トップページ  > 店舗一覧 > 横須賀中央店 > 横須賀中央店ブログ  > 2017年8月

直営店 横須賀中央店 スタッフブログ 2017年8月の記事

Loading
2017年 08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
横須賀中央店

  • 〒 238-0007
    神奈川県横須賀市若松町1-5 横須賀プライム3F
  • 営業時間10:00~20:00
  • 電話046-821-3008
  • FAX046-821-3008
  • 定休日年中無休(ビル休館日を除く)
  • 店長高橋店長

横須賀中央店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.08.31

【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~伝説のレジェンドドギラゴンについて~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です。

今回もモルネクパーツについて書いていきたいと思います。

 

【伝説のレジェンド ドギラゴン】

伝説のレジェンドドギラゴン2.jpg

メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

8コスト パワー14000 T・ブレイカー スピードアタッカー

登場したターン、アンタップしたクリーチャーをアタック出来る

自身がバトルに勝った時、次の自分のターンの始めまで敗北回避付与

 

革命編から革命Fまでのパワーラインインフレの結果となった悲しきドラゴン。

8コスト帯においてこのカードパワーは相当なものです。

自身の効果で全て自己完結しており、アンタップキラー、それにより敗北回避、強大なパワーと、何を意識して誕生したのか明らかです

それこそ【時の法皇 ミラダンテⅫ】【轟く侵略 レッドゾーン】【蒼き団長 ドギラゴン剣】の三枚です。

時の法皇ミラダンテⅫなど.jpg

(パワーに注目)

革命編一弾に登場した「レッドゾーン」は、今までの遥か上を行く登場スピードとパワー、除去効果を持ち、一枚で環境を大きく揺らがしました。

また「レッドゾーン」はかなり多くのデッキタイプを持ち、未だに【異端流し オニカマス】【正義の煌めき オーリリア】等と組み合わせる事で環境に適応してきました。

異端流しオニカマス.jpg

モルネクは、自身より早く対処しづらいクリーチャーを出され、速攻を決められるのは大の苦手。レッドゾーンを出されそのままゲームエンドなんて事も少なくありません。

革命Fで登場した「ドギラゴン剣」も同じです。革命チェンジ元とフィニッシュ札さえ確保出来るデッキであればどんな形式でも完成するその自由度と、多色カードが多くなった今ではもはや制御のきかないトラックの如く環境をいつまでも駆け抜けます。

「ミラダンテⅫ」においてはパワーラインがドギラゴン剣より1つ低いものの、F革命により7コスト以下が召喚出来なくなるためモルネクにおいてかなり厄介な制限がつきます。ミラダンテⅫからミラダンテⅫに革命チェンジを繰り返されたらたまったものじゃありません。

 

そんな弱点を全て制覇し、大きく勝利へと踏み込んでくれる一枚が【伝説のレジェンド ドギラゴン】なのです。

8コストでミラダンテⅫのF革命をかわしつつ、12000~13000ラインを突破、そして敗北回避という全て一枚で解決してしまう強力カードの象徴です。

また、6マナあれば【フェアリー・ギフト】や【スクランブル・チェンジ】で一歩早く登場出来る点も評価が上がります。

 

●相性の良いカード●

 

【怒英雄 ガイムソウ】

怒英雄ガイムソウ.jpg

火マナ武装7で手札から火のクリーチャーを場に出し、ターンの終わりに手札に戻すカード。この効果でレジェンドドギラゴンを使いまわす事によりアンタップキラーを2ターン継続で行えるという相性の良い動きを見せます。

 

【フェアリー・ギフト】【スクランブル・チェンジ】

フェアリーギフトなど.jpg

先に述べた通り、レジェンドドギラゴンを早く出す事により一気にビートダウンに対しての制圧力が上がります。

不要になったら革命チェンジに繋げたり、T・ブレイクしたりして打点として使えます。

 

【爆殺!!覇悪怒楽苦】

爆殺!!覇悪怒楽苦2.jpg

ハードラックのSSTでレジェンドドギラゴンをめくりバトルを誘発する事で敗北回避効果を発動させ、相手が勝てない状況を無理矢理作りだせます。

コスト8以下になるよう好きな数破壊する効果もあるので防御面はカンペキです。

 

構築については2~4と幅広く投入が検討出来ますが、速攻対策&8コストの【永遠のリュウセイ・カイザー】と比べると、相手の場にクリーチャーがいなければ敗北回避出来なかったり、ハンデスに対しては着地前に捨てられてしまうため少し厳しいという点があるのでリュウセイとどちらを優先すべきか環境をみて選ぶ必要があります。

 

レジェンドドギラゴンについては今まで多く話して来たので今回はこのあたりで終わります。

次回は【メガ・マナロック・ドラゴン】についてお話します。

メガ・マナロック・ドラゴン2.jpg

「欲張り野郎はまたみてね!」

 

日時:2017.08.31 14:14 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.28

【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~熱血龍バトクロス・バトルについて~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です。

最近はちょくちょく涼しい日が多くなって来ましたね。秋の前触れといった感じでしょうか。

といっても油断は禁物。薄着になりすぎて夏風邪をひかないよう気をつけてください。

 

さて今週は前回お話したとおり、彼についてお話します。

 

【熱血龍 バトクロス・バトル】

熱血龍バトクロス・バトル.jpg

簡略説明

コスト8 ガイアール・コマンド・ドラゴン

パワー7000 Wブレイカー S・トリガー

登場時、自身と相手クリーチャー一体をバトル誘発

相手ターンに登場した場合ターン終わりにデッキボトムへ

 

