トップページ  > 店舗一覧 > 大須万松寺通店 > 大須万松寺通店ブログ

直営店 大須万松寺通店 スタッフブログ

Loading
2020月 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
大須万松寺通店

  • 〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須3丁目31番2号マルフジビル1・2F
  • 営業時間11:00~21:00
  • 電話052-228-0322
  • FAX052-228-0322
  • 定休日無し
  • 店長池田店長

大須万松寺通店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2020.03.24

メラルバ石川日記~幻影騎士団は倒れない!!編~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
お花見が既に楽しみだけど、今年は花粉症から逃れられなかった広報担当メラルバ石川です!!
 
本日も遊戯王について書いていこうと思います!!
 
HEROデッキ保持者でしたが、4月からは幻影騎士団を触っていくことにしました!!
 
そこで、今回は幻影騎士団について書いていこうと思います。
 
まずは軽く幻影騎士団について解説!!
 
・闇属性.戦士族.レベル3&4主軸のエクシーズ召喚テーマ
 
・レベル2~4の罠モンスターになったりする優秀な罠カード
 
といった感じですね。
 
モンスター達の基本ATK/DFEはそこまで高くはないものの優秀な効果持ちモンスターです。
 
特に《幻影騎士団ダスティローブ》《幻影騎士団サイレントブーツ》の2体は優秀なので出張パーツで他のデッキでも採用される事があるので知ってる方も多いと思います。
 
罠カードでは《幻影霧剣》《幻影騎士団シェードブリガンダイン》が特に扱いやすく様々なデッキに採用されていますね。
 
特に霧剣は、対象に取ったモンスターの効果を無効化して攻撃できなくするので、いざとなった時のロックカードですね。
 
エクシーズモンスターは、2種類しかいません!!(レジェンドデュエリスト編とかで新規来ないかなぁ~)
 
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
 
幻影騎士団カースド・ジャベリン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このモンスターはエクシーズ素材を1つ取り除いて、相手モンスターの打点を0にしつつ効果を無効化できます。
 
しかも、『幻影騎士団』を素材としていると相手のターンにも発動することができます!!
 
ただし、レベル2幻影騎士団モンスターは罠モンスターしか存在しないため採用するのが少し難しいといった感じです。
 
最近発表されたテーマ『メルフィー』に入れるの面白そう
 
《幻影騎士団ブレイクソード》
 
幻影騎士団ブレイクソード シク.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
①の効果で互いのフィールドのカードを選択し破壊することができます。
 
②の効果は自信がエクシーズ召喚されていて破壊された場合、墓地の『幻影騎士団』同レベルモンスター2体を選択してフィールドに特殊召喚できます。
 
その後、そのモンスターのレベルを1つ上げこのターン闇属性モンスターしか出せなくなります。
 
以上がざっくりとした幻影騎士団のご説明。
 
さて本題はここからです!!
 
基本的に幻影騎士団はレベル3がメインのデッキになってくるわけですね。
 
そこに合わせやすそうなカードをご紹介していこうと思います。
 
まずはこちら!!
 
《彼岸モンスター》
 
彼岸の悪鬼 スカラマリオン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幻影騎士団のお供といったら間違いなくコイツ!!
 
メインデッキに入る全てのモンスターはレベル3に統一されており、共通効果として魔法罠ゾーンにカードないと特殊召喚できる効果と彼岸以外のカードがあると自壊する効果を持っています。
 
また多くの彼岸モンスターは様々な墓地に送られた時効果を持っています!!
 
書き出すとめちゃくちゃ量が多くなるので今回は割愛させて頂きます。(また機会があったら解説するよ!!)
 
《電脳堺姫-娘々》
 
電脳堺姫-娘々 ウルトラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
VJの付録として付いてきたこちらのカード!!
 
墓地にいればレべ3モンスターが召喚・特殊召喚されると墓地からチューナーとなって特殊召喚できます!!
 
幻影騎士団デッキになななんとチューナーですよ!!ついにシンクロ次元の力も加わったとなるともう興奮が止まりません!!
 
し か も !!
 
除外されると娘々は、除外ゾーンにいるカードを1枚デッキに戻すことができるため幻影モンスター魔法罠を再利用できるようにするのです!!
 
すげぇよすげぇ・・・
 
しかも緊急テレポートにも対応しているので召喚権使わずに召喚できるのもポイントがクソ高いです!!
 
他にも彼岸の黒天使ケルビーニにで墓地に直接落とせたりもするのでその場の状況で変化させることもできそうです!!
 
シンクロで出すカードと言えば
 
《氷結界の龍ブリューナク》ですよ!!
 
氷結界の龍 ブリューナクDTC.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手札を切りつつ、相手のカードをバウンスできる能力持ち!!
 
手札を墓地に送る効果で彼岸カードを落とせば+αで様々な効果が発動できるチャンスを狙えます!!
 
また氷結界つながりでいくと…
 
《氷結界の龍トリシューラ》
 
氷結界の龍 トリシューラDTC.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも出せちゃうんだなーこれが!!
 
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上でシンクロ召喚できるこちらのモンスター!!
 
召喚時に、手札・フィールド・墓地のカードを一枚づつ『選んで』除外できます!!(対象を取らないんですよ!!)
 
墓地に娘々がいる状態で、ダスロ出して手札のブーツ特殊召喚しつつ娘々を召喚するだけで出せるのでかなり簡単に出せそうです。
 
状況を見てブリューナクなどと選んで使っていきたいところです!!
 
《SRベイゴマックス》
 
SRベイゴマックス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィールドにモンスターが存在しない場合手札から特殊召喚ができ、なおかつデッキのSRモンスターをサーチできる効果も持っています。
 
そのため、召喚権を使わずレベル3モンスターをそろえてエクシーズ召喚やリンク召喚に繋げられるのが強みです。
 
《SRタケトンボーグ》
 
SRタケトンボーグ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはベイゴマの相棒ですね!!
 
コイツはレベル3でフィールドに風属性モンスターがいると特殊召喚できるためベイゴマのサーチ先になります。
 
《サイコウィールダー》
 
サイコウィールダー ノマ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コイツは、フィールドにレベル3モンスターがいると特殊召喚できます。
 
また、ウィールダ―自身がチューナーモンスターなので娘々がチューナーでない時用のチューナにでなれたりもします!!
 
またコイツを素材にシンクロ召喚した際にシンクロモンスター以下の攻撃力を持つモンスターを『対象にとって』破壊することができます。
 
《サイコトラッカー》
 
サイコトラッカー ノマ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつもウィールダ―と一緒で、フィールドにレベル3のモンスターがいると手札から特殊召喚できます。
 
またコイツを素材にシンクロ召喚するとシンクロ召喚されたモンスターの打点が600アップします。
 
こんな感じで、レベル3モンスターは特殊召喚しやすい奴が多いですね!!
 
以上を踏まえてメラルバ石川なりにデッキを考えてみました!!
 
 
《メインデッキ》
 
[モンスター]40枚
幻影騎士団サイレントブーツ3
幻影騎士団ダスティローブ 3
幻影騎士団ラギットグローブ2
彼岸の悪鬼スカラマリオン 2
彼岸の悪鬼グラバースニッチ3
彼岸の悪鬼ファーファレル 2
彼岸の悪鬼アリキーノ   2
彼岸の悪鬼ガトルホッグ  2
電脳堺姫ー娘々        3
魔サイの戦士       2  
サイコウィールダー    1
サイコトラッカー     1            
灰流うらら        3
増殖するG         3
 
[魔法]          
RUMー幻影騎士団ラウンチ  1
緊急テレポート      2             
 
[罠]           
幻影霧剣         3
幻影翼          2
 
《EXデッキ》15枚
幻影騎士団ブレイクソード 2
幻影騎士団ラスティバルディッシュ 2
彼岸の旅人ダンテ     1
永遠の淑女ベアトリーチェ 1
彼岸の黒天使ケルビーニ  2
彼岸の巡礼者ダンテ    1
氷結界の龍トリシューラ  1
氷結界の龍ブリューナク  1
ミスト・ウォーム     1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン 1
ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン 1
電脳堺龍ー龍々       1
 
こんな感じでどうでしょうか!!
 
今回はメインデッキのみの構築です。
 
もっとこうした方が上手く回せそうとかこれは入れるべきでしょ!!ってカードまだまだ沢山あると思います私もそう思う。
 
特にEXデッキは色々吟味できると思います。
 
また、メインデッキには『抹殺の指名者』とか『DDクロウ』など入れた方がいいんじゃないかな?と思ったりも…
 
そうすると、ラウンチ、ダリべ、ダレクあたりを抜けそうです。
 
サイドデッキは、環境とかでまた変わってくると思ったので皆さんのお好きなように!!(丸投げ)
 
でも、できればガイドクリッターギミックも取り入れたいところでした。
 
ウィールダ―&トラッカーに関しては、ベイゴマックス&タケトンボーグに変更してもありです。
 
なんで上記でSR紹介してんのに採用しとらんのじゃボケって思ったかもしれませんが理由としてはウィールダ―&トラッカーたちが『緊急テレポート』に対応してるカードだからです。
 
なので、ベイゴマ&タケトンを入れる場合は緊テレの採用枚数も変わってくるかと思います。
 
それでは今回はここまで!!
 
