トップページ  > 店舗一覧 > 横浜店 > 横浜店ブログ

直営店 横浜店 スタッフブログ 2017年3月10日の記事

Loading
2017年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
横浜店

  • 写真1
    〒220-0005
    神奈川県横浜市西区南幸2丁目14番6号 横浜南幸NYビル3F
  • 営業時間平日:12時~21時 土日祝日:11時~20時
  • 電話045-314-1618
  • FAX045-314-1618
  • 定休日無し
  • 店長進士店長

横浜店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.03.10

【MTG】今週のピックアップ買取&第4回「趣味のFPS雑談」

どーもこんばんは。「ニーアオートマータ」セーブデータ消えました。前作のレプリカントやドラッグオンドラグーンやってないですが、心地の良い操作感で良作のゲームでした。オススメ度☆☆★★★MTG担当横山です。

それでは今週も「売り切れカードピックアップ」のコーナーです。

reikichi.jpg

 《霊気地の驚異》はスタンダード環境での生き残りを精査する「黒緑」系デッキに対して大きく有利に働きます。黒緑デッキの多くはアーティファクトに触る手段が乏しく、一度着地してしまった《霊気地の驚異》の前には無力です・・・しかも最近では《サヒーリ・ライ》を使ったコンボデッキにも搭載と活躍の場を広げまくっております!

 《電招の塔》は超コントロール嗜好のプレイヤーに向けたカードです。考えてみて下さい。コントロールデッキなのに除去呪文を全く入れず、大好きなドロースペルを山ほど放り込んで、しかも強いんです!「ドローをするのが三度の飯より大好き」なプレイヤーには是非一度お試しいただきたいです!

・・・でも、お願いだから売ってくださいw

uramogu.jpg

 今も「隠れキリシタン」の様にひっそりと生き残っている「ランプ系プレイヤー」の最後の望み・・・いや砦と言っても過言では無いのがこの《絶え間ない飢餓、ウラモグ》です。戦乱のゼンディカー発売当初からの《面晶体の記録庫》→《ウラモグ》は今も現役の必殺ムーブです。

 みなさん聞いてください。コモンカードが10円買取ですよ?
ゼンディカー発売からチマチマと販売していた大量の《予期》が遂に売り切れました。これは予想できなかった!ホントにマジで!
能力を良く読むと、やはり山札上の3枚に素早くアクセスできるのは、コンボだけでなくコントロールデッキでも幅広く活躍できますね。アモンケットブロックまではスタンダード現役なので、まだ暫くお世話になりそうです。

・・・でも、お願いだから売ってくださいw

kusari.jpg

 シャラーン・・・シャラーン・・・《鎖慣らし》が出ればゲームの展開は早いです。スピリットデッキのニトロブースターは相手の除去を掻い潜って、速やかに打倒します。《燻蒸》等の全体除去にはカウンター呪文でヒラリと優雅にかわしましょう。

 実際のところ2/2・・・頑張って4/4が関の山ですね。でも横に並ぶのは《エルドラージのミミック》や《難題の予見者》《現実を砕くもの》とマッスル満載のラインナップです。序盤から終盤に至るまで、その時出せる最大サイズで無駄なく展開できるのが《果てしなきもの》の真骨頂です。その強さ正に果てしない。

 

・・・と言う訳で、上記のカードは現在店頭に在庫がありません。是非買取にお持ち下さいm(_ _)m

そして上記以外にもこんな感じで沢山のカードを買い取り募集中です!

kaitorihyou.jpg

・・・さて、おっさんがTVゲームの話をするお時間がやって参りました。

destiny.png

発売は2014年9月ですが、今でも根強い人気を誇るDestinyは「Halo」シリーズで有名なバンジーが作った近未来ファンタジーのFPSゲームです。世界観的にはSF+魔法というスターウォーズの様な感じですね。

destiny_chara.jpg

プレイヤーは素早い「ハンター」。力強い「タイタン」。銃+魔法の「ウォーロック」から選んでゲームを開始します。

10_1_Hive_5_shot.jpg

世界は過去に人類が反映した地球や月等の星々です。現在は「暗黒」と呼ばれるエイリアンが支配しているのでクエスト形式で彼らを撃退。ドロップする強力な武器やレガシーを持ち帰るのがミッションです。

このいわゆる「コープモード」(NPCを撃退していくモード)が非常に良くできていて、更にフレンドとマルチプレイとして探索する事も出来ます。

destiny_6_pvp.jpg

更にPvP(対人戦)も充実しており、約10以上のルールやフィールドで自分のスキルを磨き、武器や装備を強化できます。

 

昨今PvPがクローズアップされがちなFPSにおいて、コープモードがここまで面白いゲームは多くありません。ストーリーを進めて装備を強化していくRPG要素がこのゲームは非常に優れています。

そして発売から3年経った今でも拡張パックのリリースが行われています。「長く遊べるゲーム」をお探しのプレイヤーには持って来いの1本です。

 

如何でしたでしょうか?
コメントなどで反響頂けると幸いです。

来週はレインボーシックスのオペレーター紹介とかしていきたいと思います。

ではまた来週☆

日時:2017.03.10 19:14 | 投稿者:横浜店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)