トップページ  > 店舗一覧 > サンライズ蒲田店 > サンライズ蒲田店ブログ  > 【mtg】統率者のすゝめ!【第31回】

直営店 サンライズ蒲田店 スタッフブログ

Loading
2016年 10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Tag cloud

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
サンライズ蒲田店

  • 〒144-0051
    東京都大田区西蒲田 7-49-10 ナヲミビル2F
  • 営業時間年中無休
    平日12:00~21:00
    土日祝11:00~21:00 です。
  • 電話03-6424-4070
  • FAX03-6424-4070
  • 定休日無し
  • 店長上野店長

サンライズ蒲田店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2016.10.05

【mtg】統率者のすゝめ!【第31回】

こんにちは!最近はもっぱら蒲田でEDHの布教をしてますスタッフのスズキです!!

EDHというゲームはどんなジェネラルがいるかで環境が大きく変わるゲームなので、蒲田ならではの環境が出来上がりつつあるところを見るのはとても楽しいです!!

そんなEDHを始めようって方の手助けになればと書いていたこちらの記事ですが、カウンター呪文についての良し悪しがあったらいいなーって声が聞こえてきたような来なかったような気がしたので自分が使い使われてきたカウンター達を記事にしてみようと思います!(2色編のオルゾフはお預けです)

ただし今回は私見を大幅に含みます!ご了承ください!

 

そもそもカウンター呪文とはなにか?

流石にカウンター呪文がどのような呪文を指すのかは省略させて頂くとして、カウンター呪文は基本的には妨害用のカードです。

しかし【無垢への回帰】や【呪われたトーテム像】などの全体へと影響のある妨害とは異なり、カウンター呪文を打った側のプレイヤーと打たれた側のプレイヤーがテンポとアドバンテージを失うことが殆どです。EDHは多人数戦であるため他のプレイヤーにとっては潰しあってくれる状況は好ましく、青いデッキだからと都合の良いカウンターマンとして利用されないように注意が必要です。そのカードを通したとして自分へ与える影響と他のプレイヤーに与える影響を天秤にかけて考えるといいかもしれません!

また自分が勝ちにいくタイミングで相手の妨害を弾くことが出来るのは他のカウンターならではの強みですよ!

 

さてそれではお待ちかねカウンター呪文の紹介に入りましょう!

・Mana Drain

Md.jpg

堂々のレガシー禁止カード、打ち消した呪文分のマナを無色マナとして自分が使用することが出来ます!

間違いなく最強の【対抗呪文】で、カウンターを含む妨害を殆ど採用しない【大渦の放浪者】のようなデッキでもマナ加速として使用されることもあります。

その反面出て来るマナが無色マナなので無色マナを活用できないデッキや青青のシンボルを構えにくいデッキでは採用を見送ることもあります。

 

・対抗呪文

かんすぺ.png

シンプルイズベスト、Mana Drainのマナを吸い取る部分が消えただけですが2マナで打てる万能カウンターは優秀です。

やはり青青は構えにくいので使用するとすれば青の濃いデッキになるでしょう。

 

・冷静な反論

冷静な反論.png

俗に青茶と呼ばれるデッキでは大体【対抗呪文】になります、ここまで採用するとなると結構なカウンターデッキですね。

これも青青のシンボルなので若干構えにくいです、青茶だと無色のマナアーティファクトや印鑑等で青青が構えにくかったりもします。

 

・剥奪

剥奪.jpg

心持ち【対抗呪文】。冷静な反論でも足りないっていう我儘なカウンターマン用にテンポと引き換えに対抗呪文が打てます

 

・意志の力

Fow.png

お馴染みのwillただでさえ損のしやすいカウンターでさらに消費がついてるのは厳しく思えるかもしませんが、それ以上にテンポは大切です。

【Mythtic remora】や【リスティックの研究】がある状態でのカウンター合戦では結構カードが引けたりするので楽に打てる時もあります。

比較的優先度の高いカウンターですね!

 

・否定の契約

青パクト.jpg

こちらもタダで打てるカウンター。5マナの支払いは厳しいですがゲームが終わってしまえば関係ありません!

仕方なしに打ったらターンが帰ってく前にマナ基盤を破壊されて契約死なんてこともあるので注意!

やはり0マナのカウンターは強いので優先度はこちらも高めです!

 

・撃退

撃退.jpg

手札の島とカード1枚をコストに打てるピッチカウンターです。青単でもなければまず使えずコストも重いですがピッチのカウンターは貴重です、一考の余地はあるでしょう。

 

・精神的つまづき

つまづき.jpg

こちらもレガシー禁止のカウンター、EDHでは主に【太陽の指輪】や【ラノワールのエルフ】などの初動を咎めるのに使用されます。

【汚損破】や【剣を鍬に】などの除去に対しても当てることがありますが、カウンターの範囲がかなり限定されるので採用は枠に余裕があればの方がいいやもしれません。

 

・秘儀の否定

秘儀の否定.jpg

2マナの確定カウンターですね、【対抗呪文】と比べてシングルシンボルな点は非常に大きいです。スロートリップでアドバンテージを失いにくいのもいいですね!