略称「バトクロス」

効果はとても単純。登場時実質7000火力を放ち、相手ターン登場なら勤務終了と共にボトムへお帰りするホワイト企業出身の鑑。

 

前回のブログをご覧になって下さったフォロワーさんに「バトクロスで記事1つ書くなんて相当厳しいんじゃない?」と心配されましたが、その通り。

単純すぎて彼だけについて書く事なんてほとんどありません。

 

ならば何を書くのか。

今回は「脳死4枚搭載バトクロスではなく、シッカリとした採用理由のあるバトクロスにする」ために、今回は他トリガーとの比較を書きたいと思います。

 

まず今回の主役。「バトクロス」について。

現環境「パワー7000」は、かなり範囲も狭く、バトクロスのみで破壊出来るクリーチャーはとても少ないです。

そんな彼の採用を一押ししたカードこそ【FORBIDDEN STAR~世界最後の日~】です。

FORBIDDENSTAR~世界最後の日~.jpg

フォビドゥンは、【禁断~封印されしX~】と違い封印を外したそれぞれに効果を有しており、右上「スレイヤー付与」によってバトクロスはそのパワー以上の相手にも特攻する事が出来ます。実質【デーモン・ハンド】ですね。

デーモン・ハンド.jpg

デモハンの強力さは総初期から認められていますね。

更に、フォビドゥンの効果持ち封印のリスク「各ターン一度の同色コマンドの召喚でのみ封印を外せる」も、バトクロスが火のコマンドによるS・トリガー(相手ターン召喚)なので相手ターン中に封印を外すという、相性バッチリな動きも見せてくれます。

しかし、「相手ターンに登場したらボトムに帰るなんて、次ターンに打点になってくれないし、他のS・トリガーの方がええんでない?」という意見もわからなくないです。

相手ターンにフォビドゥンの封印を外せる主なS・トリガー

●【禁断V キザム】 ●【終断γ ドルブロ】 ●【ジャジャーン・カイザー】等。

禁断Vキザム等.jpg

しかし、モルネクで重要な「ドラゴンである」点、「単色赤で色調整出来る」点、「8コストである」点、「カウンター除去が出来る」点を同時にこなす事が出来るのはバトクロスだけなのです。

8コストが何故大切なのか、それは【時の法皇 ミラダンテⅫ】によるF革命で召喚出来ない範囲を通過出来るから。

一応ミラダンテⅫ採用デッキに対しては【伝説のレジェンド ドギラゴン】の敗北回避のためにバトクロスで除去しない選択肢もあります。

しかし、そういう処理札が引けない場合のためにバトクロスの様な除去札は大切です。

 

【閃光の守護者 ホーリー】【終末の時計 ザ・クロック】などの強力S・トリガーが採用されないのは彼らがドラゴンで無いからですね。

ドラゴンである事については、事故回避の為にとても重要な事です。調整時に枚数を確認してみてください。ドラゴン以外のカードの枚数は「7~12」が主とされています。【メンデルスゾーン】や、【爆熱天守 バトライ閣】で多くドラゴンをめくる為にドラゴンを多めに採用する事は基本です。

モルトNEXTにおいて、例外がなければバトクロス以上に優秀なS・トリガーは無いのです。

 

 

バトクロスについてはこの程度の説明ですが、他カウンターカードとの差について。

バトクロス以外に採用圏内であるカードはこれら。

●【爆殺!!覇悪怒楽苦】等の赤呪文S・トリガー

●【ボルシャック・ドラゴン】等の革命0トリガー

●【熱血龍 メッタギルス】等のドラゴンS・トリガー

 

●【爆殺!!覇悪怒楽苦】等の赤呪文S・トリガー

爆殺!!覇悪怒楽苦.jpg

ドラゴンではないので事故要因になる、というリスクの代わりにものすごく強力で器用な効果を持つカードが多いです。

最近では覇悪怒楽苦の採用が多く見られますが、あれは対面不利な[ジョーカーズ]によるオール・ブレイクや、ミラー[赤緑モルトNEXT]のガイネクスト、またはドギラゴン剣の3点でのSS・トリガー誘発の為に採用されている他、【単騎連射マグナム】でのクリーチャートリガー不発を回避、そのまま小型クリーチャーを大量破壊を狙えるという理由での採用となっています。

その他の赤呪文S・トリガー

【天守閣 龍王武陣】、【英雄奥義 バーニング銀河】等。

 

●【ボルシャック・ドギラゴン】等の革命0トリガー

ボルシャック・ドギラゴン.jpg

S・トリガーとは別種の、強力カウンターカード。ボルドギ以外の赤革命0トリガーは呪文です。

ボルドギとバトクロスの主な違いは

『ボルドギは失敗したら何もない』

コレについては、バトクロスもS・トリガーとしてなければカウンター失敗として考えられます。よって「デッキのクリーチャーの枚数を増やしてボルドギの成功率を増やす」、または「ボルドギを採用せずバトクロスを採用し呪文でカウンター枚数を増やす」で確率が変動するので、そのモルトNEXTのデッキテーマによって採用候補が決まるといった感じです。

 

『革命0トリガーではフォビドゥンの封印が外せない』

ボルドギの革命0トリガーでは「召喚」ではないので封印が外せません。スレイヤー付与や、1111以下破壊が同時に発動しないことは致命的ですが、ボルドギで【龍の極限 ドギラゴールデン】【偽りの王 ヴィルヘルム】等の強力クリーチャーをめくる事によってそれ以上の見返りが見込めるので、これもやはりデッキのクリーチャーの枚数でどちらを採用するか決めるべきでしょう。

 