次回はどうしようかな?
 
特に決まっていません!!
 
なので次回をお楽しみにー!!
日時:2020.03.24 20:38 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.03.23

メラルバ石川日記~4月と言えば新しく始まる季節篇~

どぅーもぉー!!
 
全身筋肉痛でヤバイ広報担当メラルバ石川ですっ☆
 
みんなー今回の遊戯王リミレギュ改訂どうだった?
 
私は、今回の改訂見て思ったのは多いなぁでした。(特にこれと言ってヤバイとはならんかった)
 
さぁそれでは今回は新リミについて見ていこうと思います!!
 
まずは!!緩和組から!!
 
《処刑人-マキュラ》禁止→制限(エラッタ)
 
処刑人-マキュラ レア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エラッタされて帰ってきたぞ=!!
 
誰しもが言っていた「マキュラは帰ってこない」がまさかのまさか!!帰ってきたよ!!
 
能力に関しては、名称ターン1で、『モンスターゾーン』から墓地に送られたターンに一度だけ手札から罠カードを発動できる。
 
に変更されました!!
 
うーんモンスターゾーンからかぁ…通常召喚…したくはないよなぁ…
 
しかも手札から罠が一枚だけかぁ。
 
うん何とも採用しづらいカードになりましたね。(そこまでしないといけなかったカードという事ですね。)
 
どうにか特殊召喚できるようにしたいんですが難しそう。これからどんな感じに採用されていくが楽しみですね!!
 
 
《レッドアイズ・ダークネスメタル・ドラゴン》禁止→制限(エラッタ)
 
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン(ウルトラ).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お、お前ぇ!!イラスト変わってエラッタされて帰ってきたんだね!!(なお画像は旧イラストです)
 
変わった点といえば①と②の効果に名称ターン1が付いた所でしょうか。
 
いやー、これは名称ターン1にはなりましたがドラゴン族に良い風吹いて来たんじゃないでしょうか?
 
これからのドラゴンリンクのリペアで活躍してくれるかが楽しみなところですね!!
 
《トリックスター・キャンディナ》準制限→解除
 
トリックスター・キャンディナ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライトステージが制限になってしまった代わりに万能サーチのキャンディナが戻ってきてくれました!!
 
うーんでもライトステージ1枚はどちらにせよかなりの痛手ですね。
 
トリックスターはこれからどんな構築に変身するんだろう…
 
《灰流うらら》準制限→解除
 
灰流うらら ウル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月からはこの子は本当に必要不可欠になってきそう!!
 
きっとそれを見越しての解除だと私は思っています。
 
うん単純に嬉しいね!!
 
《ベビケラサウルス》準制限→解除
 
ベビケラサウルス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
環境に恐竜デッキが入れずできっとそのまま解除といった感じでしょうか。
 
サンドラ恐竜とか全然やっていけそうな気はしているんですが駄目なのかなぁ~
 
《ユニコールの影霊衣》準制限→解除
 
ユニコールの影霊衣.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも1月からの環境で猛威を振るわずでって感じで解除でしょうか。
 
まぁそれ以上に、クラウソラス君の方がリリドラで一緒に大暴れしてたからそっちの方が印象が濃いなぁって感じです。
 
まったくユニコールに関係ない話でしたね。
 
《レディ・デバッカー》準制限→解除
 
レディ・デバッガー(ノーマル).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイバース族の超優良カード!!
 
新ルールでエクストラリンクをしてもEXデッキから融合。シンクロ、エクシーズモンスターはメインモンスターゾーンに出せるからでしょうか?
 
メラルバはサイバース族好きなんで新環境でも頑張っていって欲しいです!!
 
さぁお次は牢屋に入れられた組のご紹介!!
 
《儀式魔人リリーサー》無制限→禁止
 
儀式魔人リリーサー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな知ってるみんな大好きリリサードラグーンのリリーサー!!(私は大嫌いです)
 
こいつで儀式召喚したモンスターが居続けると相手は特殊召喚できなくする効果を持っています。
 
どう考えても強いのよなぁ。
 
さらばメタボ魔人!!
 
《守護竜エルピィ》無制限→禁止
 
守護竜エルピィ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドラゴンリンクデッキの要2号がついに禁止の檻にぶち込まれてしまった~。
 
どちらかといえばピスティの方がヤバいのでは?っと思ってしまった。
 
うーんでもそのうちピスティもぶち込まれるのかなぁ~。
 
《星杯の神子イヴ》無制限→禁止
 
星杯の神子イヴスーパー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優秀なシンクロチューナー!!様々なデッキにハリファイバーと一緒に出張していました。
 
がしかし、まさかのまさか今回は逃げきれなかったようです!!
 
ハリリンクロイヴのセットが今回禁止や制限をかけられてしまいましたね。
 
リンクロスで止められた瞬間滅亡させられそうで怖いですね…
 
何気にドラゴンリンクでも使われているのでかなりの痛手です。
 
今回はこの3枚が禁止の檻にぶち込まれてしまいました。
 
さてここからは制限と準制限になったりした子達をご紹介!!
 
数が多いのでパパっと見ていきましょう!!
 
《ABC-ドラゴン・バスター》無制限→制限
 
abcドラゴン・バスター.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ごめんなにする子なのか分んないや。ユニオン系のデッキに入ってたことくらいしか知らんや。どんなデッキでどんな動きするんだろう?
 
ただ自分・相手ターンに手札一枚切って1回カードを対象に取って除外できるのが強みですね。
 
名称ターン1ついてないからかな?
 
《オルフェゴール・ガラテア》準制限→制限
 
オルフェゴール・ガラテア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オルフェゴールの今回の制限枠一枚目はなんとガラテアちゃんでした。
 
巷ではディンギルスいくんじゃ…ってなってましたがそんなことはなかったですね。
 
《オルフェゴール・ディヴェル》準制限→制限
 
オルフェゴール・ディヴェル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう一枠はこの子でした…
 
前回の規制の波から逃れられずそのまま流され制限にまで来てしまいましたね。
 
ガラテアと一緒に制限になりこれからのオルフェゴールデッキはどうなるんだろう…
 
リペア図れるのかな...?
 
《ジャンク・スピーダー》無制限→制限
 
ジャンク・スピーダー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはジャンドや、シンクロンデッキなどで活躍しそうと新マスタールールが発表されためちゃくちゃ評価が上がった子ですね!!
 
実際に私も使って見てめちゃくちゃ優秀だと感じていました。
 
簡単にスパノヴァ立てることができたりで4月からめちゃ楽しみにしていたのにって感じです(;^ω^)
 
今回の制限は様子見の制限であることを願うばかりです。
 
《SPYRAL-ジーニアス》準制限→制限
 
SPYRAL-ジーニアス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
名称ターン1付いてなかったのがダメだったのかな?
 
他のカードで帳尻合わせができるかが気になるところです!!
 
《発条空母ゼンマイティ》無制限→制限
 
発条空母ゼンマイティ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手札全ハンデスの元凶!!歴史を繰り返す前に制限に送りにましたね。
 
《ゼンマイマジシャン》無制限→制限
 
ゼンマイマジシャン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも名称ターン1がついてなくてゼンマイティとのハンデスコンボのパーツとなるため制限になったかと思われます。
 
まぁそれ以外にも名称ターン1ついてなくて、デッキからモンスター特殊召喚できるのは強いですわ。
 
《超魔導竜騎士?ドラグーン・オブ・レッドアイズ》無制限→制限
 
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ ウルトラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何故生き残った…何故なんだ!!
 
絶対に禁止になると思って胡坐かいてたわ。
 
これからもまだまだ雑にアナコンドラグーン入れれるのかーホゲェー
 
《TG ハイパー・ライブラリアン》無制限→制限
 
TG ハイパー・ライブラリアンシク.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シンクロがドンドン出せる環境になるからしかたないね!!
 
連続召喚連続ドローはリソース尽きなくて流石に強すぎる!!
 
《デビル・フランケン》無制限→制限
 
デビル・フランケン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デビフラは制限にする必要があったのだろうか…本当に思ってしまう。
 
この子今のデッキに採用されるのかな?
 
ドラグーンを1枚だけで出せるからかな???
 
《氷結界の龍トリシューラ》無制限→制限
 
氷結界の龍 トリシューラDTC.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな大好きトリシューラ制限、禁止、解除をいったりきたり忙しいこのカード!!
 