たまにカードが引きたくて適当に打たれたりもします、後半使わなくなった自分の【Jeweled Amulet】などのカードをドローに変えたりもできますよ!

採用率は結構高めのカウンターです!

 

・遅延

遅延.jpg

こちらも2マナの確定カウンター、待機3の明けたターンなんてだいたい帰って来ないので概ね確定カウンター。

統率者に充てると8割方統率者領域に置換してくれます。【無垢への回帰】に打ったはいいけど解決できなくてさらに並べててたマナアーティファクトも持ってかれたなんてことが無いように注意!

打ちやすさは大事なので優先度は高めです!

 

・アーテイのおせっかい

あーてい.jpg

ものすごく説明のめんどくさいカウンター、そもそも厳密にはスタック上の呪文を追放してるのでカウンターじゃなかったりもする。

呪文を追放するので【魂の洞窟】経由のジェネラルも安心!【悟った達人、ナーセット】が流行った時には結構使われたりもしました。

【遅延】みたいなカードですがカウンターがなくなった時に唱えるのはもとの呪文のコピーなことに注意。統率者をこれで追放された場合には統率者領域への置換を選ばないと大変なことになります(出て来るのは統率者のコピーなので統率者の特性を持たず、何らかの手段で戻さないと統率者は追放されたままになります)

ほぼ統率者に対しての確定カウンターになるので思いのほか使いやすかったりします!

アーテイのおせっかいの現在のテキストは

アーテイのおせっかい(X)(青)
インスタント

Xは0にはできない。
呪文1つを対象とする。それのコントローラーはそれを、その上に遅延(delay)カウンターがX個置かれた状態で追放する。
そのプレイヤーの各アップキープの開始時に、そのカードが追放されている場合、それから遅延カウンターを1個取り除く。そのカードの上に遅延カウンターがなくなった場合、そのプレイヤーは元の呪文のコピーとしてそれをスタックに置く。

であり、もとの呪文のコピーをスタックに載せるのではなくもとの呪文をコピーとしてスタックに載せるものでした、元の呪文のコピーなので元の呪文のXの値、対象、モードは元の呪文のままです。元の呪文のコピーとして出るので統率者を追放していた場合には追放領域に残らずに場に出ますが、統率者としての特性を失います。誤った記載をしてしまい申し訳ございませんでした。

ただ【世界を溶かすもの、アタルカ】や【大いなる歪み、コジレック】のような統率者ダメージによる勝利を狙うジェネラルには【遅延】と異なり速攻を与えないこともあって有効ではないでしょうか!

 

・白鳥の歌

すわんそんぐ.jpg

軽量カウンター筆頭、軽さは正義です。アーティファクトとプレインズウォーカーが消せないので注意!

トークンはエドリックのようなジェネラルがいるときにブロッカーがいないプレイヤーへ押し付けたりもできます、

【変身】のようなデッキに渡してしまわないように気を付けましょう!

トークン生成自体はEDHではほとんどデメリットになりません、【紅蓮地獄】あたりにいつの間にか流されてるので気にしないで大丈夫です!

自分の呪文を消してもトークンは出るので【黄金牙、タシグル】がこれで無限トークンを作ったりもします!

 

・否認

ひにん.jpg

クリーチャー以外への確定カウンターです、消せる範囲が結構広くて拘束も緩いのでかなり使いやすいカウンターです!

殆どのジェネラルには触れないのが難点といえば難点です。とはいえかなり使いやすい部類なので優先度は高め

 

・被覆

・侵襲手術

・払拭

被覆.jpg侵襲.png払拭.png

【被覆】【侵襲手術】ソーサリーへの【払拭】はインスタントへの確定カウンターです。

どれも軽いのですが消せる範囲が狭いので若干デッキは選びます。

この手のカウンターはある程度長期戦を見据えた統率者や統率者でアドバンテージを稼げるようなデッキ、またはその両方を満たすデッキで使用されることが多いようにも感じます。

 

・歪める嘆き

歪める.png

モードの一つに【被覆】がある、魔除けのようなカードです。

青茶系のデッキは無色のマナアーティファクトも多いので下手なカウンターよりも構えやすかったりもします。

【魔力の墓所】や【古えの墳墓】などで構えられるのもいいですね!