『ボルドギは成功したら場に残る』

これはかなり重要な点で、ボルドギには攻撃時にもバトル誘発がついていたり、「革命チェンジ」でもう一度ボルドギの革命0トリガーを使用したり、バトクロスには出来ない事をほぼこなしてくれます。バトルパワーラインもかなり違うので、クリーチャー枚数が多くボルドギ成功率が高いのであれば確実にボルドギを優先したい理由の1つです。

 

結論:クリーチャーの枚数、そのクリーチャーの効果によってどちらを採用するか選択すべし。

強力効果を起動するためクリーチャー枚数を増やし、ボルドギを投入するか。強力呪文で器用にカウンターしつつ、S・トリガーとして失敗しないバトクロスを投入するか。もちろん、両者同時採用もアリです。

その他革命0トリガー

【革命の鉄拳】、【龍帝の紋章】等。

 

●【熱血龍 メッタギルス】等のドラゴンS・トリガー

熱血龍メッタギルス.jpg

実はバトクロスのホワイト企業効果は珍しく、他のドラゴンS・トリガーには付いていません。

そのかわりバトル誘発が無いために確定除去が出来ないのです。

【熱血龍 メッタギルス】はマナ武装によるS・トリガーでありカードコスト除去だったり、【メガ・サウザン・ドラゴン】は1000以下除去だったりして、バトクロスのようにかゆい所に手が届きません。

「バトルゾーンに残って打点になってくれるんだから、バトクロスよりこっち優先した方がええんでない?」という意見も耳にしますが、その「打点になってくれる」自身のターンが帰ってこない事が多いんです。確実に守ってくれるバトクロスの方がチャンスが生まれます。

 

しかし、環境によっては他のカードを採用する時も来るかもしれないので常にチェックしておくといいでしょう。

その他ドラゴンS・トリガー

【メガ・スケイル・ドラゴン】、【メガ・ブレード・ドラゴン】等。

 

バトクロスはモルネクにとって他にない役割を担ってくれていて、僅かなチャンスを生み出し次ターンにモルネクに繋いでくれる優秀カードだった訳です。

カウンター禁断解放やメンデルスゾーンでマナに行ってくれたり・・・。

ボルドギとの使い分けにはよ~く時間をかけたほうがいいですね。

 

次回は【伝説のレジェンド ドギラゴン】についてお話します。

伝説のレジェンドドギラゴン.jpg

「次回も見てくれよな!」

 

日時:2017.08.28 10:07 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.27

【デュエマ】続・フカダNEXTじゃないやつがデュエマのブログを書くとこうなる

フカダNEXTの熱いデュエマのブログを期待した皆様、残念ですが今回はフカダNEXTじゃない方のデュエマ担当です

 

デュエマ担当を始めて早くも1ヶ月が経ちました

覚えることがたくさんあって大変ですが、デュエマの担当を楽しくやらせていただいてますw

しかしながら残念な事に私がデュエマ担当であることは全然浸透してないんですよね

今日も「え?www デュエマ担当だったんですか?www」って言われました

もっとアピールしていかないといけませんね

 

前回の「フカダNEXTじゃないやつがry」ではデュエルマスターズとMTGの共通するシステムや双方ともにあったら面白いなと思うシステムについて書きました

今回のブログではMTG脳からみるデュエマのカードパワーについて書こうと思います

 

私がデュエルマスターズというものを知ったのはMTGを題材にしたマンガ「デュエルマスターズ」ですが、カードゲームとしてちゃんとデュエルマスターズを知ったのは「燃えろドギラゴン!!」が発売してからのことです

その際に見たデュエマのカードパワーはMTG脳の私には衝撃的なものでした

その最たる例が「メガ・マナロック・ドラゴン」です

当時このカードを見た時はこんな暴挙が許されて良いのか?wwwと思いました(結局許されず殿堂入りしましたが・・・)

デュエマ担当にMTGとルール近いのにこんなことしていてゲームとして大丈夫なの?と聞いたのですが全然大丈夫!だってこんなパワーカードゴロゴロあるしって言われました

その後、その当時のデュエマの代表的なパワーカードとしてスペルサイクリカやガイギンガを見せていただきましたが異常でした

どのカードか忘れましたが、このカード強くね?って見せたカードが2対1交換しかしてないじゃん、弱いよって言われて愕然としたのも覚えています

 

ボーラス様がデュエマにコラボ参戦するってカードを見せてもらったときも驚きましたね

デュエマのボーラス様元より強いんだが・・・

ボーラス様.png

見ていただければ分かる通り、同じようなハンデス効果を持っています

しかしながらそのハンデス効果に大きな差があります

MTGの方のボーラス様は戦闘ダメージを与えないとハンデス出来ないのに対して、デュエマの方は場に出ただけでハンデスします

しかもデュエマの方はそれ以外にまだ能力があり、殴る際にクリーチャー1体を破壊するって書いてあります

なんでや!!!?

ちなみにMTGの方も能力がもう一つあります

アップキープに黒赤青払わないと死ぬっていうデメリット能力が・・・

 

デュエマはとにかく高コストの呪文やクリーチャーの能力が派手ですよね

基本的に3対1、4対1交換くらいはしてきますし、MTG脳で考えるとゲームこわれちゃ~うってなります

革命チェンジやファイナル革命の能力もヤバイ強いですしねw

グリク・・・クローシスバスターのコンセプトカード「蒼き団長ドギラゴン剣」のファイナル革命の能力とか何言ってんだっておもいますよ

 