きっと1枚でも活躍してくれると私は思っているのでぜひ頑張って欲しい!!
 
《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》無制限→制限
 
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ(ウルトラ).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1枚だけ生き残ってくれて嬉しいようなそうじゃないような不思議な1枚
 
この子の取り巻きが悪いのかそれともこの子自体が悪いのか…
 
本当にハリファイバーの融合verって感じ。
 
《捕食植物オフリス・スコーピオ》準制限→制限
 
捕食植物オフリス・スコーピオ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オフリス折角2枚入れれたのに戻ってきてしまったよォ~。
 
まぁ、コブラと一緒にアナコンダになれたりスターヴになれたり本当に色んな動きできたりして厄介だったのかな?
 
《餅カエル》無制限→制限
 
餅カエル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優秀な水族エクシーズモンスター!!
 
相手のカード発動に合わせてフィールドの水族モンスターさくると無効にして破壊できるモンスター!!
 
しかも墓地に送られたら墓地の水族性モンスターをデッキに戻せる効果も持ってるので超強い!!
 
《リンクロス》無制限→制限
 
リンクロス ノマ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エターニティ・コード収録のこのカード早くも制限カードに!!
 
ハリファイバーを元にリンク召喚してさらに展開していく起点になりました。
 
新マスタールールを見越しての制限といったところでしょうか。
 
《簡易融合》無制限→制限
 
簡易融合.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはレベル5以下の融合モンスター融合召喚扱いでフィールドに出せるカードですね!!
 
とても優秀で最近では融合・チューナーモンスターを出したり、ミレニアムアイズだしてアニマにするために使ったりなど様々な立ち回りのお手伝いをしてくれました。
 
まぁ、こちらも様子見といった感じで制限といった感じかと思われます。
 
《トリックスター・ライトステージ》準制限→制限
 
トリックスター・ライトステージ スー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トリックスターといえば真っ先に思いつくカードと言えばコイツ!!って思うくらいにはトリックスターの強みだったこのカード
 
バーン効果がチクリチクリとダメージを増やしていくのがとても印象的です。
 
今回は前回からの規制の波に乗ったまま制限まで来てしまいました。
 
《ブリリアント・フュージョン》無制限→制限
 
ブリリアント・フュージョン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジェムナイト使ってる人にはおなじみのブリリアント・フュージョン!!
 
広報担当は、ジェムナイトの連続融合召喚が4月からは猛威を振るいそうだなぁ…と思っていた矢先まさかの制限に!!
 
これはジェム使いの方々にはかなりの痛手になるんじゃないでしょうか?
 
《ユニオン格納庫》無制限→制限
 
ユニオン格納庫.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
制限解除されたと思ったら帰ってきてしまいましたな…
 
ユニオンデッキでは必須級のカード!!とくにABCデッキでは猛威を振るっていました。
 
今回はドラゴン・バスターと仲良く制限に行ってしまいました。
 
《真紅眼融合》無制限→制限
 
真紅眼融合.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アナコンダの効果から使われたランキング絶対1位のこのカード!!
 
デッキから融合できる上に、アナコンダから使うとデメリットだったはずのこのターン召喚・特殊召喚できなくなる効果は適用されないという…
 
なんか、被害者っぽいけど加害者でもあるんだよなぁ( ^ω^)・・・
 
《六武の門》無制限→制限
 
六武の門.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
六武衆のループはこいつが始めた!!
 
軍大将でサーチもできるけど、できれば2枚積みたいなぁ…(ダメか)
 
ただどうしても手札誘発で止められてしまうのがどうしてもネックな部分でそれは相変わらずといった模様…
 
ちょこちょこ強化が入るテーマでもあるのでこれからも目が離せないですね!!
 
ふぅ~今回は制限組多かったぁ~
 
それでは最後は準制限組!!(デッキに2枚まで入れられる)
 
《D‐HERO ディアボリックガイ》無制限→準制限
 
D-HERO ディアボリックガイ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あぁぁぁぁあ!!
 
ディアボ三兄弟がニ兄弟になってまったー!!
 
戦略の幅が少し減ってまったか?でも他のHEROが入れる枠が一つ増えたと考えればそれはそれで面白そう。
 
これからのHERO構築が多様化されると嬉しいなぁ~。
 
私だったらブレイズマンいれるかも。
 
《ドラコネット》制限→準制限
 
ドラコネット.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドラゴンリンクがかなり規制されたので帰ってこれたドラゴネット君!!
 
もうユスティア出さなくてよくなったね!!
 
サイバース族の初動にするカードでもあるので帰ってきてくれて嬉しい限りです。
 
《未界域のジャッカロープ》無制限→制限
 
未界域のジャッカロープ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
未界域前回はのリミレギュではノータッチだったけど今回は流石に逃れられなかったか…
 
ジャッカロープに関しては、何しても未界域モンスター出すからどうにもできないね!!
 
インチキだよこの子。
 
でもレべ3だから幻影彼岸に組み込めるんだよなぁ~
 
《未界域のネッシー》無制限→制限
 
未界域のネッシー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この子もジャッカロープと似たような効果もってる。
 
むしろジャッカロープより凶悪な時があるかもしれん。
 
未界域モンスターは出せんけど、未界域カードをサーチできる能力持ちです。
 
場合によってはこっちの方が悪さする場合もあるかもです。
 
《継承の印》無制限→制限
 
継承の印.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは知ってる人は知ってる、知らない人は知らないと思われるカード。
 
私はどんな効果なのかどんな事ができるカードなのかも知りませんでした。
 
調べたところによるとワンキルデッキのコンボパーツといった感じでした。
 
でも、そのデッキのパーツがほぼ制限かけられて一枚とかエラッタされてるから今までのような使い道がないのでは?
 
と思いつつ、他のデッキで入ってる構築があるのかな?ってなってます。(知ってる人は是非教えて!!)
 
 
さぁこれで4月適用の新リミレギュのカードたちをご紹介できたと思います!!
 
今回多かったなぁ~多分過去最多なんじゃないかな?
 
4月からの新マスタールールの環境がどう変わっていくのか楽しみですね♪
 
さらに環境が多様化して楽しい遊戯王ライフが送れる事を楽しみにしています!!
 
さぁ頑張って幻影彼岸の構築をもっと練っていくぞー!!
 
それでは今回はここまで!!
 
次回の更新もお楽しみに~!!
日時:2020.03.23 14:43 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.03.03

メラルバ石川日記~外で遊べないなら家でいっぱい遊んじゃおう編~

 皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!

 
最近は美味しものが作れるようになった広報担当メラルバ石川です!!
 
コロナウイルスの影響でイベントが中止になったり学校が休みに入ったりで色々大変な今日この頃ですね。
 
そんな中で今回はお家でも楽しめるゲームをご紹介!!
 
【赤ずきんは眠らない】
 
ダウンロード.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いきなりTCGからはなれてボードゲームかよ!!!って感じですよね。
 
うん実際ボドゲ紹介していいのかわからないんだけど、でもご家庭で外に出れなくて困ってる子供達にはこういったアナログゲームとか触るいい機会になるかなって思ったのでご紹介!!
 
まぁ親御さんからしても今の時期に外で遊んできて感染しても怖いでしょうし今回ばかりはご愛嬌頂ければ幸いです。
 
ゆうて怒られるのは私だけだからね大丈夫大丈夫。
 
というか、買いに行けんくね?って思ったでしょでもねAmazonなら届けてくれるからお家から出なくて大丈夫!!(他力本願とか言わない)
 
こちらのボードゲームはとっても分かりやすくて簡単なのでとてもおススメです!!
 
ルールを簡単にご紹介!!(間違ってる部分あったらごめんね)
 
まず役が大きく分けて三つあります。
 
赤ずきん(3点)
ブタさん(親ブタ2点・子ブタ1点)
オオカミ(押し掛けた家の点数を奪える)
 
の三つです。
 
赤ずきんとブタさんのやることはスヤスヤ寝る事です。
オオカミは赤ずきんかブタさんのお家に押し掛けるといった感じ。(襲撃とも言う)
 
赤ずきん&ブタさんはスヤスヤ眠れると得点が入り
オオカミさんはお家に押し掛けるのが成功した場合得点が入ります。
 
そして10点以上を一番早く到達した人が勝ちとなります。
 
これオオカミさんが赤ずきんの家に押し掛けまくったら秒で終わるやん?って思ったでしょ?私も思った。
 
でも大丈夫!!赤ずきん&ブタさんチームにはスヤスヤ寝るorトラップを仕掛けるカードがございます。
 
もしオオカミさんがトラップを仕掛けたお家に押し掛けた場合オオカミさんは得点を得ることができないのです。
 
じゃあもし家にトラップを張ったのに押し掛けられなかった家はどうなるの?ってなるじゃないですか・・・
 
オオカミがいつ来てもいいように徹夜して疲れ果て得点が入りません。
 
そうここで駆け引きが発生するわけなんですね!!
 
