグラードンに進化させようとしますが…

その間にハチマキテテフのエナジードライブを2発受けてグラードンはゲンシ化する事なく気絶

 

結果、

イベブラッキーを使用したさんとーへーが

全勝記録を伸ばす事となりました。

 

くぅー!相手は強かったな!

よく頑張ったぞしょた!

ぜひ上位4名に入って決勝トーナメントでさんとーへーにリベンジしてくれ!!

日時:2017.05.26 14:42 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.17

【ホビステスタッフ限定対戦会/ルザリエ杯】~負けられないしょた君の戦い編~

こんにちは。

引き続きホビステスタッフ対戦会「ルザミーネvsリーリエ杯」の結果を

こちらのブログで追っていきたいと思います。

ポケカ ルザリエ杯.jpg

 

 

 

 

 

 

 

↑ルザリエ杯の詳細はこちら。

途中結果はコチラです。

前回のブログで取り上げましたが、DM担当でるたvsDM担当しょた

のDM担当対決がアツく、惜しくも負けてしまったしょた君が

悔しさをバネに、これから伸びるかもしれない。このルザリエ杯中に開花するかも!

という事で今回、当ブログではしょた君の2試合目に密着しました。

 

しょたの2試合目の相手は

今の所さんとーへー以外に全勝している「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」

(筆者であるあすからんぶれーも負けています。)

 

 

「しょた(ゲンシグラードン)」vs「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」

の対戦が始まるタイミングで筆者はその場に居合わせてなかったので

うるがもす伊藤を唯一破り、現在全勝中であるさんとーへーが

今回の密着撮影を行います。

 

そう!今回は写真付き!!

早速ゲーム開始。

うるがもす伊藤はサーナイトスタート。対するしょたは逃げる為のコストが0の

ルチャブルスタート。お互いにいい感じです。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/76512985.jpg?20140613235112

 

先行はうるがもす伊藤。

うるがもす伊藤は、フーパEXでサーナイトEX、サーナイトEX、シェイミEXを持ってきて

更にそのシェイミEXのドローでシェイミEXを引き、そのシェイミEXも場に出し、

「今から追加で1枚引くね」の指だと思われます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/90949311.jpg?cmsp_timestamp=20150620153444http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/87846750.jpg?20150314134147

シェイミEXはドロー効果が強力ですが、HPが低く、サイドを2枚取られる為

狙われやすいので、1枚ドローの為だけに場に出す

というのは、よほど事故っている時くらいしかなかなか見ませんが、このデッキでは例外で

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/103537015.jpg?cmsp_timestamp=20160618162656

このMサーナイトEXがベンチのポケモンを破壊し攻撃力を上げる為

シェイミEXが場に残り続ける事はほとんど無く、相手はシェイミEXを狙いようがありません。

それでも先行1ターン目は進化が出来ないのでこのコンボは出来ないのですが

グラードンデッキは起動が遅いワンパンデッキなのでシェイミが狙われる事はないだろう、と

判断し、このような大量展開をしたと思われます。

 

さて、しょたのターン。

しょたのトラッシュに2枚(メガターボとエネルギー回収かな?)捨ててありますね。

ハイパーボールでグラードンEXを持ってきたと思われます。

そしてスタジアムのサイレントラボを張ってターン終了。うーん事故ってそうですね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84647008.jpg?20141213005404

サイレントラボがあればMサーナイトデッキのコンボパーツ

シェイミEX、フーパEX、カイリューEX、カプ・テテフGXを止める事が出来ます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/107404789.jpg?cmsp_timestamp=20160916141525http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/115222922.jpg?cmsp_timestamp=20170318162732

 

うるがもすのターン。

早速シェイミEX、シェイミEX、フーパEXを破壊しながらルチャブルを倒しました。

完全にオーバーキルですが、シェイミEXをベンチに残しておくと狙われるので仕方無いですね。

スタジアムも「サイレントラボ」から「次元の谷」へ張り替えられています。

Mサーナイトは超タイプでもあるので1エネでワザが使えるようになります。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/80509984.jpg?20140913011125http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/103537015.jpg?cmsp_timestamp=20160618162656

 

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654737.jpg?20141213105934

ゲンシグラードンとは対照的に低エネでスピーディー、テクニカルなデッキですね。

 

 

しょたのターン。

ジラーチEXでコルニ、コルニでポケモンいれかえとゲンシグラードンを持ってきたようです。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/58681755.jpg?20130505005706http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/76513594.jpg?20140614003309

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/73044246.jpg?20140327140816http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654737.jpg?20141213105934

さらにスタジアムも次元の谷から記憶のほこらに張り替えています。スタジアム合戦だ!

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84655451.jpg?20141213112017

記憶のほこらがあれば、ゲンシグラードンに必要エネルギーが足りなくても

M進化する前のグラードンのワザが打てますね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/84654713.jpg?20141213105808

ポケモンいれかえでジラーチEXを生け贄に差し出し、しょたはターン終了です。

 

お、ベンチにカプ・テテフGXとオドリドリが出ていますね。

次元の谷が無いのでワザを撃つ為には2エネ必要なMサーナイトEX、

オドリドリでエネルギーを持ってきます。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/115222922.jpg?cmsp_timestamp=20170318162732http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/112954931.jpg?cmsp_timestamp=20170128023008

 

うるがもす伊藤がしょたのジラーチEXを倒して

しょたのターン。この時点で取得サイドはうるがもす伊藤が3枚、しょたが0枚です。

 

ベンチにビクティニEXが出ました。

この写真でうるがもす伊藤がフラダリを使用しています。つまりこの写真はうるがもすのターンですね。

しょたのターンは一体なにがあったのでしょうか?上の写真から読み取りましょう。

MサーナイトEXにダメカンが3個乗っていて、MサーナイトEXのエネルギーが2枚から1枚になっています。

これは先ほど説明した記憶のほこらでグラードンEXのワザを使用し、はかいのツメでエネルギー破壊に成功した。

という事ですね。

http://img15.shop-pro.jp/PA01240/914/product/61269151.jpg?20130713220059

ビクティニEXはエネルギー加速を行うポケモンです。

しょたはエネルギーの足りないゲンシグラードンEXを早く育てたかったのでしょう。

うるがもす伊藤がフラダリでベンチのビクティニEXを狙ったのも納得です。

これで取得サイド数はうるがもす伊藤が5枚、しょたが0枚です。

うるがもす伊藤はあと1体、なんでもいいから倒せば完封となります。

 

その後…

(なんでゲンシグラードンにディスペアーレイ1発分のダメージが乗ってるんだ…?)