でもそんな壊れカード満載の中、MTG脳で考えた時にデュエルマスターズのカードで弱いなと思うカードもあります

それはハンデスと軽量除去です

例えばエスパ・・・ドロマーハンデスなどに入っているハンデスカード「マインド・リセット」

ハンデス.png

MTGでいえばほぼ同じ効果を1マナで使うことが出来ます

プレミアム殿堂でそもそもデッキにすら入れられないカード「スケルトン・バイス」はMTGだと全く同じ効果で2マナで使用できます

2ハンデス.png

除去だとSトリガー持ち確定除去の代表格「デーモン・ハンド」は3マナで使用でき、条件付き(条件はガバガバ)だと更に豊富になり、1マナや2マナでバンバン使用できます

除去.png

まぁ一概にデュエマのハンデスと除去が弱いとは言い切れないんですけどね

裏切りの魔狼月下城なんかはMTG準拠で考えてもすごい強いカードですし、そもそもデュエマの初期手札の枚数は5枚なので同じランダム2枚でもMTGのハンデスとは意味合いが違ってきます

またデーモンハンドにはSトリガーもありますので絶対に弱いとは言い切れないところはあります

 

いかがでしたでしょうか、MTGユーザーから観るデュエルマスターズのカードの感想は

最期にちょっとした宣伝とデュエルマスターズにあったら強いんじゃないかと思うカード3種類をご紹介して今回のブログを終わりにしたいと思います

デュエマでも強そうな3種類のカードについてはご意見もお待ちしております(*´∀`*)

 

9月よりデュエルマスターズの買取を強化します!!(予定)

デュエマ担当がいる日にデッキまるごと買い取りに出した場合、買取金額がUP!!

また流行りのデッキに使うパーツは細かくお値段付けさせていただきます!!

っていうのを店長に提案してみますので皆様応援よろしくお願いします・。・v

 

【デュエマであったら強いんじゃないかと思うカード】

その1 「残酷な根本原理」

根本原理.png

MTGで撃てれば強い筆頭?カード

7マナの呪文

能力はシンプルだから読めばわかる

 

その2 「大渦の放浪者」

放浪者.png

8マナのクリーチャー 

唱えられれば強いry

場に1枚しか出すことが出来ないが、全体SA付与とこのクリーチャーをマナコストを払って場に出した場合、デッキトップをめくって7マナ以下の呪文かクリーチャーをマナコスト無しで使える×2回

ライフ20あってもこいつが3回殴ると死ぬ事を考えればデュエマだったら少なく見積もってもWブレイカーは付いてそう

 

その3 「月の大魔術師」

血染めマン.png

3コストのクリーチャー

「血染めの月」のクリーチャー版

デュエマだと多分「マナゾーンにある多色のカードは赤マナしか出なくなる」になるんじゃないかな

 

日時:2017.08.27 14:56 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.24

【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~次元龍覇 グレンモルト「覇」について~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です。

今回は「モルト覇」の使いどころについてお話します。

 

【次元龍覇 グレンモルト「覇」】

次元龍覇グレンモルト「覇」.jpg

簡略説明

コスト7 ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー

パワー7000 Wブレイカー スピードアタッカー

火マナ武装7攻撃時どちらかを選ぶ

      ▶コスト6以下のウエポンではないカードを次元から出す

      ▶このカードにウエポンが装備されていなければ、コスト6以下のウエポンを装備

 

略称「モルヘツ」「モル覇」「モルトヘッド」

その効果から、全ドラゴン屈指の柔軟性を誇り、とても強力なカードと登場時から話題になっていました。

デッキタイプ『モルト王』の頃から使われており、その強さは一品モノ。

攻撃時にアクセス出来る次元カードの幅広さで、多くの壁を突破してきました。

今回はそんな彼の魅力について紹介したいと思います。

 

まずはステータス面から。

7コスト

ドラゴンデッキにおける基本加速【メンデルスゾーン】や、【無双竜鬼ミツルギブースト】【フェアリーの火の子祭】で安定しつつも「マナ武装」も達成しやすい為安易であり、早い段階から多くの選択肢を持てるためかなり優秀なコスト。

 

ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー

ドラゴンでありながらコマンドなので、【FORBIDDEN STER~世界最後の日~】の影響下でも自由に殴ることが出来、その恩恵ももちろん受けることが出来ます。ドラゴンである点に関しては、「革命チェンジ」で打点交換したり、攻撃時に次元カードを放っておくことも可能なのでかなり優秀なスペックになっています。

 

スピードアタッカー Wブレイカー 7000

攻撃時効果をすぐに使用でき、更にWブレイカー、パワーも7コストに相応しい7000と、相当強力なステータス。

デッキ収録とは思えないカードパワーです。

 

そして一番注目点な「攻撃時効果」。

「マナ武装7」は実は現環境では発揮しづらく、あまり多く使用出来ない面もあります。

しかし、使用した際には勝利に大きく関われる効果なので採用されています。

特にデッキタイプが「ハンデス」「ビッグマナ」には優位に立てることもあり、採用することで多くの対面を勝ち取る事が出来ます。

 

 

●「▶コスト6以下のウエポンではないカードを次元から出す」について。

コスト6以下のウエポンではないカードとは何か。

[サイキック・クリーチャー][ドラグハート・フォートレス][ドラグハート・クリーチャー]等、カード分類に[ウエポン]と書いてないカードの事です。

つまり『コスト6以下でウエポンでないカードは全て、文明関係無く出せる』、という訳です。

有名所であれば、【勝利のリュウセイ・カイザー】、【ヴォルグ・サンダー】や、【爆熱天守 バトライ閣】、【龍魂教会 ホワイティ】等何でもおまかせあれ、といった感じ。

特に強力なカードはこれら。

 