ちなみに、得点は増減するんですがマイナスになることはありません!!(最低0点です)
 
もしも赤ずきん役が9点持っていてオオカミが家に押し掛けてきたとします。
 
赤ずきんはトラップを家に張っていませんでした。
 
そうするとオオカミは3点を得ることができます。逆に赤ずきんは3点を戻さなくていけないのです。
 
いやーワクワクドキドキですね。
 
ちなみに最初はじゃんけんか何かでオオカミ役を決めます。
 
その後、オオカミ役が自由に赤ずきん役とブタさん役を割り振ることができます。
 
そして、オオカミがお家に押し掛けたのち得点が減点つまりオオカミさんが押し掛けに成功した家の人が次のオオカミ役に交代です。
 
そしてそれを繰り返して10点までを目指していくというわけです。
 
ちなみに、ゲーム中は自由に会話をして大丈夫です。
 
4~6人用で1ゲーム当たり20分といった感じで楽しめます!!
 
ぜひご家族で楽しんでもらいたいです!!
↓Amazonさんの赤ずきんは眠らない商品ページです。
(https://www.amazon.co.jp/%E8%B5%A4%E3%81%9A%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%AF%E7%9C%A0%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-Eat-You-Can-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/B0169YDYBC)
 
そしてお次は!!
 
いや俺いま実家暮らししてねーよって方にお勧めのゲームはコチラ!!
 
【ドラゴンクエストライバルズ】
 
rivals_sns.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スマホとネット環境さえあればできるコチラのゲーム!!
 
オンライン対戦なので対戦相手に困ることはまずないでしょう!!
 
TCGじゃなくてDCGかよ!!って感じですか?ええそうですよ!!
 
確かに万ホビに来てカードゲームして楽しんでもらいたいよとっても!!でも時期が時期だからしゃーない!!
 
コロナウイルスの収拾がついたらいっぱい万ホビで遊んで!!
 
 
ではここで『ドラゴンクエストライバルズ』についてちょっとご説明!!
 
国民的RPGゲームドラゴンクエストがなんとデジタルカードゲームになって登場しました!!
 
おなじみのあのモンスターから歴代の主人公やその仲間たちが戦いを繰り広げるぞ!!
 
お馴染みの職業システムもありますよ!!
 
・戦士
・魔法使い
・武闘家
・僧侶
・商人
・占い師
・魔戦士
・盗賊
 
と現在合計8個の職業があります。
 
職業ごとに使えるカードや立ち回り特技なんかも違って長く楽しく遊べます!!
 
そして私が一番推してるポイントとしては声優陣の豪華さです!!
 
遊戯王やってて知らない人はいないであろう海馬瀬戸役の津田健次郎さんがライバルズの最新弾で少年シドーっていうキャラの声優やってるんですよ!!
 
ツダケンさんのショタッ子ボイスが聞けるんです!!(最高かよ)
 
声豚な広報担当はそれだけでも十分楽しめますが、カードゲームとしても他のゲームにはないギミックがありワクワクドキドキが止まりません!!
 
まだ登場していないキャラやモンスターも多くこれからの参戦が待ち遠しいです。(中村悠一さんボイスのキャラかモンスター早く出ないかな~)
 
それでは今回はここまで!!
 
次回も何か家で楽しめそうなアイテムを見つけられたらブログでご紹介したいと思います!!
 
ではではお楽しみに~♪
日時:2020.03.03 15:56 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.02.21

メラルバ石川日記~今回でなんと万ホビの総ブログ数110回目なんだって!!篇~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
先日遊戯王の大きいイベントに参加してきた広報担当メラルバ石川です!!
 
人生で初めてカードゲームの大きなイベントに参戦してきました。
 
広報担当実は遊戯王担当でも一応あるんですが、キャラ被りしないように広報担当って言ってます。(業務的にも広報系が多いからね)
 
まぁ私は、遊戯王超メインでやってるうるがパイセンのお手伝いさんって感じですね。
 
まぁそんな事は置いておいて今回は先日行ってきたイベントにてなかなか面白いデッキと遭遇できたのでそれについて書いていこうと思っています。
 
【幻煌の都パシフィス】
 
幻煌の都 パシフィス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
をメインとした水属性バニラデッキです!!
 
バニラパシフィスって言うのかな?デッキ名はわからないですがこのデッキ一度はまったら抜け出せなくなるデッキでした。
 
【潜海奇襲(シーステルスアタック)】
 
潜海奇襲.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で魔法罠に破壊耐性を効果付与します。
 
そんでもって、こっちの魔法罠モンスターの効果に反応してパシフィスがトークンを生み出すっといった感じになってました。
 
そして
 
【センサー万別】
 
センサー万別 スー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に種族統一されてるデッキはこいつが本当に凶悪です。
 
今回メラルバHEROデッキで挑んだので痛い目に遭いました…
 
同族一枚縛りは本当に鬼すぎる…
 
その後は魔法罠で盤面を処理しつつATK2000のトークンを強化したりしてビートしていくといったデッキになっていました。
 
またバージェストマで相手の攻撃を回避したりパワーダウンしたりデッキから罠落としてなんやかんやしてっていう立ち回りでしたね。
 
本当に解決札がないと一方的に破壊されちゃうのでどうしようもなくなっちゃいます。
 
リリーサードラグーンやオルフェゴールとかがいっぱいいる中でこのデッキと当たれてめちゃくちゃ楽しかったし勉強にもなりました。
 
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ ウルトラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オルフェゴール・ガラテア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すごい良い体験ができました。
 
またこのデッキ使っていたお兄さんがとても親切でお優しい方だったていうのもあいまって印象に残っていました。
 
そのあとにはオルターガイスト真竜デッキなんかとも当たってその強さを目の当たりにしました~
 
いやぁ~本当にいい思い出になりました!!
 
次回は大阪らしいですね。
 
楽しみな反面今は、新型コロナウイルスが怖いところですね(;^ω^)
 
皆さん自分で、できる限りの予防を心がけて気を付けて行きましょー!!
 
まぁ実際なにをどう予防するんだって感じはしますが厚生労働省のサイトを見る限りアルコール消毒はした方がよいとの事です。
 
面倒くさいとか家にアルコール消毒液無いよなど理由はあると思いますが一大事になる前に対策取っておいた方が良いかもですよ?
 
じゃあお酒を飲めば体のなか洗浄されるんじゃね?(迷言&お酒は20歳になってからだぞ!!お兄さんとの約束だ☆)
 
以上広報担当メラルバ石川でした!!
日時:2020.02.21 17:57 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.02.10

メラルバ石川日記~侵略侵略篇~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
最近万ホビに新人さんが増えてきて、コミュ障の私は仲良くできるか不安になってる広報担当メラルバ石川です!!
 
自分から話すよりも話しかけられたい側の人間です。(どんな話をすればいいかわからん!!)
 
そんな感じでいつもいつも話すネタを日々追い求めてる広報担当ですが、久しぶりに遊戯王とかバトスピ以外のことについても書いていかないとなぁ…
 
と思い久しぶりにDMについて書いていこうかなと思います。
 
一月に出たブラックボックスパックのあのカード覚えてます?
 
『轟く侵略レッドゾーン』
 
それ?ってなったでしょ?
 
そうそれなんです!!
 
メラルバ石川実はめちゃケロロ軍曹大好きだったんです!!
 
小さい頃日曜日の朝早起きしてよく見てました。ケロロのご当地ストラップなんかも旅行に行くたび買ったりしてました。(いまもあるんかな?)
 
そんなケロロがついについに登場したんですよ!!(ケロロの作者吉崎観音先生DMで他のカード書いてます。)
 
(※ザバイク側は、すがやみつる先生が描いてます)
 
samiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
harahettaaaaaaaaaaaaa.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただただケロロの参戦が嬉しかったです。
 
でもそれだけの事なら書く事なのか?って
 
まぁまぁ言いたいことはわかります。
 
でもプラスアルファの要素であるレッドゾーンという存在がこのブログを書くきっかけになりました。
 
メラルバDMは戦国篇までの人間なんです(クロスギア大好きー!!)
 
そんなメラルバが高校の時友達に誘われて久々に復帰したんですがその時作ったのが『レッドゾーン』なんですよね。
 
だからこそ書かねば!!ってなりました。
 
このケロロレッドゾーン(以下ケロレッゾ)侵略者をかけているからレッドゾーンになったのかなぁ…
 
uryaaaaaaaaaa.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも緑の侵略者といえばベアフガンとかヤドックとかいたよなぁ~ベアフガンは他のコラボがあったからかな?
 