(…ビクティニ倒した更に次のターンの攻撃でゲングラにディスペア撃ったのか…?)

(…じゃあビクティニやられた次のターン、しょたはどうしたんだろ。)

(ダメカン3個乗ってるMサナがいないから倒したのかな。)

(ってことはサイド5-2かな)

(どっちのターンだろ、この写真…)

(あ、しょた5枚目のエネルギーつけてる、これでMサナをワンパンか)

(ワンパンした。サイド5-4かな。)

(またワンパンした。写真もこれで終わってる…。ってことは5-6か)

 

なんかしょた勝ったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2017.05.17 11:03 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.14

【スタッフ限定対戦、ルザリエ杯(ブログ2回目)】

こんにちはー!

閉店後に隙を見つけては行っています、 ホビステスタッフ限定対戦会

「ルザミーネvsリーリエ杯」

どーも! この大会の考案者兼、

万ホビのポケカ担当あすからんぶれーです。

 

今回紹介する対戦の組み合わせは

DM担当しょたvsDM担当でるた!

万ホビのデュエマ担当対決となりました。

 

二人はこの「ルザミーネvsリーリエ杯」に参加する前はほとんどポケカに触れておらず

この大会がキッカケで久々にデッキを引きずりだして来ました。

でるた君は既に今大会で何度か対戦を行い勝利を納めています。

(僕も負けました。)

しょた君は今回が一戦目となります。がんばれー!

 

使用デッキは

しょた「ゲンシグラードン(殿堂)」、

でるた「Mジュカイン(殿堂)」です。

この二人が閉店後にポケカで対戦って初めてじゃないかな?

と、いうことで本番前の練習を2回…これがこの先の勝敗を大きくわける事に…。

ゲンシグラードンvsMジュカインなので

タイプ相性的にMジュカインを使用するでるたが圧勝するのでは、と思っていましたが

実際には Mジュカインぐるぐるコンボを始動させる為の過程で場に出したフーパEXやシェイミEXを狙ったり、

実はしょたのゲンシグラードンデッキには燃え上がるリザードンEX(と願いのバトン)が入っていて

こいつがMジュカインに対して効果抜群を狙えたり(リザードンがやられてもエネはバトンするぞ)、

なんならMジュカインのジャギドセイバーは効果抜群でも200ダメージとなりギリギリ耐えたり、と

実際戦ってみると めちゃんこいい試合するやんけ… と息をのみました。

本番前の練習戦でお互いに1勝をもぎ取り、結果は本番に持ち越しとなりました。

(仮にどっちかが2勝してても本番に持ち越しだけど)

 

そして始まった本番(最初は見てなかった)。

ぼくが見た時には でるたの残りサイドが5(4だったかな?)、

しょたの残りサイドが3でした。

 

しかし、でるたの場は バトル場に2エネ付いたMジュカインと

ベンチにエネ0のMジュカインの 2体立っており

バトル場のMジュカインがしょたのゲンシグラードンにジャギドセイバー200ダメージを叩き込んでいました。

200ダメージを負ったバトル場のゲンシグラードン(基本エネ3枚とストロングエネ1枚)と、

ベンチにはエネルギー3枚ついたリザードンEX。

 

ゲンシグラードンは灼熱の大地を破壊しながらストロングエネを加味した220ダメージでMジュカインを一撃瀕死させ、しょた残りサイド1枚に。

残りサイド4枚か5枚のでるた、ベンチのMジュカインはエネが無くピンチ!

と思いきやメガターボでエネを1枚、その後 Nでしょたの手札を1枚にしつつ(!?)

でるたは手札を増強し、再びメガターボでエネを1枚。

これでMジュカインは2エネ貯まったのでジャギドセイバー200をもう一度ゲンシグラードンに叩き込み

ゲンシグラードンはきぜつに…。しょたはアタッカーと手札を同時に失う事となりました。

でもでも。しょたは残りサイド1枚なのでこのMジュカインを倒せば勝ち!

手札は1枚ですが、 ベンチには3エネ付いたリザードンEXが控えています。

エネルギー引けば勝てる。

しかし浮かない顔のしょた。

Nで引いたカードはルチャブル、そりゃ浮かなくもなる。

自分ターン最初のドローで 引いてきたカードは

ポケモン図鑑HANDY910is。

「ポケモン図鑑HANDY910」の画像検索結果

その効果で更に上から2枚デッキを掘り、手札に加えたのはフラダリ。

フラダリででるたのシェイミEXを引っ張り出しお茶を濁し、

再度ターンを貰って次のドローはコルニ!

これは俗にいうトップ解決!

グッズなら何でも持ってこれる!

 

1エネ足りないリザードンEXが

目の前のシェイミEXを倒した瞬間しょたの勝ち

(仮にMジュカインEXだったとしても効果抜群で240ダメージ与えて勝ち)

なのでオーディエンスはそれはもう うおおおおおお!!!!! って感じ。

はかせのてがみを持ってくれば解決やーー!!