【真聖教会 エンドレス・ヘブン】

真聖教会エンドレス・ヘブン.jpg

自クリーチャー破壊時、盾増加効果を持ち、龍解条件はターン終わりに自身の盾が相手より多ければ。つまりモルト覇攻撃時にセットし、相手の盾をブレイクするだけで龍解まで持ち込めます。龍解後は除去耐性持ちの、龍攻撃時相手クリーチャー一体フリーズ付与の大型ドラゴンに変貌。勝利は目前となります。

 

【聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル】

聖槍の精霊龍ダルク・アン・シエル.jpg

[ドラグハート・クリーチャー]面で場に出す事が出来、ブロッカーであり、自身の攻撃時、ブロック時、破壊時に相手クリーチャーを一体タップ出来ます。

一体存在するだけでビートダウンは阻止出来る効果であり、『レッドゾーン』等の速攻が弱点の『赤緑モルトNEXT』『赤緑t黒モルト王』において一テンポ置ける相当優秀な防御となってくれます。

 

【恐龍界樹 ジュダイオウ】

恐龍界樹ジュダイオウ.jpg

一枚セットするだけで「4000以下が殴れない」状況を付与。フォートレスなので除去されづらく、デッキによってはこれ一枚でゲームエンドなんて事も少なくありません。

【終末の時計 ザ・クロック】の殴り返し防止にもなるため、かなり優秀なフォートレスです。

 

【勝利のリュウセイ・カイザー】

勝利のリュウセイ・カイザー.jpg

たまにCS等で見かける『赤緑モルトNEXT』に採用されている謎の勝利リュウセイ。それはモルト覇と【蒼き団長 ドギラゴン剣】二枚でのワンショットの為のモノ。

モルト覇攻撃時、【蒼き団長 ドギラゴン剣】の革命チェンジを宣言。手札と交換され、モルト覇の攻撃時効果が待機します。【蒼き団長 ドギラゴン剣】の効果でマナゾーンまたは手札から多色クリーチャーを場に(リュウセイ・ジ・アース等)。そしてモルト覇の効果で勝利リュウセイを場に出すと、ドギラゴン剣3点、勝利リュウセイ(またはドギラゴン剣で展開したWブレイカー)で2点、ドギラゴン剣で展開したクリーチャー(または勝利リュウセイ)でダイレクトアタックと、二枚でワンショットを行えるコンボの為に採用されています。

もちろんですが、マナタップイン効果も強力です。

 

 

●「▶このカードにウエポンが装備されていなければ、コスト6以下のウエポンを装備」

こちらもなんと[文明指定無し]の装備効果。コスト6以下は最強のドラグハート、【無敵王剣 ギガハート】も装備出来ます。事前に打点を作っておき、二回攻撃で一気に【最強熱血 オウギンガ】に龍解。続く攻撃を止めるのは相当困難です。

装備カードの文明によっては驚きの動きも見せます。

強力なカードはこちら

【無敵王剣 ギガハート】

無敵王剣ギガハート.jpg

紹介した通り、最強のドラグハート。攻撃破壊されない為、【ボルシャック・ドギラゴン】対策や、【凶殺皇 デスハンズ】対策になります。【最強熱血 オウギンガ】面で【熱血星龍 ガイギンガ】を出しトドメまで持ち込めます。

 

【覇闘将龍剣 ガイオウバーン】

覇闘将龍剣ガイオウバーン.jpg

装備時、バトルを発生させるドラグハートで、パワーも+3000されます。相手のタップされているクリーチャーに攻撃時に装備し、攻撃対象とは別のクリーチャーと格闘を行うことによって二度のバトルに勝利。一気にガイオウバーンを【勝利の覇闘 ガイラオウ】に龍解させる事が出来、中速のビートダウンを一気にストップさせられます。

 

このように、アクセス出来る次元カードの多さから、破壊耐性付与、ビートダウン対策、ワンショット、トリガーケア、除去、確定フィニッシュ、後続展開まで本当に何でもこなせる超優秀カードなモルト覇。

コントロール、速攻、ビッグマナなど多くのデッキに決定打を打ち込む事が出来ます。

 

弱点としては、[マナ武装7]という少々重い条件を満たす事です。火文明のカードがマナに7枚無いといけないので、速攻に勝つには赤緑で構築するのは必須でしょう。

デッキの採用優先度は2~3といったところで、武装達成していないと弱い点、【永遠のリュウセイ・カイザー】や、【百族の長 プチョヘンザ】等のタップイン効果に弱く、攻撃出来ないと何も出来ない点で【超戦龍覇 モルトNEXT】と差があります。

しかし柔軟性においては屈指のスペックなので、是非調整時には投入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

次回は【熱血龍 バトクロス・バトル】についてお話します。

 

日時:2017.08.24 10:03 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.20

【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~悪意ある身内をはっ倒せ~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です

最近セミの死骸が多く見られる季節になりましたね

死骸と言えば、最近お布団で寝ていたら、太ももの辺りでもぞもぞと何かが動いたので飛び起きたんです

そうしたらなんと、ゴキちゃん(生きてる)ゴキちゃん(死骸)がハッピーセットで現れ・・・

 

毎日が憂鬱で思考回路スケルトン・バイスな今日この頃

 

そんな貴方に禁忌を犯したサイバーブレインな如くポジティブ思考回路を与えてくれる

【禁忌NEXT】を紹介したいと思います

 

_最強の種族、ドラゴン。

 

それは多くの殿堂カードを生み出しました

そんなドラゴン達でモルトNEXTをフルパワーで制作したいと思います

 

ゲームを必ず終わらせることで温泉行きとなった総初期最強の竜

【無双竜機ボルバルザーク】

ボルバルザーク.jpg

登場するだけでエクストラターンを得るという、まさに「最凶の竜」

赤緑な為、モルトNEXTとも相性がよく、モルトNEXTとの猛攻を止めるにはかなり厳しいものとなります

自身もSAを持っているため攻撃にすぐさま参加出来ます ボルバルマスターズと言われただけある

 