まぁなんにせよケロレッゾになってくれて嬉しかったです本当に。
 
次回はコラボすることがあれば、ソニックコマンドと侵略者をもったケロロ小隊がいいなぁなんて思ったりしてます。(ギロロ、タママ、ドロロ、クルル、モア殿たちが一枚のカードに写ってるのみたいなぁ)
 
そんな感じでこれからもケロロ(吉崎観音先生)たちのDM侵略を楽しみにしたいところですね!!
 
それでは今回はここまで!!
 
次回の更新をお楽しみに!!
 
日時:2020.02.10 16:24 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.02.03

メラルバ石川日記~デッキいっぱいあっても使うのだいたい2個くらいじゃない?篇~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
ポケモンのダブルバトルデビューする広報担当メラルバ石川です!!
 
本日は…
 
スタッフのデッキ写真が撮れなかったので…
 
最近広報担当が作ったデッキをご紹介します…(他のスタッフがよかった…)
 
では参ります。
 
バトスピを今回2個も作りました!!
 
まずはこちら!!
 
《超星ダブルノヴァ》
 
XGB_pGqs.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは去年の12月に出たメガデッキダブルノヴァを二個組み合わせて少し色々と足したものになります。
 
ライフを自ら減らしたり煌臨してライフ回復したたりしてバーンでライフ削ったりなんかして着実に勝利ルートを作ってくデッキですね。
 
ただ結構コストが重いので序盤に勝負を決めてくるデッキはかなり苦手ですね。
 
白晶防壁と選ばれし探索者アレックスが必須級ですホンマに…
 
また最新弾神攻勢力収録の『超龍騎神グラン・サジット・ノヴァ』
 
を追加してみたデッキにもなっています。(完璧ロマン砲です)
 
実際はグランサジットよりも、リヴァイバル版のジークヴルム・ノヴァを3枚採用するほうがいいかもです。
 
そして、もう一つがこちら!!
 
《造兵デッキ》
 
KP9Q5hCD.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
造兵デッキの特徴としては、デッキ破壊がまず最初に思い浮かびますよね!!
 
その他前回の全知全能より参戦した創界神ヘファイストスの登場により
 
【スピリット/アルティメットの召喚成功時効果】の発動できなくさせる能力も追加されました!!
 
自身も召喚成功時効果が使えなくなりますが、初手に使えたら相手のゴッドシーカーを封殺できるたりするので超強力!!
 
しかも、造兵は基本的に召喚成功時効果を持ってるスピリットがあまりいないのであまりデメリットにならないのも良いところです☆
 
基本的にはブレイブを揃えつつ、LO(ライブラリーアウト)が狙えればLO狙ったりヴァルカンゴレムでシンボル増やして殴り倒すなんて手法もとれるので起用に立ちまわれそうなデッキになっています。
 
ただメラルバの能力不足で上手く立ち回れてないのが現状なのでもっとプレイングを磨かなければ!!って感じになっています(-"-)<難しいね
 
そんな感じで今回は残念ながら他のスタッフのデッキを公開できませんでしたが次回こそ必ずやデッキを見せてもらいます!!
 
それでは次回もお楽しみに~!!
日時:2020.02.03 19:58 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.01.22

メラルバ石川日記~最近遊戯王のことばっか書いてるけどええやん篇~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
なんだかんだ、ブログの記事というか日記が50回くらいになってた広報担当メラルバ石川です!!(そんなに書いてるんかコイツ...って感じ)
 
さて今回は、何について書いていこうかな?
 
今月愛知で遊戯王の大きめのイベントがあるのでそこで使われそうなデッキを考えて見ようと思います!!
 
まずは絶対使用率ナンバー1を誇っていそうなコイツ!!
 
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ
 
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ ウルトラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絶対コイツ一番使われるよ言い切れるもん(絶対みんな思ってること)
 
ドラグーンビートとか、召喚師ドラグーンとか…
 
アナコンダとつるむと厄介な事しかせんなおまん…
 
しかも、ピン差しでブラマジと真紅眼と真紅眼の融合さしてる構築もあって本当になんなん?
 
ということで、出張性能も高いコヤツほんまにどうにかせなあかん!!
 
壊獣とかサタンクロースとかでリリースさせるかアストラムでバウンスさせるかになってきそうです…
 
海亀壊獣ガメシエル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サタンクロース.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それか自分もドラグーン・オブ・レッドアイズを使うか…
 
その他には、アナコンダの特殊召喚に対して神の通告などで特殊召喚を無効にして融合召喚されないようにするか、効果発動を神の忠告等で無効にするかが必要になってきそうですね。
 
どちらにせよ神の○○系を使うとなるとライフ管理しないと自滅する場合もあり得るので気をつけなきゃですね。
 
お次は…
 
召喚師アレイスターと愉快な仲間たち
 
召喚師アレイスター.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アレイスター単体というかもう召喚獣たちなんですけどね。
 
いやドラグーンのお供やん!!
 
そう思った?そうなんだよ!!キングオブ優秀って感じ。
 
むしろ盤面にメルカバーとドラグーンが立ったら最大3回も効果発動無効にしてくるから対面からしたら相当厄介な状況に陥るよ。
 
それ以外にもカリギュラでモンスター効果発動をターン1に制限してドラグーンで安定して無効化し続けたりもできるためやりたい放題って感じですね。
 
次は…
 
オルフェゴール
 
オルフェゴール・ガラテアスーパー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、規制の波に飲まれてるけどそれでも不屈の闘志で上位を逃さない奴ら!!
 
特殊召喚や回収手段も豊富で小回りがきく便利な奴らですね!!
 
とくにバベルを張られると相手のターンでもオルフェゴールモンスターの効果が発動できるようになり、ディヴェルから宵星の機神が出てきて盤メンを妨害し始めたりするので気をつけたいところです。
 
 
魔術師Em
 
EM天空の魔術師.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンディミオンか魔術師かで悩みましたが今回は魔術師が少し危ないなぁと感じたので魔術師を上げてみました。
 
というのも最近の傾向で魔術師の入賞数が段々と増えているからですね。
 
もちろんエンディミオンが弱くなった訳ではなくシンプルなEXデッキの拡張性が高いのが理由だと思います。
 
魔術師たちは、昨今のような『このターン○○(種族、属性、種類、テーマ)しか出せない』という制約がなく融合もシンクロもエクシーズもリンクもやりたい放題なテーマです。
 
さらに、P召喚のおかげで上級モンスターも簡単に並べられるためEXモンスターが増えれば増えるほど力をつけていくのです。
 
なのでさっきから何回も出てる、ドラグーンやアハシマによるエクシーズ召喚、アナコンダによる融合召喚、ハリファイバーによるシンクロ召喚をEXデッキに吸収していくのです。
 
確かに他のデッキでもできるくね?ってなりますが他のテーマは全召喚方法を網羅してるテーマは少ないためその分魔術師はそれにより様々な攻め方がEXデッキからできるので読まれ辛い点が大きいです。
 
まぁメインデッキは相変わらずの面々が揃っているので、魔術師慣れしてる人からしたらどこで止めればいいかわかってるため気をつけたいところですね。
 
真打
 
インフェルノイド
 
インフェルノイド・リリス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと特殊なテーマのこちら、モンスターをリリースしたり除外すると起動する効果を持っているこちらのテーマ。
 
前環境からたまに入賞してたり優勝してたりするこちらのテーマ!!
 
シャドウディストピアで、相手のモンスターをリリースできるようになり相手のキーカードやエースカードを処理しつつ自身は大型インフェルノイドを立てるといった動きをします!!
 
さらにインフェルノイド関連の魔法罠『煉獄』が優秀なカードばかりでインフェルノイドをサポートしてくれます!!
 
また今回でご紹介する中で唯一ドラグーンオブレッドアイズを採用していません!!
 
まさかこのご時世にドラグーンを採用してないの!?ってなっていますがそれがいいそれでいい!!
 
私はそんなインフェルノイドを応援したいです!!
 
メラルバ石川超推しのこちら!!
 
紅蓮魔獣 ダ・イーザ
 
紅蓮魔獣 ダ・イーザ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはメタビートしていきながら高打点をたたき出して殴っていくテーマ!!
 
インスペクト・ボーダーやライオウ、叢雲などと組み合わせたメタビートデッキが主流です。
 
しかしこちらは、メインデッキの拡張性が高いのが押しポイントですね!!
 
壊獣やネメシスなどと組み合わせて戦ってみるのも面白そうです。
 
除外ゾーンにカードが増えればいいので、不知火やサンダードラゴンなどと組み合わせることもできそうちゃできそう...
 
しかも、強金の壺や強貪の壺なんかとも相性が抜群によろしいので必須パーツといっても過言ではありません!!
 
