トップページ  > 店舗一覧 > 横須賀中央店 > 横須賀中央店ブログ  > マジックの歴史はFTに在り。

直営店 横須賀中央店 スタッフブログ

Loading
2016年 11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
横須賀中央店

  • 〒 238-0007
    神奈川県横須賀市若松町1-5 横須賀プライム3F
  • 営業時間10:00~20:00
  • 電話046-821-3008
  • FAX046-821-3008
  • 定休日年中無休(ビル休館日を除く)
  • 店長高橋店長

横須賀中央店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2016.11.08

マジックの歴史はFTに在り。

 

 マジック・ザ・ギャザリングというゲームにおいて、ある一枚のカードを手にした時、果たして貴方はどこに魅力を見出すだろうか。

力量関係の根幹を為すパワー/タフネスか、数多ものヒラメキを促す効果欄か、はたまた、時に雄々しく、時に奇っ怪に我々の眼に美麗に映えるイラストか?

人それぞれが、一枚一枚に対して思い描いたイメージが形となって、この長い間に幾つもの戦場を賑わしたことだろう。

 

 時に、カードゲームという枠組みを超えて人々を熱狂させる一文が、存在するほぼ全てのカードに刻まれている事実をご存知だろうか・・・?

そう、「フレーバーテキスト」の存在はマジックという成功の歴史を語る上で、共に寄り添い発展してきた人智の結晶であるのだ。

 

 

 

 今日はそんな素晴らしき一文の魅力の世界、スタンダード環境の最先端を往く「カラデシュ」の一面を覗いてみよう。個人的三傑である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jp_fpBCSo5oJh.png

 

「ブレーキがあったとしても、どのペダルなのか知らないのだろう。」

 

まずは、この一枚。

まるで警備する気のない警備車や、密輸する気があるのか?と問いたいくらい氾濫しているヘリコプターが跋扈するカラデシュの『クレイジーな』世界観を如実に表現したこの一文。機体が機体なら乗り手もこのザマである。

熱情的な一文が堪らないですね。

 

 

 

 

 

 

jp_3HmU5t05up.png

 

「これこそ、私が見たかったチャンドラだわ。」

                              ――リリアナ・ヴェス

 

次に、この一枚。

ゲートウォッチ加入後のリリアナの意外な一面を垣間見れる、そんな一文。

敵対していた頃の彼女の印象と乖離した柔和な一面、そのギャップにリリーファンも増えたことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

jp_rBGihVt6ij.png

 

「チャンスがあるならモノにしな。笑って、歌って、踊るんだ。夜が明けるにまかせずに。」

 

 最後は、私イチオシのこの一枚。

 霊基体という生物は元来、短命から逃れられない生命体であり、それ故に人生を謳歌することだけを求めた、熱情的であり儚くもある存在である。

 このフレーバーは、どこか郷愁感を漂わせる秀逸な一文であり、同セットの「短命」のフレーバーと、そしてMagic Story「霊気より生まれしもの」を併せて御覧になって頂くと、カラデシュのもの悲しくも味わい深い世界観を堪能できるだろう――。

 

 

公式のダイレクトマーケティングも済ませたところで、また次回があれば是非ご覧いただけたら幸いである。

フレーバーテキスト、素晴らしいですよ・・!!

 

 

日時:2016.11.08 19:30 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/56412