 

潤った大地を踏みにじる鬼畜の竜

【メガ・マナロック・ドラゴン】

メガマナ.jpg

登場時と攻撃時、相手のそれぞれの色のマナをタップし、次ターンの始めにアンタップ出来なくします 鬼畜です

このカードの登場により、環境は大きく揺れ動きました

多色カードが使用しづらかったり、マナを伸ばすデッキはかなり不利になります

モルトNEXT着地前に出すと鬼強いです 鬼畜です

・・・・・鬼畜です

 

 

多種多様にクリーチャーを使いこなし、踏み倒しや除去から全てを行える禁術

【母なる大地】

母なる大地.jpg

簡単にいえばマナと場のクリーチャー入れ替えですが、どこでも対象に取れたり、その軽いマナコストから登場時から「ぶっ壊れ」と言われていました

まさかのS・トリガー付きで、カウンターでモルトNEXTが登場したりやりたい放題カードです

小学生時代、勝利のフルホイルデッキ買ってすぐ殿堂したこと今でも忘れない・・・

 

 

ターンすらまたぐ「ラッシュ」で大量の勝利を勝ち取った王竜

【勝利宣言 鬼丸「覇」】

鬼丸覇.jpg

かなりの大型クリーチャーですが攻撃時の「ガチンコジャッジ」でエクストラターンを獲得出来ます

殴り、勝つ、その2つでゲームを終える、その名に相応しいドラゴンです

リスクも無いため使いたい放題です

 

 

モルネク最速3ターン降臨からSA付与まで何でもおまかせ

【スクランブル・チェンジ】

スクランブル.jpg

【フェアリー・ギフト】赤の竜限定になった代わりにSA付与という、このデッキならいいことまみれです

【メガ・マナロック・ドラゴン】で10マナ縛りから、モルトNEXTを出しそのままバトライ展開めくりなど好き放題やって下さい

最速を決めるだけあって高速で殿堂持って行きました

 

 

そして温泉へ・・・

【禁忌NEXT】

■超戦龍覇 モルトNEXT 4

勝利宣言 鬼丸「覇」 3

母なる大地 3

■メンデルスゾーン 4

メガ・マナロック・ドラゴン 4

無双竜機ボルバルザーク 3

■リュウセイ・ジ・アース 3

■永遠のリュウセイ・カイザー 2

■フェアリーの火の子祭り 3

スクランブル・チェンジ 3

■悠久を統べる者フォーエバー・プリンセス 2

■無双竜鬼ミツルギブースト 2

■蒼き団長ドギラゴン剣 4

 

■銀河大剣 ガイハート 1

■覇闘将龍剣 ガイオウバーン 1

■爆熱剣 バトライ刃 2

■無敵剣 プロト・ギガハート 1

■銀河剣 プロトハート 1

■闘将銀河城 ハートバーン 2

※大会では使えないよ!

 

結果

スクチェンモルネクと大差無いという・・・

いかに強いカードが最近登場したかわかります・・・

まだまだ未調整(調整の必要がなさそう)なので真価が発揮出来ているかわかりませんが仮組みはこんな感じです

是非組んで大暴れしてみて下さい

友人が軽く二~三人居なくなると思います

嫌いな知り合いを一撃ノックアウトだ!

 

以上、メラビートが楽しみで仕方ないモルネク担当でした

 

 

 

日時:2017.08.20 14:50 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.14

【DM】フカダNEXTじゃない奴がデュエマのブログを書くとこうなる(^q^)

こんばんは、デュエマの担当です

 

え?デュエマの担当ってフカダNEXTじゃないの!?って思った皆さん、半分正解ですが3割間違ってます

 

ガチャ作ってるの私ですからね!

 

そりゃあ確かにシングルの店頭値段や買取値段は6割位NEXTが決めてますよ

でもそれはまだデュエマ担当になってから日が浅いからですからね、誤差ですよ誤差

しばらくしたら5割位私が値段決めると思いますよ

 

デュエマって確か最初はMTGを題材にしたマンガでしたよね

そこからデュエルマスターズっていうカードゲームが誕生して今に至る・・・っていってもう15年なんですねwww

そもそも10年以上も続くカードゲームも殆ど無い中で15年も続いているっていうのはすごいことですよ

残念ながら私がデュエマのルールやどんなカードがあるのかを知ったのはここ2年位の話ですけど

 

デュエマがMTGを元にして作られたのは知っているんですけど、近年だとデュエマで使われているシステムがMTGに逆輸入されたりとかもしているみたいですね

その最たる例がMTGのブリセラっていうカードです

ぶるせら.jpg

ギセラとブルーナが場にいる状態で終了ステップに入ると能力が誘発して裏返って1つのクリーチャーになるんですけど、これは代表的なカードで言うと勝利のガイアール・カイザー、勝利のリュウセイ・カイザー、勝利のプリンプリンが合体して唯我独尊ガイアール・オレドラゴンになる覚醒リンクが元になっているみたいですね

俺ドラゴンになっちゃった.jpg

デュエマを見ているとこういった面白いシステムも多いのでもちろん調整は必要だと思いますがどんどんMTGに取り込んでほしいですね

パッと思いつくところだとNEO進化はMTGにもすぐに導入できるんじゃないかと思います

 