そのため、マクロコスモスや次元の裂け目などの王道除外パーツが入らないこともしばしあります。
 
そのほか、基本的にカードをサーチしたり大量に特殊召喚しないため手札誘発の灰流うららや増殖するGなどをがあまり怖くないのも魅力の一つと言えます。
 
一番厄介なのはみんな大好きエフェクト・ヴェーラーでしょうか。
 
まぁそんな時は、抹殺の指名者で封殺しちゃえば問題なしですね!!
 
また、除外ゾーンにダ・イーザを始めとする主力モンスターが送られたとしてもこのカードがあれば大丈夫!!
 
『竜嵐還帰』
 
竜嵐還帰.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのカードは除外ゾーンにいるモンスターを特殊召喚できターンエンド後に特殊召喚したモンスターを手札に戻す事ができます。
 
様々な形でやってくるダ・イーザデッキ!!
 
なにをされるか全く予想がつかないので注意したいところですね!!
 
 
以上今回はこれまで!!
 
次回の更新をお楽しみに!!
日時:2020.01.22 12:38 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.01.11

【WIXOSS世界大会予選】第回12あーや杯

◇はじめに
本大会では優勝者・準優勝者の2名に2020年3月頃に開催予定の世界大会本戦出場権利が与えられます。
ただし、予選の参加人数が7名以下だった場合は、本戦出場権利は発生しません。
世界大会出場権利を持っている方でも、予選に出場は可能です。
2回以上優勝しても権利の繰り下がりは発生しません。
キャンセルの連絡は前日20時までにお願いします。

◇日時
2月24日(月・祝)12:00~
※大会受付は11:30より行います。

当日受付の時間帯に関しましては別途、当日ご案内致します


◇会場
ホビーステーション大須万松寺通店
460-0011
名古屋市中区大須3-31-2 マルフジビル1・2F
(電話番号:052-242-5252)

◇参加費 1000円

◇レギュレーション
キーセレクション 1試合40分(決勝のみ45分)1本先取

◇定員 32(事前受付募集枠32名)

◇大会形式
予選リーグ スイスドロー形式5ラウンド
決勝トーナメント 予選リーグ上位16名によるトーナメント形式

※WIXOSS CEREMONY開催規定に合わせ当日参加人数で変動あり

◇参加賞
ウェディングルリグ1枚
当日使えるシングルカード商品券
ランダム賞としてウェディングルリグ(コングラ仕様)など

◇上位賞(暫定)
・優勝
シングルチケット5000円分
世界大会本戦出場権
ウェディングルリグ(コングラ仕様)2種からお好きなものを1枚
記念プレイマット


・準優勝
世界大会本戦出場権
ウェディングルリグ(コングラ仕様)2種のうち優勝者が選ばなかったものを1枚
記念プレイマット
その他副賞

・3位
記念プレイマット
その他副賞


◇事前受付
イザジン該当ページにて受付開始!
店頭、お電話での受け付けはございません。
事前受付で32席満数となった場合、キャンセル待ちとなります。
定員満員の場合、開催日前日の21時時点で参加確定となっていないお客様は全員キャンセル扱いとなります。
当日枠は当日キャンセルのあった枠から抽選で行います。
11:45頃、当日参加希望者の受付を行いますので会場までよろしくお願い致します。



◇時間切れ
・予選リーグ
制限時間が終了した時点で、いずれかのプレイヤーがアタックフェイズを進行していない場合、その時点でゲーム終了となり
両者敗北とする。アタックフェイズを進行している場合、そのアタックフェイズが終了した時点で決着が付かなければ
ゲーム終了となり、引き分け(得点0点)とする。
・決勝トーナメントの場合
制限時間が終了した場合、追加3ターン(今行っているターンを0ターン目とする)を行い
決着がつかない場合はゲーム終了となり、じゃんけんにより勝敗を決定する。
・制限時間終了時点から15分以内にスコアシートの提出が行われない場合、最後までプレイしていた両プレイヤーに『スロープレイによる警告』が出ます。
・必ず両者に出ますので、予めご了承ください。お互いに注意して素早く適切なプレイを心がけください。
・円滑なゲームと大会進行の為に皆様のご理解とご協力の程を宜しくお願い致します。

◇デッキリスト
・参加者全員のデッキリストの提出を必須とする。
※受付後のデッキリストの変更は原則不可
・大会受付時点でデッキリストを回収致しますので、前日にご自宅でご用意ください。
・受付時点でデッキリストをお持ちでないお客様は参加をお断りする場合がございます。


◇罰則について
・当大会運営中、ジャッジの判断で、『注意』、『警告』、『スロープレイによる警告』、『ゲームロス』、『失格』等の罰則を出す場合が御座います。
・『注意』が2つで警告へ繰り上がりとなります。
・『警告』が2つでゲームロスへ繰り上がりとなります。
・『スロープレイによる警告』が2つでゲームロスへ繰り上がりとなります。上記『警告』とは別にカウント致します。
・『失格』即座に当大会から退場して頂きます。賞品を貰う権利を失います。

◇その他ルール
・効果の発動、フェイズ移行はしっかりと宣言し、相手の同意を得たうえで進めてください。
・効果の発動、フェイズ移行が正しく行われていない、ルールで不明点があった場合はゲームの進行を一度止め、その場の状況を維持したままゲーム中にジャッジにお声かけください。
・対戦中のゲームに対戦者以外、第三者方の介入(助言、ドローを見て騒ぐ等)を禁止致します。違反された場合、観戦
者、プレイヤーともに重い罰則を適用致します。
・観戦者はルール上あり得ない行為やイカサマ行為を見つけた場合、ジャッジを呼ぶことが出来ます。その際、プレイヤーに直接声をかけず、ジャッジを呼んでください。
・結果報告は所定のスコアシートに記入ミスが無いようお互いに確認しながら正確に記入してください。
・スコアシート提出後の内容の変更は原則認められませんのでお気を付け下さい。
・大会中ランダムにデッキチェックを行う場合が御座います。
・大会中の会場撮影・終了後のレシピ掲載なども大会の一貫として行います。
・盗難等には十分注意してください。会場内で事件・事故が起こったとしても一切の責任を負いません。
・如何なる不利益や不都合を被った場合でも、当日の参加費や交通費の返還、それに類する要求を受け付けません。
・大会の運営・開催に重大な支障をきたす行為をされうる方の参加をお断りさせていただく場合が御座います。
・やむを終えない事情で大会の中止や大幅な形式変更等が行われる場合が御座います。
・全ての大会参加者は当ページ記載内容に全て承諾した者として受付させて頂きます。

◇観戦について
・観戦は可能ですが、携帯等でメモを取って対戦相手の情報を収集することは、フェアプレーに反するため禁止します。
・見つけ次第、又は報告が入り次第退場処分を下します。
・携帯を見ながら卓の間を歩き回る等、疑われうる行為は控えていただくようお願い致します。
・観戦のみのご来場も可能ですが、大会進行の妨げにならないようにお願い致します。
・あくまで観戦の範囲を越えないようお願いいたします。
・不戦勝のプレイヤー、決勝トーナメント進出を決めたプレイヤーは一部観戦を禁止する時間帯がある場合が御座います。
・ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

日時:2020.01.11 19:21 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.01.11

メラルバ石川日記~新時代の幕開け編~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
最近神獣広報担当メラルバ石川です!!
 
さぁ今回は前回から言っていた制限解除組と4月からの新マスタールールについてと、活躍しそうなテーマをいくつかピックアップしてみようと思います!!
 
では、まずは無制限カードたちから!!
 
《E・HERO シャドー・ミスト》
 
E・HEROシャドーミスト.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つつつついに!!!
 
シャドミが3枚積める!!
 
まぁ正直HERO多過ぎだから3枚入れることもあんまりなさそう…
 
しかし、HEROもほぼフルパワーに近いのでHERO使いが増えてくれると嬉しいなぁ。
 
E・HEROだけで組みたい方なんかには滅茶苦茶うれしいですよね私はとてもとても嬉しい。
 
お次は
 
《召喚獣メルカバー》
 
召喚獣メルカバー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ターン1で相手が発動したカード効果と同じ種類のカードを1枚手札から墓地に送る事で発動を無効にして除外するという効果を持っています!!
 
優秀な効果持ちで、名称ターン1ではないので複数体いると何回か手札を消費しつつですが無効&除外ができるのはかなり強いですね。
 
最近の使用率も10%とどっかのドラグーンと手を組んで盤面で3回は相手のカード効果発動を無効化できる状況を作るとかやりやがります。
 
まじで、なぜこのタイミングで無制限にしてしまったんや!!
 
まぁ、召喚獣じたい連続で現段階では出しまくれる状態ではないので大丈夫そうですが4月からの新マスタールールではどうなる事やら…って感じですね。
 
次回のリミレギュでドラグーンはどうなるんでしょうね。
 
《妨げられた壊獣の眠り》
 
妨げられた壊獣の眠り.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
盤面のモンスター全破壊して壊獣モンスターを効果無効で互いのフィールドに特殊召喚でき殴れるのであれば殴らなければいけない盤面にできます。
 
また墓地にあるこのカードは除外することでデッキから壊獣モンスターを1枚サーチできる効果も含んでいるのです!!まぁ墓地に落ちたターンは使用できないんですけどね。
 
壊獣をtouchで入れてるデッキにはとてもありがたいのでは?
 