……しかし浮かない顔のしょた。

 

でもとりあえずコルニは使うしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

 

…そうか、はかせのてがみもうデッキに無いのか。と思ったのもつかの間、

デッキ内に基本エネルギーが無い(ストロングエネは2枚くらいあった

エネ無いの知ってたから浮かない顔だったのかぁ

こ の カ ー ド は 闘 ポ ケ モ ン に し か つ け ら れ ず

 

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

デッキの中から使えそうなカードが無いかガサゴソするしょた。

 

その後、

すんごいうな垂れながら負けだぁ~っ!!て言った。

 

すっげー悔しそうだったからポケカ担当のあすからんぶれーは

ポケカのショーケースから「エネルギー回収」を取り出し、しょたに押し売りオススメしようとしました。

デッキ内にこれが一枚でもあれば…、もしくは対戦中に一度でもこのカードを使用していれば

デッキの中や手札にエネルギーがあったはず…。

と思い、このカードを持ってしょたのところに向かう途中

うるがもす伊藤が僕の前にやってきたのです。

 

うるが「違うんです、あすらんさん。そーゆー問題じゃないんです」

あすらん「と言うと?」

うるが「途中しょたはゲンシグラードンに手札から基本エネルギーを張って4エネ貯めたんですが、

この時からデッキの中にストロングエネルギーやメガターボがあったんです。」

 

うるが「ゲンシグラードンにエネをつけてしばらくした後、

ドロー系サポートでメガターボを引き込み、しょた本人も

あ、手札から基本エネ付けるのどうかんがえてもリザードンだわ。

と気づいたタイミングがあったんですよ。だから単純にエネルギー回収を勧めるのは今回に限っては違うんですよ…。」

 

あすらん「それは本人そーとー悔しいね(´Å〝)!」

ぼくは手に持っていたエネルギー回収をそっと店頭に戻しました。

現在の結果がこちらです。

 

ちなみに

しょた君には血胸エネルギー回収のエの字もオススメしませんでしたが

今日、しょた君が「あすらんさん…エネルギー回収2枚欲しいです!」

と自らカードを見つけ出してきたのでぼくは感涙しました。

彼の記念すべきルザリエ杯一戦目は、同じDM担当でるたに惜しくも負けてしまいましたが

このスタッフ対戦会期間中に彼はどんどん成長していくのでは…と感じました。

 

この2人の対戦を見守りながらあすからんぶれーとうるがもす伊藤は

お互いがそれぞれ好きなデッキを持ち寄り、そのデッキで勝ちを取る為に試行錯誤しながら

デッキを構築し、あーでもないこーでもない、あー!あの時あーしてれば…

って言ってる姿を見るのって…いいよね!!(゜∀゜)/

 

てなってました。

 

 

日時:2017.05.14 20:06 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.09

【ホビステスタッフ限定戦/ルザリエ杯】

こんにちはー!

ゴールデンウィークが終わり、と同時に始まりました

ホビステスタッフ限定対戦会 「ルザミーネvsリーリエ杯」

今後、このスタッフ対戦会の様子も ブログにて解説していこうと思います!

店頭でもスコアシートを掲示していく予定なので自分がやっているカードゲームの担当さんをぜひ応援してあげてください!

(ポケカのショーケースの前でスコアを確認できるようにしていきます。)

これをポケカケース付近に貼っておきますね。

参加希望の方は万ホビまで連絡下さいねー!

 

さっそく5月8日の閉店後に行いました。

この日の参戦スタッフは サンボル石川ゼクスの人うるがもす伊藤あすからんぶれー

4名です。

まず記念すべき初戦は 「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」vs「ゼクスの人(ラランテス)」 でした。

ホビステ大須万松寺通店では すべてのスタッフがポケモンカードをプレイしていますが、

それぞれプレイしているレギュレーションが違っています。

ポケモンカードのレギュレーションは3種類存在していて

新しめのカードのみしか使えない 「スタンダードレギュレーション」

ちょい古いカードまで使える 「エクストラレギュレーション」

古いカード全部使える 「殿堂レギュレーション(もっと古いカードは使えない)」

があります。

 

スタンダードのメリットは カードが集めやすい、カードプールが狭いので効果を把握しやすい、大型大会のルールといったらコレ!…といった点があります。

なのでプレイヤー人口が一番多いルールです。

デメリットとしては、狭いカードプールの中で強いカードが出ると みんなそのカードを欲しがるので強カードの値段は高くなってしまいますね(シェイミとかテテフね)。

 

エクストラ…はとりあえずおいといて 殿堂レギュレーション。

殿堂のデメリットとしては 古いカードはカードが集めづらい、カードプールが広く、効果を把握できない、強過ぎるカードには遊戯王のような制限改訂がある(年に1回更新) 。

メリットは強いカードでも値段が安い!が一番ですかね。

一昨年(だったかな?)までは大型大会でも殿堂ルールが採用されていましたが 最近はスタンダードのみが多いです。

ホビステ大須万松寺通店は殿堂のカードも扱っているので カードを集めづらい、というデメリットはうちに関しては問題無いです。

毎週土曜日の15時から殿堂の大会も開催しています。

使いたいポケモンがスタンダードだと弱くても、殿堂なら強いのがあるかもしれないですからね。

好きなポケモンでポケカしたい!って人には殿堂がオススメです。

環境を追って「ポケモンカード」っていうカードゲームがやりたい人にはスタンダードがオススメです。

 

という事で話がずれてしまいましたが

記念すべき初戦は 「うるがもす伊藤(MサーナイトEX)」vs「ゼクスの人(ラランテス)」 です。

うるがもす伊藤のMサーナイトEX(ディスペアーレイ)はスタンダード、 ゼクスの人のラランテスは殿堂です。

もともとゼクスの人さんは「パラセクトが使いたい…」という事でスタンダードのパラセクトを使っていましたが

勝ち筋が細く、ポケカに楽しみを見出だせない…となってしまったところに殿堂のパラセクトと出逢いました。

(でもデッキ名はラランテス…)

最新弾のカード「願いのバトン」との相性がよく 後攻1ターン目から巨大植物の森でパラセクトに進化し、

1エネと願いのバトンを付け栄養補給で自身に合計3エネ付ける流れはとても美しく、やられても後続のパラセクトやラランテスGXに繋げる事が出来ます。

特性にほんばれのラランテスで 打点をあげつつ熟睡胞子でなかなか起きない眠りを振り撒いてくるので相当厄介ですね。

うるがもす伊藤は今回、スタンダードのデッキこそ使っていますが

元々 おとすカイリキー(※1) でブイブイ言わせていた殿堂プレイヤーでしたので パラセクトの熟睡胞子を意識した立ち回りで無事勝利しました。

 

んー。強そうですね。

とりあえず今日のところはこのへんで!

日時:2017.05.09 13:58 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.05.08

【アローラライチュウvsエモデデ杯】

お久しぶりでーす。

 

 

5月5日はこどもの日…いや !