除去のモードで【隠遁ドルイド】や【結界師ズアー】などを処理したり、トークンモードでマナ加速したりと地味に小回りが効いたりしますよ!

トークンモードは【変身】デッキだともっと美味しく使えることもありますよ!

 

・頑固な否認

頑固な否認.png

そのままでは弱い【魔力の乱れ】で終わってしまいますが、獰猛を達成することで1マナ軽い【否認】になるカウンターです。【龍王オジュタイ】や【沈黙の大嵐、シュー・ユン】のようなパワー4以上のジェネラルを場に維持する前提のデッキや、そもそもジェネラルが軽くて獰猛を簡単に達成できるようなデッキであれば上手に使うことが出来ます!【竜英傑、二ヴ=ミゼット】のような統率者でも獰猛は達成しやすいのですが、ジェネラルが重たい場合にはジェネラルまで間に合わせるためのカウンターとしては少々使いにくいので注意が必要です。

 

・無効

無効.jpg

アーティファクトとエンチャントに対する確定カウンター、青茶系のデッキには致命傷になり得る【無のロッド】や【石のような静寂】消せるのがポイント!

しかしアーティファクトやエンチャントには重要なカードが多いとはいえ、いささか使いにくいので採用は悩むところ

 

・鋼の妨害

鋼の妨害.jpg

【無効】がエンチャントを消せなくなった代わりにアーティファクトをバウンス出来るようになったもの、エンチャントよりもアーティファクトに頼るデッキの方が多く、先置きされた邪魔な置物をバウンスしてゲームを決めに行けるので個人的には【無効】よりこちらをオススメします。

 

・謎めいた命令

くりこま.png

正直【メムナーク】以外で見たことはないですが、シンボルの重さもあってさすがに出来ることはかなりあります。

青青青が構えられて、かつジェネラルを守れば勝てるデッキなら一考の余地はあるかも?(つまりメムナーク)

 

・もみ消し

・計略縛り

ス対フル.jpg計略.jpg

どちらも起動型能力か誘発型能力を打ち消すカードです。【汚らわしき者バルソー】のような能力の起動を止められてしまうとつらいデッキや、【アーカム・ダグソン】のような起動できることを合掌しながら祈るようなデッキに対して結構強いです。土地を切り詰めてるようなデッキだとフェッチに当てると稀にそのまま沈黙したりもします。

 

・精神壊しの罠

精神壊し.jpg

【アーテイのおせっかい】と同じく魂の洞窟経由の統率者を止めることが出来るカード。

ゲームを決めに行くターンは呪文3つ以上唱えることは結構あるので、0マナで打つのは見た目ほど難しくはないです。

ただそのまま打つにはやっぱりちょっと重たいので使うジェネラルは選ぶカードです。

 

・非実体化

非実体化.png

基本的にはバウンスとして使用するカードです、カウンターとして使えるかもしれない程度にとどめておくといいでしょう。

バウンス自体は青単の妨害としては使いやすいので試してみるのもいいかもしれません!

 

・徴用

徴用.jpg

主に相手のマナアーティファクトを奪うことになる呪文です。コストで使う手札の青いカード2枚は結構重いので青の濃いデッキじゃないと厳しいかもしれません。

妨害しながら自分がアドバンテージ得られるので打てれば強いのですが、これ自体がカウンターされてしまうと辛いことになるので気をつけましょう!

 

・造物の学者、ヴェンセール

ヴェンセール.jpg

統率者としても指定できるカウンターですね!【潮吹きの暴君】を絡めた無限マナからすべてのパーマネント手札に戻すことが出来ます!それ以外には【非実体化】と概ね同じ運用になりますが、4マナの重さが気になる反面でクリーチャーに限らずパーマネントをなんでも戻すことが出来る点や、自身がクリーチャーとして場に残る点で差別化がされています。特にクリーチャーである点は【トレストの密偵長、エドリック】のようなジェネラルであれば活かすこともできます!

 

~番外編~

・等時の王笏

王笏.png

2マナ以下のインスタントを刻印でき、繰り返し使用できるようになるアーティファクト

カウンターデッキではアドバンテージを巻き返す手段がなにか欲しくなるのでオススメ!

【Mana Drain】を刻印したり【通電式キー】と並べたりすると酷いことになりますよ!!

【残響する真実】や【神秘の教示者】などそれ以外に刻印して強いカードも一緒に採用しているともっといいかもしれません!

 

今回はここまで!

もしかしたらまとめ忘れがあるやも知れないので、この記事は更新することもあったりするかも?

それではみなさま良きEDHライフを!!

 

今までのバックナンバーはこちらからどうぞ!

http://www.hbst.net/shop/sunrisekamata/2016/08/edh.html

日時:2016.10.05 15:55 | 投稿者:サンライズ蒲田店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/55979