うーん壊獣叢雲ダ・イーザとか良き良きなのかな。(叢雲ダ・イーザに限った話ではないけども)
 
ドラグーンのためにデッキに壊獣入れてる人も少なくはないと思うので挿しておくと良いことあるかも!!
 
《竜呼相打つ》
 
竜呼相打つ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竜剣士Pモンスター1枚と竜魔王Pモンスター1枚選んで相手に選ばせ選ばれた方をPゾーンセットかフィールドに特殊召喚することができ、選ばれなかった方をEXデッキに表側で置くことができます。
 
最近ね、竜剣士と竜魔王入りの魔術師デッキ組んだんだけどねこれほんとに強い無限に強いと思う。
 
アドバンテージしか書いてないもん。
 
しかも、Pゾーンかフィールドを選べるのは優秀過ぎる。
 
《名推理》
 
名推理.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
言わずと知れたこのカード。
 
いっぱい墓地に落としたかったのに宣言したレベルを1枚目でめくった時のあの寒い感じ。うーん辛いね(インフェルノイドなど)
 
でも普通のデッキ等にも採用できる優秀なカードです。
 
3枚になったからって3枚入れるひともあまりいなさそうだけども。
 
規制する理由もないので解除されたんでしょうな。
 
《連鎖爆撃》
 
連鎖爆撃.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何このカードと思ったでしょ?私も思った。(長い間遊戯王をやってる人には懐かしいカードかと)
 
でもこのカードの歴史をみるとすごい面白かったんですよ!!
 
なんとこのカード2017年大会の優勝者がチェーンバーンデッキに使用していたんです。
 
当時の環境は、真竜や恐竜竜星、ABCといったデッキが主流だったにもかかわらずこのデッキが優勝したんです!!
 
このカード1枚がめちゃくちゃ強いとかそういうわけではないんだけど、このカードに間違いなく語り継がれるだろう歴史を刻んだこの一連の流れにすごい奥深さを感じてしまいました。
 
でもやっぱり普通に使うには一癖も二癖もあるこのカードまた新たな歴史が刻まれる日はくるのでしょうか。
 
楽しみですね。
 
以上6枚が今回の制限解除カードです!!
 
さてお次は4月から新たに施行されるマスタールールについてです!!
 
もうご存じの方多くいらっしゃるとは思いますが、改めて簡単にざっくりご説明しますね!!
 
融合、シンクロ、エクシーズモンスターはEXデッキから召喚されるときEXモンスターゾーンに出さなくてもいいよ!!ってなりました。
 
え、リンクモンスターの意味…まぁとりあえずそれは後回しにしときます。
 
PモンスターがEXデッキから出る場合はEXモンスターゾーンまたはリンクモンスターのリンク先に特殊召喚してね!!
 
って感じにPモンスターのみを規制する感じになります。
 
じゃあ、リンクモンスターはほとんど消えるかと言われればそんなことはないと思われます。
 
メリットとして簡単にモンスターを墓地に送る事ができることや、リンクモンスター自体強力なカードが増えているため使われなくなるってことはなさそうです。
 
まぁほぼリンクの矢印の意味がなくなってますけどね。(Pを閉じ込める檻みたい)
 
クロシープみたいに矢印の先に特定のカードが出たら効果が発動するカードとか増えたりするんですかね?
 
いや増えてほしいな。
 
さてそれでは、4月からの新マスタールール活躍しそうなテーマをピックアップしたいと思います。
 
まずは、コチラ
 
・BF(ブラックフェザー)
 
BF-黒槍のブラスト.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シンクロテーマのこちら!!
 
連続特殊召喚からのシンクロモンスターを特殊召喚する様はまさに烏合の衆と言わんばかりです。
 
ただ気を付けたいのは、連続特殊召喚によってニビルの餌食になってしまう可能性があるので気を付けたいところです。
 
 
・ジェムナイト
 
ジェムナイト・ラズリー.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コチラは融合がメインのテーマです!!ジェムナイトフュージョンを使いまわしたりして連続融合が決められそうですね。
 
ブリリアント・フュージョンも織り交ぜてワンキルを目指そう!!
 
・超量
 
超量機神王グレート・マグナス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現行のマスタールールで扱いづらいテーマになってしまった不遇なエクシーズテーマ。新規追加があったものの猛威は振るわずといった感じ。
 
しかし、新マスタールールではついにEXデッキからモンスターゾーンに行けるから昔のように動けるぞ!!
 
フルパワーグレートマグナスでフィールドを圧倒しよう!!
 
・ドラグニィティ
 
ドラグニティアーム ミスティル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いまだに根強い人気があるドラグニティ!!
 
ドラゴン族と鳥獣族という結構優遇されている種族をもっている高レベルモンスターとシンクロテーマ!!
 
ちょこちょこ新規とか貰ってるし新マスタールールで輝くかもしれないですね!!
 
もしかして、ドラグニティのストラクチャーデッキR来るんかな?
 
さらに強化されるとしたら期待値は高めですね。
 
・魔術師
 
EM天空の魔術師.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オメェーらPモンスターだろぉぉっぉ!!っと思った?
 
新マスタールールで唯一お許しがもらえなかった存在だろ!!ってなったでしょ?
 
しかしこれが大間違い、簡単に融合、シンクロ、エクシーズできるテーマが止まるわけがないって感じですよ。
 
考えてみそ?覇王眷竜たちがリンク先じゃなくてメインモンスターゾーンに出せるんですから。
 
特に出すの簡単な眷竜の方のスタヴとかね。おめーだよおめー…
 
そんな感じで緩い召喚条件の融合、シンクロ、エクシーズをどんどん取り込んでパワーアップしていきます。
 
まぁこれ以上魔術師、魔術師Pモンスターは増えないと思うけど…
 
Pモンスターテーマも出てこないのかな~出してほしいなぁ。
 
そしてここで言いたい事が一つあります!!
 
新マスタルールになったら…
 
『原始生命態ニビル』
 
原始生命態ニビル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
超ぶっささるよねこれ
 
大量展開されたのちに隕石ドーーーンってすると全てが虚無になるべ。
 
今のうちに集めとくのありかもなぁ…
 
さぁというわけで今回はここまで!!
 
次回は次回こそは誰かのデッキを大公開したいどっかの誰か捕まえなくては!!
 
ちなみに、新マスタールールで復権しそうなテーマは次回以降も見つけたらご紹介していきます!!
 
次回もお楽しみに~!!
日時:2020.01.11 12:11 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2020.01.07

メラルバ石川日記~季節外れだけど勢いとノリでゴリ押してけ編~

皆さんこんにちは!!またはこんばんは!!
 
2月の遊戯王の大きめのイベント参戦予定の広報担当メラルバ石川です!!
 
さて今回は!!万ホビスタッフのデッキ公開!!と行きたかったんですが...またも写真が撮れておりません!!(万ホビスタッフ実はシャイなのか~?)
 
なので、今回も予定変更して別のことについて書いていこうと思います!!
 
今月から施行の遊戯王の新リミットレギュレーションについて書こうと思います!!
(ホントは11月に書き始めてたけどなかなか書き終えれなかったとかじゃないよ?ホントよ?)
 
まずは
 
禁止カード
 
《トポロジック・ガンブラー・ドラゴン》
 
トポロジック・ガンブラー・ドラゴン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、ドラゴンリンクで大暴れしていた全ハンデスくんことトポロジック・ガンブラー・ドラゴンくん
 
前回制限からの今回はついに禁止になりました!!
 
これで先手取られて、手札が全て無くなることがなくなりましたね!!
 
まぁそれでもドラゴン族強いカードまだまだ残っているのであの手この手で攻め方を変えてやってくるとは思います。
 
 
《外神アザトート》
 
外神アザトート.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは先手とってガンブラーに繋げる中間地点で活躍したこのカード…
 
召喚が成功したターン、モンスターカードの効果発動できなくなるという手札誘発のカードたちがお顔真っ青の効果を持っています。
 
先手でアザトートが着地して効果使えなくなるのは本当に何もできない状態に陥るのでこれまた今回一発禁止になりました。
 
今回の禁止はこちらの2枚となっております。
 
お次は制限カードです!!
 
緩和組ではなななななんと!!
 