吹上ホールにて、ポケモンカードの大型大会が開催されました。

 

ポケモンカードフェスタ2017!!

入場特典のプロモカードはこのピカチュウ

かわいいですねー!

 

 

ポケカの大型大会は年に1回くらいのペースで吹上ホールにて開催されます。

前回は東京と名古屋、 今回は千葉と名古屋と大阪

 

んー、優遇されてますね名古屋。

 

名古屋でTCGをやっているならぜひポケカも始めてみてください。

名古屋のポケカは優遇されているんでね。

 

そんなこんなでみなさん5月5日は吹上ホールでのピリピリガチ対戦ムードで気疲れした事でしょう。

※万ホビのポケカ担当はデッキを忘れたのでサブイベントを回ってました。 久々の輪投げ楽しい。

 

万ホビポケカ担当、みんなの気疲れを癒すべく!

翌日の5月6日にはこーんな大会を開催しました!

「アローラライチュウvsエモデデ杯」

かわいー!

もちろん大会なので優勝者に対して優勝賞品があるのは当たり前なのですが!

今回の目的は、吹上大会での気疲れをポケカで癒す! て、事なんで

なんと今回は 個人戦を行いつつチーム戦!!

大会の参加受付時(電話予約時)に アローラライチュウチームかエモデデチームを選択し、

自分が大会中に取得したサイド枚数は

そのまま自分が選択したチームにポイントとして加算されていきます!

そして最終的に総取得サイド枚数の多かったチーム全員に、

気持ち程度ではありますが景品を配るよ!というもの。

デュエマで行われていた カッタとバサラ戦からインスピレーションを受けたのですが

それと違う所は 「チームの選択はあくまでプレイヤー自身で決め、片寄りがあった場合でもそのまま続行する。」

というものでした。

 

仮に参加者が100人集まって 90名がアローラライチュウチームを希望、

10名がエモデデチームを希望だった場合でもそのまま行っていました(暴挙)

 

勝利チームへの景品は決まっていて チームメンバーが少ない程、勝利した時に一人が貰える景品が多くなる!

と謳っていましたが、今思えばよほど片寄った場合は試合になりませんよね(苦笑)

 

また、その都合により同じチームメンバーとは極力マッチングが当たらないようにしました。

(チームの人数に片寄りがあった場合や上位者が片方のチームに片寄った場合はその限りではない)

 

「おれら全員でエモデデチームに入れば身内戦は避けれるな!」とか

 

「あの人とは対戦したくないから同じチームに入ろっと」とか

そういった純粋に「アローラライチュウ」と「エモンガ&デデンネ」のどっちが好きか。

以外の感情が入り乱れる事を危惧していましたが(ゆえに大会開始の寸前までチームメイトは公開しませんでした。)

それがあったのか、なかったのか とりあえず奇跡的にも

 

「アローラライチュウチーム」と「エモンガ&デデンネチーム」は 参加人数20名オーバーの中、 ぴったり半々になりました。

ポケカ担当の ポケモンのチョイスが とても良かった、という事です。

 

 

さて、さっそく大会は始まり 序盤はこんな感じ。

(事前にお伝えしたように顔にはモザイクかけてます。かわいー)

エモデデチームが少し優勢です。

この時点で実はプレイヤー達は「周りの誰がチームメイトで、誰が敵チームなのか」がわかりませんでした。

 

その後、試合を続けていく中で

「あ!僕もエモデデチームです!一緒に頑張りましょう!」とか

「アロライチーム、サイド8枚分取れば逆転できるみたいなんでここで僕たちが頑張りましょう!」

…のような、プレイヤー間の話題のタネとしてひと役買ってくれました。

結果… エモデデチームが大差でアロライチームを打ち倒しました!

(人数はきれいに半々になっていたのに)

 

優勝はエモデデチームからブロッカーさんのゲロジュナデッキ

準優勝もエモデデチームからゆいきちさんのダークライと愉快な仲間たちデッキ

 

最後、決勝戦はどちらもエモデデチームの方でしたが個人戦の景品の事もあり、

エモデデvsエモデデを行いました。

強い人がエモデデチームに片寄り過ぎてしまったのか…?

ちなみにベスト4にはアローラライチュウチームの方も残ってました!

 

あ、そうだ。

ちなみにその方、北海道から来た 女性の方でしたが飛行機の時間もあり、途中で帰ってしまわれました。

その際、当店にダメカンケースを忘れてしまっているので もしこの記事を見て

「わたしのダメカンケース!」ってなったら ホビステ大須万松寺通店まで一度ご連絡下さい。

 

他にも遠征勢の方が多数参加していたようで 色々なお話が聞けたし、何よりみなさんに楽しんで頂けたようで僕自身も本当に開催して良かったと思っています。

今回と同じような内容になるのかはたまた全く違う内容になるのかは不明ですが

お客さま用イベントとして夏休み頃にまた特殊大会を開催しようと思っています。

決まり次第ツイッターで情報を垂れ流していくのでまた確認してやって下さい (>_<)

 

夏休み前だとホビステスタッフ限定戦

「ルザミーネvsリーリエ杯」なるものもがあります。

こちらもブログ記事で取り上げる予定です!

よかったら見てってねー!

 

 

 

 

 

日時:2017.05.08 11:17 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.04.03

ポケカ春祭り!イベントレポート! byうるがもす伊藤

お久しぶりですごきげんよう。


万ホビの遊戯王・バトスピ・ポケカ担当うるがもす伊藤です。


今日はポケカの記事です。

さくじつ4月1日は「ホビステ ポケモンカード春祭り」が万松寺通り店にて開催されました。

春祭りバナー.png


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城の大型大会と同日開催でしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

宮城で熱い勝負を繰り広げた方も、春祭りに参加してくださった方も、楽しくポケカを遊べていたのなら幸いです。


わたくしうるがもす伊藤はと言いますと、他のスタッフに仕事を押し付けつつも無理矢理休みを取ることに成功し、春祭りの方に参加しておりました。

結果から言いますと4−2で、ベスト5での敗退となりました。


4戦目で、今回準優勝された「でぃーどのさん」のジジーロンダストを前に凄惨な大事故を起こし、一度も技を放つことなく次々とたねポケモンを4匹連続でワンパンされ、
最後はなんとか1エネ付けたGXポケモンのエネ破壊でニコタマを割り遅延を試みるも、涼しい顔でニコタマを手貼りからこれまたワンパンされ…
「あぁ、今ポケカしてるなぁ」という気持ちになりました。