逆にMTGのシステムでデュエマにあったら面白いんじゃないかと思うシステムもあります

まずプレインズウォーカー

これは今のMTGを象徴するカードタイプですよね

デュエマというゲームにおいてもこのシステムは取り入れられたら一石を投じるものになるんじゃないですかね

問題はただでさえシールド、禁断にD2フィールドがある今のデュエマでさらに場の置物増やして大丈夫なのかっていうところですが

あと面白そうなのは待機ですかね

MTGだと、待機カウンターが無くなると待機されていた呪文が自動で唱えられるというもので、これも調整してデュエマに取り入れられたら面白いんじゃないかなと思います

 

ブログを書いていてなんとなく版図とマナ武装が似てるなぁとかGゼロは親和が元かなぁとか思いました

もしそうだったら面白いですね

デュエマとMTGはこういった形でシステムを取り入れあって今後も面白いシステムをバンバン作って欲しいですね

 

次回デュエマの話題を書くときはMTG脳で考えるデュエマのカードパワーについて書こうかな

 

日時:2017.08.14 18:42 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.12

【ポケモン】「覚醒の勇者」「超次元の暴獣」予約受付中!!

こんばんは!ポケモンカード担当です!

最近はロンドンでの探偵稼業でナゾトキをしながらちょっとした事件を解決したり、大富豪の陰謀を暴いたりしてました。

それが終わったと思ったら、今度は悪魔の子と呼ばれる勇者として世界を救う旅に出たりと、忙しい日々を過ごしています(ゲームの話です)。

来月はバウンティーハンターとして惑星探索をするのと、とある王国の王子として伝説の英雄たちと敵をバッタバッタとなぎ倒す日々が待ってるので、気が休まるときがないです…(全部ゲームの話です。なんのゲームかわかった人には100ポイントあげます!)。

 

ということで本題です。

ついに、来月発売の新拡張パック「覚醒の勇者」「超次元の暴獣」の情報が公開となりました!!

 

1317_SM4s_pillow_img_1280.png

スカル団の用心棒グラジオの手持ちポケモンである「シルヴァディ」がパッケージに登場!!

 

1318_SM4a_pillow_img_1280.png

「アクジキング」がウルトラビースト初のカード化!!

 

両パックともに、相手よりサイドの枚数が少ないときにしか使うことの出来ない、「逆転」をテーマにしたトレーナーズなどなど多数収録!!

今後の環境には欠かせない?!カードらしいです!!

 

さらに「シルヴァディGX」も公開されました!!

1317_RR045_773SILVADYgx_.jpg

今回も初回製造版のBOX購入でSRが確定封入されています!!

ホビステ横須賀中央店では予約特価¥4,000で現在予約受付中です!!

数に限りがあるので、お早目のご予約をオススメします!!

 

短いですが、今回のブログは以上です!!

それではまた!!

 

日時:2017.08.12 18:15 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.11

【デュエマ】クロニクル・レガシー・デッキ~アルカディアス鎮魂歌編~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です

最近仮面ライダー龍騎を全話観て大泣きしていたら隣人に窓からガン見されていたモルネク担当です

 

実はそそっかしい友人がコミケまで来ていて、心配でしょうがない今日この頃

バイナラドアがあればすぐさま向かうのになぁとか常々思ってます

 

さてそんなコミケ初日と同日、「クロニクル・レガシー・デッキ」二種が発売されましたね

長くデュエマをしているプレイヤーには嬉しい【シノビドルゲーザ】【聖鎧亜ロック】の強化とリメイクでテンションアゲアゲでしょう

今回はそんなレガシーデッキ【アルカディアス鎮魂歌】、紹介したいと思います

箱.jpg

 

カードには覚醒編からエピソード1までの間のストーリーがフレーバーで綴られています

闇道化マルバス、という過去にフレーバーのみで登場していたクリーチャーが聖鎧亜王家を蝕んでいく、というお話になっています

アンバーピアス.jpg

「ちくりとするだけです。すぐに楽になりますよ。」

            --- 闇道化マルバス

五色の曲芸。まずは、混乱の赤と幻惑の青…。最初は刺激的ですが、すぐに楽になりますよ。

              ---闇道化マルバス

闇道化マルバスは誰もが知らない次元に潜んでいたんですね

 

闇道化マルバスが星鎧亜王家に取り入った後の真の姿、それが

【天罪堕将 アルカクラウン】

アルカクラウン.jpg

実質多色で種族が豊富になった【邪帝類五龍目 ドミティウス】

彼を出せば、「キング」「クイーン」を同時に展開し最強のロックを一度で展開出来るという仕様になっています

珍しい闇自然光の三色なので、アルカクラウンと同弾収録の【炎乱と水幻の裁】【熱湯 グレンニャー】の二枚をチャージするだけで五色揃い、3ターン目に【フェアリー・ミラクル】で2ブースト決まるという訳です

 

相性のいいカード

【魔龍 バベルギヌス】【クリスティ・ゲート】【水晶邪龍 デスティニア】

バベルギヌス.jpg

●バベルギヌスは7コスト以下でありながらアルカクラウンを破壊し、再度場に展開することで大量に場に出す行為を二度行えるという利点があります

ドミティウスの互換だから当たり前ですね

●クリスティ・ゲートはシールドからアルカクラウンがいきなり登場、3ターン目から聖鎧亜ロックが決まる可能性も・・・

●デスティニアはアルカクラウンなら達成しやすい多色マナ武装をこなせば、アルカクラウンに次いで更にクリーチャーを場に出せます

 

工夫次第でデッキは何種にもなる、アルカクラウンは面白いカードです

沢山デッキを練ってドミティウスの互換なんて言わせないよう頑張りましょう

ドミティウス.jpg

 

 