《十二獣ドランシア》
 
十二獣ドランシア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついに!!禁止の檻から帰ってきました!!(1枚までだけど)
 
ドランシアは、同じ十二獣共通の十二獣Xモンスターの上に乗ることことができ、X素材を1つ取り除くことで相手のフィールドのカード"対象"にとって破壊することができます。
 
しかも何が優秀かってこの効果相手のターンにも発動できるという点ですね。
 
すでに、ドランシアを入れた構築のデッキが優勝したとのこと。
 
これおきに、様々なデッキへのいい出張パーツになりそうですね。(HEROに組み込めるかな…?)
 
規制組は…
 
《終わりの始まり》
 
終わりの始まり.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのカードは、未開域暗黒界などのデッキに組み込まれ大量のドローを引き起こす引き金となりました。
 
墓地にいった暗黒界や、発見されてしまったUMAたちを使いながらドローし展開していく様はまるで強欲の壺を3投されたかの如しでした。
 
しかし、今回でそれが終わり1枚だけになってしまいました。
 
まぁでも未開域は全員生存ルートに入っているためまだまだ油断ならないですよ!!(あなたのすぐ側にUMAいたりなんてね♪)
 
にしても目が悪いからイラストが真っ黒のカードにしかみえやん。
 
制限カードも今回は2枚だけとなりました。
 
さぁ今回一番多いのこちら
 
準制限カードたち…
 
緩和組からいこか
 
《ベビケラサウルス》
 
ベビケラサウルス.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは恐竜デッキには必須ともいわれたベイビー!!
 
最近の環境から恐竜が絶滅しており緩和の対象になったのかな?
 
なにはともあれ、恐竜愛好家は嬉しいに決まってますよね!!恐竜サンドラで次期環境をまた生き残って欲しいですね!!
 
《マスマティシャン》
 
マスマティシャン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ帰ってこれたご老人…
 
そんだけ、あとはわかるね?
 
《深海のディーヴァ》
深海のディーヴァ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次弾で、深海がテーマ化されるから緩和されたこの1枚
 
でもはたから見ると、今まで以上に簡単にハリファイバー立てられるやんってなってる。
 
おめでとう!!
 
《魔界発現世行きデスガイド》
魔界発現世行きデスガイド.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9期やってなかった広報担当からするとなんでこの娘は制限だったんだろう?
 
彼岸とかと悪さ働いてたのかな?
 
この娘は、なんかス-パーノヴァに合わせるリゾネーターのために復活でもしたんかね?
 
これからどんなデッキに加わるのか楽しみな1枚です♪
 
《ユニコールの影霊衣》
 
ユニコールの影霊衣.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回からの流れで、ネクロス緩和の波に乗ってユニコールが舞い戻ってきましたね。
 
この子は何をするかというと、ターン1で手札からユニコールを切ると墓地にある影霊衣カードを一枚サルベージできちゃいます!!
 
また、このカードがモンスターゾーンに存在する限りEXデッキから特殊召喚された表側攻撃表示モンスターの効果は無効化されるという超強カード!!
 
え…これ本当に2枚積んでええんか?(ドン引き)
 
これで、影霊衣も環境に返り咲く事ができるか楽しみなところではありますね!!
 
さて、お次は規制組を見ていきましょう!!
 
《闇の誘惑》
 
闇の誘惑 スーパラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、言わずと知れた超知れた優秀なドロソです!!
 
2枚ドローしたのちに、手札の闇属性モンスターを1枚除外する、または捨てられるモンスターがいなかった場合手札をすべて除外するという効果です。
 
現環境では、闇属性モンスターが多いのでめちゃくちゃ色んなデッキに入ってました。
 
サンドラ、未開域暗黒界などなど環境デッキを筆頭に入るデッキが無限にありました。
 
たぶん今回準制になったのは、未開域暗黒界のせいなんだろうなぁ...
 
 
《精神操作》
 
精神操作 スーパラ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
制限カードになったり、無規制になったり忙しいこのカード!!今回は準制限だ!!
 
まぁ、相手のモンスターのコントロールを奪えるのは流石に強いよね。
 
今回は環境でしようされていた転生炎獣のミラーマッチ等で投入される事が多く目立った活躍を残しました。
 
まぁ、転生炎獣規制のための生贄にされたんでしょうな。
 
《転生炎獣の炎陣》
 
転生炎獣の炎陣.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
炎陣は転生炎獣の優秀なモンスターサーチカード!!
 
しかも速攻魔法というこのカードの時点で本当に良いカード!!
 
しかも取って付けたかのように転生リンク召喚したモンスターに耐性を付与する効果もう山盛りマウンテンって感じ。
 
《閃刀機関-マルチロール》
 
閃刀機関-マルチロール.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
このターン、自分の魔法カードの発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
さらに、対象のカードは墓地へ送られる。
 
(2):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
このターン、このカードが表側表示で存在する間に自分が発動した
「閃刀」魔法カードの数まで自分の墓地の「閃刀」魔法カードを選び、
自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。
 
これがマルチロールの効果です。
 
自身のカード割らないといけないけど閃刀姫-レイに撃ってレイの効果をチェーンすれば回避できるという…
 
しかも、このターン魔法発動を邪魔されないという。
 
うむ強いなぁ強い…
 
閃刀機と戦ったことないから実感が湧かないや。
 
《レッド・リブート》
 
レッド・リブート.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライフを半分使って手札から使えて相手の罠を無効にしてそのまま伏せれるカード…
 
しかもデメリットで、相手に好きな罠カードをデッキからセットさせちゃう。
 
強いのか?どうなんだ?
 
泡影やらなんやらに打つのかな?オルターガイストには有効札ではあるけど他になんかあるんじゃないか?
 
でも、相手の発動に対して打ててそのターン罠発動できなくなるからええのか。
 
なんが私的には別に無制限でも良いのでは?と思ってしまった1枚です。
 
次ぃいいいい!!
 
《オルターガイスト・メリュシーク》
 
オルターガイスト・メリュシーク.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
直接攻撃できるこちらのカード打点なんとたったの500!!無茶低い!!
 
と思ったでしょ?私も思いました。
 
しかし、こいつ戦闘ダメージあたえると相手フィールドのカード1枚墓地に送る事ができるんです。
 
さらに、メリュシークが墓地に送られるとデッキからメリュシーク以外のオルターガイストモンスターをサーチできる能力付きです!!
 
ホントにね、メイン2でリンク素材にして発動できるのやばない?
 
改めてオルターガイスト強いなぁってなった。
 
《オルフェゴール・ガラテア》
 
オルフェゴール・ガラテア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今環境も衰えを見せないオルフェゴール!!
 
リンク状態時は破壊耐性を持ち、除外された機械族モンスターをデッキに戻しつつオルフェゴール魔法・罠カードをサーチできちゃいます!!
 
モンスターを再利用しつつサーチを行えるこの1枚しかもリンク2だしオルフェゴールモンスター特殊召喚簡単だし使い終わったらリンク3に変えれるし必須だよね。
 
ただ三枚も入れなさそうだから、そこまで痛手ではない感じですかね?
 
《オルフェゴール・ディヴェル》
 
オルフェゴール・ディヴェル.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
墓地のディヴぇルを除外することで、デッキからディヴェル以外のオルフェゴールモンスターを特殊召喚できます。
 
オルフェゴール汎用モンスターなので3枚は欲しかったなと思う。いやいるこれは3枚入れて初動で必ず欲しい。
 
《雷獣龍-サンダー・ドラゴン》
 
雷獣龍-サンダー・ドラゴン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回に引き続きサンドラは規制の波に呑まれまくってますね。
 
効果は、手札から捨てたときに墓地または除外ゾーンから雷獣龍以外のサンダー・ドラゴンカードを手札に加える効果持ち。
 
これでどこからでも雷鳥龍や超雷龍を回収して使い回すことができます。
 
しかも、フィールドから墓地に送られた時または墓地から除外された時に、デッキから雷獣龍以外のサンダー・ドラゴンモンスターを守備表示で特殊召喚できるんです。
 
これで制限の雷鳥龍をデッキから持ってくることまで可能にする一枚でした。闇の誘惑からでも発動できるから強いね!!うん
 
エンドフェイズに特殊召喚したモンスターは手札に戻りますが、次のターンの手札から捨てる効果が使えるので実質デメリット無しとも捉えれますね。
 
でもしかし、今回で2枚になってしまい雷鳥や超雷を戻しずらくなってしまいました。
 
でも新リミ発表前から2枚入りのデッキとかもあるから大丈夫そうなのかな?でもやっぱり3枚あるに越したことはなかったですね。
 
 
それでは今回はここまで!!
 
次回は制限解除カードと、4月からの新ルールで活躍しそうなデッキについて書いていきます!!
 
次回もお楽しみにー!!
 
そういえばパズドラ遊戯王コラボ来てたからシャーマンキングコラボ以来のキャラフルコンプさせちゃいました(ちょっとした嬉しいこと)
 
日時:2020.01.07 16:32 | 投稿者:大須万松寺通店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)