肝心の使用デッキですが、今回は「子コケコジジーロンダストダスドンカラス」という、
ラーメン〇郎のような呪文マシマシデッキを使いました。


「お前もダストかよ」「失望しました」と思われるかもしれませんが、ラーメン二〇で例えるのであればこのデッキのダストダスはモヤシのような存在であり、メインアタッカーはあくまでドンカラスとジジーロンです。モヤシ(ダスト)はほぼ使いません。

とはいえ、ご存知の通りラー〇ン二郎のモヤシの存在感は凄まじく、油断しているとモヤシだけでだいぶお腹が膨れますよね。それを嫌ってもやし抜き(フラダリヤブクロン)を言わせたらこっちのもんです。麺(ドンカラスのようなもの)でぶん殴りましょう。


↓デッキレシピはこちらです↓

レシピ.jpg


 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。これで皆様お分り頂けたでありましょう。ドンカラスがメインだということを。


なんてったって並べ方がめちゃくちゃメインアタッカーっぽいですよね。

「ダスト3−3でドンカラス2−2なんだから、それってもうダストの方がメインやんけ」


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、二〇のモヤシの多さを考えたら仕方のないことですよね。
それでも納得できないと言う方は一度〇郎に行ってみてください。
僕の計算が正しければ「あぁ、ドンカラスダストってこんな感じかぁ」ってなるはずです。


こんなごちゃごちゃしたジャンクフードのようなデッキですが、ダストを含めた全てのカードに採用した意図があり、それぞれシナジーがあります。
今からそれをラーメン〇郎に例えて解説していきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コケコキチ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


割り箸です。

これがなければアツアツのラーメンを食べることができません。
特に子コケコはこのデッキで最も重要なカードです。


ちっちゃい方のコケコは「逃げゼロ」「ダブル無色エネルギー対応」「非EX/GXポケモン」「HP110のたねポケモン」と強いポイントだらけですよね。
このデッキでの最も重要な役割は、ダメカンをばらまき、後述するドンカラスの「レイブンクロー」の火力を上げることです。
必要に応じて「闘魂のまわし」や「ちからのハチマキ」をつけて、きぜつするまで「かいてんひこう」を連打し続けている間に、後ろで次のアタッカーを育てることが第一目標となります。
「こだわりハチマキ」はこの人には使いません。

秘密基地+ハチマキ+小ケコが揃うと、非GX主体の進化デッキ(アローゲッコウガなど)相手にはそれだけで勝ててしまうことも多くあります。

マグマ団の秘密基地は最近流行ってますよね。環境によく見られる「ジジーロンダストダス」では、ジジーロンGXを勝手にぎゃくじょうさせる目的で主に使われています。

どちらにも共通して言えることですが、ベンチにいるポケモンに20点ずつ乗せていくので打点調整が非常に楽になります。
細かいライン調整は、特大火力を出しやすいドンカラスの性質上臨機応変に、と言う他ないですが…

ほんの一例ですが、かいてんひこうor基地+ジジーロンGXのぎゃくじょう=170(テテフをワンパン)をベースに、
まわしやハチマキ、2回目以降のかいてんひこうや「かいてんひこう+基地」の40ダメージを合わせて盤面のダメカンを管理していく形になります。


ジジーロン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



謎の肉塊(チャーシュー)です。

ラーメンを食べに来ているのに、中には肉がデカすぎてそれだけでお腹いっぱいになってしまう人も。
基本的に体に悪そうな見た目をしています。



前述の秘密基地を使って自分のベンチポケモンにダメカンを乗せておけば、勝手にぎゃくじょうして150ダメージを出しに行くことができます。翌日の胃もたれとシナジーが強そうです。

このデッキでは基本的にぎゃくじょうではなく、ホーリーエッジかだいしゃりんGXを狙っていく形になります。
が、しかし毎回そう都合よく基地コケコできるわけではないので、ダメカンのばらまきに失敗した場合のサイドプランとして、
ホーリーエッジのエネ破壊又は150の高火力でサイドを取りに行く選択肢を取ることができます。

余談ですがこの150というラインは応用が利きやすく、撒いた20込みで170。後述しますが相性の良くないGXブイズを拘りハチマキまで乗せればワンパンする事もできます。
拘りハチマキはピン挿しだし、基本的にその役割はドンカラスに任せることになりますが、肝心な時にデッキに回答が無いよ!なんて事態を避ける為に一応把握しておくべきラインです。



ドンカラス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



麺です。

主役です。胃袋(HP)が小さいお客さん(デッキ)だとコイツにたどり着く前に野菜とか肉だけでお腹いっぱいごちそうさまってなります。
また、素早く準備(ダメカンばらまき)をこなさないと麺が伸びてしまいます。


こいつが使いたくてこのデッキを使用しました。ドンカラスさんはダイパバトレボ時代や、HGSSのGSダブルなど長いことお世話になりました。見た目も大好きなポケモンです。
ウルガモスもそうですけどこう、モフモフッとしてるのにやたら目つき悪いポケモンが好きです。レシラムとかいかにも不健康そうな目つきでイイですよね。


ドンカラスというひとはこのデッキのメインアタッカーであり、ちゃんとした準備ができればHP250のソルガレオですら余裕でワンパンできる上、
気絶しても献上サイドは1枚という非常に強力なアタッカーです。その分強さを発揮する為には手厚い介護が必須ですが。

パワースパイク、いわゆる強い時間帯は中盤から終盤にかけてです。
というのも、基本的にGXorEXを圧倒的火力でワンパンした後は大体返し1ターンないしは2ターン目で倒されまてしまうからなんですよね。

