トップページ  > 店舗一覧 > 所沢店 > 所沢店ブログ  > 【VG】VGの最近とこれから

直営店 所沢店 スタッフブログ

Loading
2017年 05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
所沢店

  • 写真1
    〒359-1116
    埼玉県所沢市東町5-22 イオン所沢店3F
  • 営業時間9:00~21:00
  • 電話042-939-4605
  • FAX042-939-4605
  • 定休日無し
  • 店長持木店長

所沢店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.05.31

【VG】VGの最近とこれから

こんにちは、VGノーマル担当の出村です。

明日からVGでは新しい制限改訂が適用になりますね。

5月半ばにこの制限改訂について発表があってからいろいろと動きがあったようなので、

そのあたりついてクランごとにお話したいと思います。

 

グランブルー

今回みっく一家が規制されることにより今までやっていたフィニッシュの動きができなくなり、

【ナイトローゼ】は次の環境上位にはならないと思われているようです。

そのため【ナイトローゼ】関連のカードの相場が少し落ち着いてきているように見えます。

ネグロレイジーなんかは最盛期からみればかなり落ち着きましたね。

また【七海】も今回規制を受け、おそらく環境からいなくなると思われます。

【七海】にはあまり高額カードが無いので、相場にも大きな動きはありませんが。

総じて盛者必衰という感じですね。

低グレードだけで戦う【七海】だけが環境で問題視されていたので、

今後超越して頑張るタイプの【七海】が環境入りを目指すのであればそこは素直に応援します(笑)

 

ギアクロニクル

規制で受ける影響としてヘテロラウンドが一枚のみになります。

これについては相手の強力な布陣への対抗策だったものが少なくはなりますが、

みっく一家の規制ほどファイトの流れ全体に影響するものではないかと思います。

大衆の見解が、次の環境でもギアクロは強力なままだと考えているのでしょう。

実際ギアクロ関連のカードの相場には大きな変化は見られません。

そのうえ先日得た新規の「時空竜ビヨンドオーダー・ドラゴン」

「鬼神降臨」収録のGR「超刻龍ミステリーフリーズ・ドラゴン」が高い詰め性能を誇っているので、

ギアクロには次の環境でも期待が持たれているように思います。

まあ言うて主人公クランですし。公式が推し続けますよね。

 

ロイヤルパラディン

「鬼神降臨」で【ブラスター】関連の強化がきます。

レジェンドデッキの販促も兼ねているためか、新規のカードは非常に強力です。

【ブラスター】の環境入りも十分に考えられるほどです。

初回超越で4回ドライブチェックが出来たり、手札一枚で完全ガードが出来たりできますからねw

既存の【ブラスター】関連のカードは今のところ現状維持といった感じの相場ですが、

「鬼神降臨」発売後は値上がる可能性も十分にありますね。

そもそも現状でも「光と闇の愛弟子リュー」はRとは思えない値段をしてしまっていますが笑

あとは人気クランなだけあり、汎用カードも相変わらず高いです。

飛天アルトマイルなんかはその代表例かと。飛天はほんと良いカード。

 

かげろう

「鬼神降臨」で色々な新規カードが出ます。

現状判明している分ではハーツを問わないVスタンドユニット「炎熱機竜ズィーケンブルク」や、

空いているRサークル一つにつきシールド+10000のGガーディアン「神竜騎士アブドサラーム」

条件達成により毎ターンアドバンテージが稼げる「ドラゴニック・ブレードマスター”紅焔”」あたりが注目どころでしょうか。

環境上位でないもののそもそもが強力なクランなだけあり、

既存のカードでも相場が高めのカードがありましたが、

この新規の情報を受けて更に値上がりしているものもあるようです。

特に「覇天皇竜ドラゴニック・ブレードマスター”戴天”」はかなり高騰気味です…!

ブルジョワジーが感じられつつそれに見合った強さのデッキが組めるクランになると期待しています。

 

ジェネシス

「鬼神降臨」で天啓能力を持つカードや「魔女」名称カードが収録されます。

アニメでジェネシスの使い手が新しいキャラクターに変わったことに伴い登場した、

「崇高なる美貌アマルーダ」を軸にした新しいジェネシスデッキが組めそうです。

環境でも恐れられるほどである「エンジェリック・ワイズマン」「春眠の女神ターロ」のコンボがありますが、

これを従来のフェンリル軸で行うのがいいのか新規カードを使ったほうがやりやすいのか。

これによって新規ジェネシスの評価は決まってくると思っています。

「魔女」強化はミント好きの自分としては嬉しいものですが、

正直環境に影響するほどのものではないかなと思います。

やはり誰もが双闘していたあの頃とはもう全く環境が違いますので。

 

ダークイレギュラーズ

「鬼神降臨」での新規が強力なもの揃いに見えます。

「常闇を裂く者ブレダマオス」はソウルのグレード0を山札に送りながらVスタンドが出来る非常に有用なGユニットです。

「罪を灌ぐ者シャルハロート」は深闇達成かつソウル10枚以上で+5000とガードにグレード0を切れない効果をVでもRでも得られます。

これらのカードを用いることで【シャルハロート】軸はかなり強くなると思われます。

 

ひとつ気がかりなのは、やはり環境で恐れられている【デマゴアサシン】です。

現状でもうまくすれば初回超越で相手を倒しきる力が発揮できるデッキですが、

「鬼神降臨」での新規を受けてこれがより成功率をあげてくるのかということです。

【デマゴアサシン】がただの地雷ではなく環境で蔓延するようにならないかと心配でならない担当です。

 

あとは【アモン】も色々と新規カードをもらいますね。

先述の【ブラスター】【魔女】にも言えることですが、

昔からヴァンガードに触れているプレイヤーとしては旧テーマの新規カードは嬉しいものなので、

その強さはともかくとして、ずっと出し続けていって欲しいですね。

 

ぬばたま

「鬼神降臨」で新能力「支配」を備え新規カードが多数収録されます。

「支配」はコントロール奪取のようなもので、相手のユニットを使って相手のユニットにアタックするというものです。

これがかなり変則的で今までに類を見ない能力なので、

環境へ及ぼす影響がどれほどのものなのかは正直分かりかねています。

勿論純粋に攻撃回数は増える効果なので弱いわけがありませんが。

支配したユニットがアタック時の自動効果を持つ場合は自分がコストを支払うことで能力を使用できるため、

アタック時やアタック終了時に時翔を行えるユニットを多く擁するギアクロは「支配」に対して不利なように思われます。

「鬼神降臨」と「邪眼の支配者」のカードだけで「支配」を操るぬばたまが環境入りしたりするとすごいですよね。

相場の話をすれば、テクニカルブースター収録かつ再録のない「六道忍鬼アタゴロード」が高騰していますね。

Gゾーンの枠にもよりますが絶対2枚は使われそうです。

 

個人的には「残影」の能力コンセプトが好きだったので、

「支配」ばかりにならず「残影」のカードも出し続けてほしいなと思っています。 

 

 

 

…とまあ長くなりましたがまとめると「鬼神降臨」をとても楽しみにしています!笑

パックあたりの封入枚数や価格なども今回から変わるので気になることがたくさんあります。

ぬばたまが組みたいからあんまり高くならないといいなぁ…と思いを馳せながらここらで締めさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました!

 

日時:2017.05.31 13:38 | 投稿者:所沢店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/58619