逆に言えばレイブンクローをしっかり2回成功させ、サイドを4枚獲得できればほとんど勝ったと言っていいでしょう。

1回目のレイブンクローで相手の瀕死ポケモンを倒してしまうと、2回目の火力が100~200程度落ちてしまうので、倒す相手をしっかりと見極めなければなりません。

理想は【前に出ているダメカンの少ない健康そうな進化系GX】をエネルギー諸共ぶん殴るパターンです。

都合よくそんな盤面ないよと思うかもしれませんが、ぎゃくじょうで落とせずベンチに下がったポケモンを残しておくことで、
ばらまきに失敗しても200程度の火力が準備出来るので結構簡単に成功します。

こちら側のベンチにヤブクロンを1匹だけ用意しておくとフラダリを誘発しつつ、今殴れるアタッカーが急いで前に出てくるなんて状況も作りやすかったので、
『ゴミなだれダストダスはヤバい』という認識が広まっている現状は逆手に取りやすく、ありがたかったです(とはいえヤブクロンを放っておくと簡単に逆転されるのでどうしようもないっちゃどうしようもない)

2ターン目以降に出てきた進化直後のエネなしGXにフラダリするパターンも強力です。
特に「ブラッキーGX」「エーフィGX」がベンチで完成しそうな場合は優先的に処理すべきです。
ブラッキーの「シャドーバレット」は飛び火30点+次のターンフラダリから90と後ろに30で120+120と、2体のドンカラス&ダストダスを同時に処理することができ、
サイドを詰められた上大量のエネルギーがトラッシュに送られるという事態になりえます。
また、秘密基地を貼った後にヤミカラスを出してしまうとスタジアムの20+シャドーバレットでHP110のドンカラスまでは簡単に倒されてしまうのも辛いです。
ニコタマに依存するデッキなのでナイトクライされたら泣きましょう。

エーフィは序盤こそ面倒な混乱を逃げゼロのカプコケコで躱せるものの、ニコタマの付いたドンカラスも、エネなしのダストダス(超弱点)もサイコキネシス一撃で処理できる上、
こだわりハチマキをつければ「ぎゃくじょう」体勢のジジーロンをちょうど180で倒せます。
こちらもヤミカラスorヤブクロンに20ダメージ負ってしまうと「ディビジョンGX」で手貼りしたところから倒されてしまうので注意が必要です。



ダストダス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



もやしです。

◯郎において圧倒的な見た目の存在感を誇り、「ラーメンっていうかこれもやし丼じゃん」という感想しか出てきません。
僕もそう思います。でもこれはもやし丼ではなくラーメンなんです。ダストダスデッキではなくドンカラスデッキなんです。


新弾環境初期の新星。最終盤において2進化GX技もビックリの200~400ダメージという目ん玉火力をエネルギー1個で叩き出し、
次元の谷やニコタマ使用時は、隠された(下の)技でついでにエネルギー破壊もできる筋肉系インテリポケモン。メガネをかけたボブ・サップって感じです。


ドンカラスと同じで、条件次第で圧倒的な火力を出しつつ、献上サイドが1枚という高性能ポケモンです。
ドンカラスと大きく違い、かつ重要な点は「火力が(デッキ構築を含めた)相手のプレイング次第であること」「能動的に火力を確保できないこと」
が挙げられます。

そうは言っても最終盤には否が応でも強みを押し付けてくるので高性能、かつ非常に対策が難しいカードとなっています。


やや相手依存ではありますが超高性能であること。構築もプレイングも対策難易度に対して圧倒的に敷居が低く、
レアリティも低いので安価で強力なデッキを作れるということで絶賛大流行中です。


このデッキでの役割は、ゲームを終わりに持ち込むフィニッシャーの一点のみです。
というよりも、前述のように相手ベンチにダメカンを貯められなかった場合、
①ドンカラスが倒された後動ける盤面を再度作り直すのはほぼ不可能
②ドンカラス・カプコケコ・ジジーロンがどれもニコタマに依存している
ので、終盤勝ちきれなかった場合の立て直しが非常に困難になります


よって、基本エネルギー1個で起動でき、進化して基本エネルギー1個さえ貼ることができれば無理矢理動ける最もローリスクなアタッカーを探したら、必然的にダストダスになりました。

ヤブクロンを1匹置いておけば牽制でき、2匹置けば相手の大型ポケモンを確実に倒しに行けます。
ドンカラスを倒すのかダストダスを倒すのか、人読みが生まれる要素になっていると思うので非常に面白いデッキに仕上がったと思います。

改めて。SM2のポケモン全体的に強すぎない?
これによってボルケニオンやオーロット、ゲロゲにレック。XYのポケモンが蔓延る環境から変化してきましたね。
環境を追いかけるのが楽しくなってきました。


改めてメリットばかりな強力カードだという事が分かりました。プレイヤーのみなさまの評価も「強い」一色です。そりゃそうだ。
ダストダスがあまりにも今までと強さの方向性と振れ幅が大きいので、戸惑っている方も多いと思いますが、先日の宮城では子コケコ+キュウコンGXなんていう対策法も現れ、
研究が進んでいるのを実感しております。

 

 

そういえば今更なんですけど、

 

ぼくラーメン◯郎行ったことないんですよね。

 

↓見るからにえぐい↓

 

ramen_moyashi.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グッズやサポートの選択はあまりにも長くなってしまうので省略しますが、あえて言うのであれば火力アップ系の道具を減らして、
「かたいおまもり」や「とつげきチョッキ」でワザを打つ回数を増やしてマルチつけかえの有用性を訴えかけてみたりしてみたいです。



マッチングと試合結果ですが、
全40名(定員MAX)

1回戦 ファイアローゲッコウガ 6-0 ◯
2回戦 ボルケニオン      6-1 ◯
3回戦 ジジーロンダストダス  6-3 ◯(ここで全勝5名)
4回戦 ジジーロンダストダス  0-6 ×
5回戦 エーフィダストダス   6-4 ◯
6回戦 エーフィダストダス   2-6 ×


4勝2敗となりました。

やはり中層にボルケニオン、上位にダストダスが多いという結果になりました。
水デッキ(WTBやキュウコン)が少ないのは少し意外でしたが。

4月中旬にに新しい拡張パックも発売するという事で、今後のポケモンカードもとても楽しみですね!

勿論、ホビステ大須万松寺通店では新弾の予約も特価にて受付中です!

 

また、来たるゴールデンウィークの5月6日(土)には非公認大会を開催します!

 

エモデデ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


20周年イベント(通称アニフェス前夜祭)にお越しいただいたお客様はご存知かと思いますが、

担当が生活を切り詰めるレベルでの豪華景品!(副店長が)ご用意してお待ちしております!

これからも一緒にポケカを盛り上げていきましょう!!デッキ相談等、ポケカやってるスタッフばかりなのでいつでもお受けできます!!

あ、電話予約も受け付け中です。
 

 

 

今後ともホビステ大須万松寺通店を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ドンカラス使いたくなったり、ラーメン食べたくなったらフォロー&RTお願いします

https://twitter.com/HBST_bansyoji


 

日時:2017.04.03 18:02 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.02.20

初心者の為のポケカレシピ

みーぃんなァーーーー!!

こぉーーん、にぃーーち、はぁーーーー!

子供たち(こーんにーちはーーーッ!!)

 

前回のブログで皆さんが使っているポケカのデッキを募集したところ

とてもとてもたくさんのデッキレシピが集まりました!

 

「予算◯◯円くらいで、△△デッキが組みたい」

という意見もたくさんもらったぞ!ありがとうございます!!

※ちなみに「お、この人知ってるぞ。さてはポケカ強いな!」

って人からもコメント貰ってます!誰とは言わないけどね。

なので皆さん、ぜひデッキ作成の参考にしてみてください!

 

まず最初に紹介するのはコチラ!!

スリメさんのファイアロープテラデッキ

スリメさんデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイアロー はやてのつばさ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームスタート時の手札の中にファイアローがいれば

たねポケモンのかわりにバトル場に出す事が出来る「ファイアロー」!!

無色1エネで好きなカード2枚を持ってこれ、更に逃げコスト0なのが強みだぞ!

どんなデッキにいれても初手にいれば活躍できそうだね!

 

スリメさんのデッキではたねポケモンを極限まで減らし

ファイアロースタートに確率をフンダンにあげています!

※デッキ構築のルールで最低1枚はデッキにたねポケモンを入れないければいけません。

このデッキにはケンタロスGXが入っていますね!

 

ファイアローのジャマをしないように

ファイアローとケンタロスGX以外のポケモンは全て進化ポケモンや化石ポケモン!!

化石ポケモンはグッズから復元しないとベンチに出す事ができません!!…しかし

オムスター ふくげんビーム.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オムスターの特性「ふくげんビーム」を使えば、グッズを経由せずとも

化石ポケモンをベンチに呼ぶことが可能です!スゲー!!

(でもオムスター自体も復元ポケモンやん。どやってオムスター出すん)

アオギリの切り札.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯王的に言うなら

このカードを使って墓地に存在する水属性のカードを

召喚条件を無視して特殊召喚します。

これで復元ポケモンのオムナイト、その進化先であるオムスターまで

すっ飛ばして盤面に出せますね!

オムスターの「ふくげんビーム」ではプテラを出すぞ!

プテラ かみつく ジェットブラスト.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーチ手段が豊富で、1ターンに何度もデッキにアクセスできるポケカだからこそ

可能なコンボデッキですね!スリメさんありがとうございます!!

 

 

続きましてこちら!

高橋さんのファイアローラグラージデッキ!!

高橋さんのデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのデッキのようにファイアロースタートを心掛ける事により

コンボの成功率を上げていますね!

ラグラージEX どろでのみこむ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のワザ「どろでのみこむ」で200ダメージを狙ったデッキです。

ピーピーマックス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エネルギーの加速手段である「ピーピーマックス」がベンチポケモンしか対応していない為、

ラグラージスタートしてしまった時は2ターン(または3ターン)かけて

手札のエネルギーを貼らなくてはいけませんが、ファイアロースタートできれば

ファイアローの逃げコスが0なのもあいまってとても強力ですね!

高橋さんありがとうございます!!

 

 

続きましてこちらのデッキ

りざぁどん@リザードンのリボン集め中さんのバンギラスジュナイパー

りざぁどん@リザードンのリボン集め中さんのデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケカ界の中で最大攻撃力をたたき出せるのはこいつしかいないと思います。

MバンギラスEX!!

MバンギラスEX デストロイヤーキング.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手にダメカンが乗っていればいる程に大ダメージを与えるコイツ!!

普通にデッキを組むとただのオーバーキルになってしまいます。

※前のターンにデストロイヤーキングで110ダメージ。

 次のターンはデストイヤーキングで770ダメージ。

HP70のアゴジムシなんて2回目のデストロイヤーキングで11匹きぜつです。

アゴジムシ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐ろしや…(゜△゜)てかアゴジムシ意外とHP高いな…

 

そんなオーバーキルデッキでは燃費が悪いので

りざぁどん@リザードンのリボン集め中さんが採用したのがコチラ

ジュナイパーGX.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はやりのジュナイパーGX!!

特性「フェザーアロー」で毎ターン20ダメージを相手の盤面にバラまくぞ!

ダメカンが2個乗った相手にはMバンギラスEXで230ダメージ(フェザーアローと合わせると250ダメージ)

を与えます。GXポケモンもワンパン!

気合いのタスキを持たせた闘ポケモンもフェザーアローのおかげで貫通します。

ジュナイパーが育つ前は炸裂バルーンによってダメカンを乗せておいたり

相手の攻撃を抑制したりできます。

りざぁどん@リザードンのリボン集め中さんありがとうございます!!

 

 

番組の途中ですがここでCMでーす!!

後半も引き続きデッキの紹介をするぞー!!

 

ロゴ_ポケモン春まつり.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日はホビステ大須万松寺通店でポケモンカード春まつり!!

ここでしか手に入らないポケモン公式限定グッズやホビステ公式グッズも用意するよ!

お気に入りのデッキを持ってキミも挑戦しよう!!

詳しくはポケカ公式ページもしくはホビステ公式ページを確認しよう!!

 

超買取戦隊ゴサクヒンジャー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在全国のホビステでは「超買取戦隊ゴサクヒンジャー」というキャンペーンを

行っているよ!

売れば売るほど買取金額がアップ!!

※一部店舗では行っていないタイトルも御座います。

あらかじめご確認ください。

ポケカをたくさん売ってポケカをたくさん買おう!

 

バイト募集POP.jpg

 

 

 

 

 

 

現在、ホビステ大須万松寺通店は新しいバイトスタッフを募集しているよ!

自分の決めた価格で買取も持ってきてもらえる喜び。自分の決めた価格で商品が売れる喜び。

相場より高いはずなのに全然買取が来ない悲しさ。売れると思ってケースに並べても売れない悔しさ。

キミも「全てのやりがい」を大須商店街の中で見つけよう!興味がわいたら電話してね!

 

ハイ、CM終わり!!

 

続いて紹介するのはこちら!

就活がんばリョウさんのラフレシアアブソルデッキ!

就活がんばリョウさんのデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初みたとき

メインアタッカーどいつや…

ってなりましたが

アブソル みらいよち.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コイツか!!(はめつのしらせ)

ホルビー ほるほる.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとコイツ

ホルビーは置いといて、実はこのアブソル

つい最近収録されたカードなんですがわりと…てか結構売れていて

買ってくお客さんにも「どういった構築にしますー?」って聞いてたんですが

そうか…、グッズロックと組んだか…。

って感じです。

昔、このジラーチが出たときもわりと…てか結構売れてました。

ジラーチ ちいさなねがい.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなこういうの好きなんです!

ジラーチの時はエネルギーをトラッシュだったのでドータクンを採用する

お客さんが多かったですね。しかし、ドータクンを採用する都合上、

その他のポケモンは採用しづらくなってしまいました。わちゃわちゃしちゃうからね。

 

ですが就活がんばリョウさんのこのデッキでは

取り巻きはラフレシアのみ!!

ラフレシア イライラかふん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフレシア「わいがグッズ封じといてやっからあとは勝手にやっとけやい」

アブソル「ウス!」 はめつのしらせドーン

エネルギーが手札に戻るのでエネルギーには困りませんね!

 

あと、縁の下の力持ちホルビー

ホルビー ほるほる.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつは古代能力「Ω連打」によりワザを2回連続で使えます。

下のワザ「たがやす」を2回使ってもいいし、上下一回ずつの使用も可能です。

特にラフレシアでグッズロックをしていると相手は手札に使えないカード(ここでいう所のグッズ)

が溜まってしまい、ロック状態を打破するカードにアクセスする為にもプラターヌ博士などの

ドローサポートを連打しがちです。

そうなると必然的にデッキ自体も薄くなり、ホルビー上のワザ「ほるほる」での

ライブラリアウトも圏内になってきます。つえー!!

就活がんばリョウさん、ありがとうございます!!

 

 

つづきまして

どらんご@ポケカ勢さんのMラティオスエーフィデッキだ!

どらんご@ポケカ勢のデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mラティオス、エーフィ共にベンチ狙撃に長けたワザを持つぞ!

MラティオスEX ソニックエース.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーフィGX.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イーブイは特性「エナジーしんか」のおかげですぐエーフィに進化出来るので

序盤はエーフィで混乱を誘いながら攻撃し、MラティオスやエーフィのGXワザ

「ディビジョンGX」で狙撃していくデッキだ!

ラティオスEX ファストレイド.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、Mラティオスの進化前「ラティオスEX」は1エネで40ダメージ(ハチマキで60ダメージ)

を狙え、先行1ターン目から攻撃できるので

相手のバトル場に「GXに進化する前のたねポケモン」1匹しかいない場合などは

相手にターンを渡す事なく勝ちに繋げる事も出来るぞ!

エーフィとあわせて初動に強いポケモンだ!どらんご@ポケカ勢さんありがとうございます!!

 

そして最後に紹介するデッキは

デスいもむしさんのソルガレオデッキ!!

デスいもむしさんのデッキ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスいもむしさん…って

大須万松寺通店でバトスピ担当してる

デスいもむしさん!?

デスいもむしさんは万ホビに来ればいるので回しかたは本人に聞いてみましょう!

ちなみに万ホビではポケカの大会を土曜日の

15時から殿堂

17時からエクストラ

19時からスタンダード

をそれぞれ開催しているぞ!

デスいもむしさんは出勤の日はお店にいるし(当たり前)

出勤じゃない時はどれかの大会に参加しに来ているから

土曜日の万ホビに来ればだいたい会えるぞ!

強いプレイヤーでもあるのでぜひ遊びに来て対戦しよう!!

 

ちなみみに万ホビのスタッフはほとんど全員がポケカを出来るぞ!

得意なレギュレーションはそれぞれあるけど、

ポケカしたい!って思ったら

まず万ホビに来る事をおすすめするよ!!

 

「ソルガレオ」「ブイズゾロアーク」「WTB」

「ルカリオガラガラ破れた時空バット」「ラフレシアラランテス」

を使うバトスピ担当、

「イベルタルゾロアーク」を使うMTG担当、

「ソルガレオルナアーラバレット」「ナゲツケザル」

を使うバディファイト担当、

「ガマゲロゲジュナイパー」「ブリリMサーナイト」

「プラズマ団ゲノセクト」を使うウィクロス担当、

「ゲンシグラードン」を使うDM担当、

「エンペルトLVX」を使うDM担当、

「ランクルス」を使う女の子、

「ガリョウテンセイ」を使うアンジュ担当、

「Mボスゴドラ」を使うミリアサ担当、

「パラセクト」を使うロードLoV担当、

「よるのこうしん」を使うクジビキスト、

「よるのこうしん」を使うスクコレ担当、

そして

「Mライボルト」「ボルケニオン」「ライチュウタマタマ」

「オーロットMフーディン」「ジュナイパー」を使うぼく。

 

みんな万松寺店でキミが来るのを待ってるぞ!!

バイト募集POP.jpg

 

 

 

 

 

 

電話はコチラから!!

 

次回

「今回デッキ紹介だけで終わっちゃったから次は予算内にデッキ組むぞ!」

お楽しみに!!

引き続きツイッターのコメント欄にコメント待ってます!

日時:2017.02.20 16:29 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)