アルカクラウンに支配されてしまい、異なる姿に転生したキングアルカディアス

【闇鎧亜キング・アルカディアス】

キング・アルカディアス.jpg

【聖鎧亜キング・アルカディアス】の調整版ですね

踏み倒しメタが搭載され、更に厄介になりました

革命チェンジや超次元獣を封殺する事が出来ます

 

相性のいいカード

【飛散する斧 プロメテウス】【無頼聖者スカイソード】【腐敗無頼トリプルマウス】

プロメテウス.jpg

全て5コストでブーストカードです キングアルカディアスにマナが綺麗につながり、進化元にもなってくれます

特にプロメテウスは、マナ回収も含めているために序盤にマナに置いてしまったアルカディアスも手札に戻しておくことも可能です

 

 

アルカクラウンに支配され、王家以外皆殺しだとおっかない事を言っているクイーン・アルカディアス

【闇鎧亜クイーン・アルカディアス】

クイーンアルカディアス.jpg

キングと同じく、【聖鎧亜クイーン・アルカディアス】の転生版

相手は踏み倒し呪文が使えなくなる為、【Dの博才 サイバー・ダイス・ベガス】等でカウンターも決められなくなる強力ロックとなります

6コストなのも魅力的です

 

相性のいいカード

【聖黒獣 アシュライガー】【五聖賢樹ニジエルフィン】

アシュライガー.jpg

基本的にキングと相性のいいカードは同じなので、こちらではコスト軽減で相性のいいカードも紹介します

アシュライガーもニジエルフィンも、軽減2なのでそのままキング、クイーン両方に繋ぐ事が出来、更にアルカクラウンも軽減出来る為優秀です

進化元としてももちろん扱えます

 

今回のデッキではマナを伸ばす闇鎧亜ロックとして派生するか、アルカクラウンを早期に踏み倒して大量展開で戦うかで分かれそうです

今まで出来なかった【邪帝類五龍目 ドミティウス】8投や、革命チェンジ等の対策になるキングが強力だと思います

オニカマスは知らないです

 

クロニクル・レガシー・デッキ「アルカディアス鎮魂歌」の注目カードはこのような感じです

それ以外にも【界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ】の再録や、【獅子王の遺跡】新規イラスト等、豪華な内容になっております

【天罪堕将 アルカクラウン】プレイマット付きで、とてもお得です

アルカクラウンプレマ.png

是非手にとってみてください

 

以上、今すぐ友人に会いたいモルネク担当でした

 

日時:2017.08.11 15:18 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.10

提督業復活(´・ω・`)!!! byさかす

 

こんにちは!!!!

艦これAC担当さかすです(´・ω・`)

 

2ヶ月程お休みしていた艦これACですが、アップデートがあったので先日出撃してきました!

【REVISION6】で私が注目するのはやっぱり「改造艦建造」です。

建造大好きマンとしてはぜひ試さなければ・・・・(建造が好きというより海域ドロップが弱い)

 

 

改造艦建造について簡単に説明しようと思います(´・ω・`)

 

まず、改造艦建造とは前回REVISION5で追加された「設計図」を使った建造です。

改造と何が違うの?というと、改造では同艦娘の設計図3枚で改造ができ使った設計図の

艦娘の改N以上のカードが必ず手に入るというものでした。

 

今回実装された「改造艦建造」は所持している設計図を【な・ん・で・も】

【ど・の・艦・娘】の設計図を使っても必ず改N以上のカードを手に入れられるガチャ方式の改造。

つまり好きな艦娘の設計図で改造をすることはできるけど、出て来る艦娘もランダムやで!!!!!!!

というシステムです。

 

170718_1_f.png

170718_1_g.png

 

選択できる設計図の枚数も2種類あり、

4枚=駆逐、軽巡等を排出

8枚=重巡、空母、戦艦等を排出

 

 

ちなみにさかすはまだ4枚での改造艦建造しかしておりません(´・ω・`)

アップデート後、初めて2000円分改造艦建造をした時の戦果。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

IMG_7187.JPG

 

どんっ!!!!!

しょっぱな改中破が出たのと、今まであんなに手に入らなかった初風改と

中々改になってくれなかった卯月がホロりました(^_^;)

今までの努力とは・・・・となるぐらいにはレア艦の排出率はグッと上がった気がします。

 

先程休憩中に3000円分改造艦建造した時の戦果。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

IMG_7186.JPG

 

またもや、血反吐吐くほど海域回ってもノーマルしかドロップしなかった

舞風が2枚排出(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

初風や秋月まで・・・・・・・・

別の日にも1000円だけやりましたが、島風の改Nが出たりしたので結論!

 

改造艦建造はイイゾォッ!!!!!!!!!!

 

 

個人差はあると思いますが、さかす的には通常の建造、改造よりは

改造艦建造のがいいなぁと思いましたく(`・ω・´)

ただ、そのためには設計図をGETしなければならないので結構お金は使いますね。笑

 

【REVISION6】では海域ドロップのカードも設計図に変えられるようになっています。

なので設計図も簡単に手に入ると思います(*´ω`*)

 

 

その代わり、ノーマルとホロを排出することが無くなってしまうと思うので無限回収勢には

厳しくなりそうです・・・・。

無限回収勢の狂人提督さんたち、頑張りましょう(´;ω;`)!!!!!!

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

日時:2017.08.10 14:08 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.08

【VG】横須賀VG部!!リンクジョーカー大量強化に備えろ!!

 

 

こんにちは、横須賀VG担当です

最近ハリネズミ飼いたいと思っていたらウズラも可愛くてどっちを飼うか悩んじゃう今日この頃です

 

そんな中、VG新弾「混沌と救世の輪舞曲」「再誕の救世竜」が発表されていました

【リンクジョーカー】のクランブースター、いわゆるクラン専用パックなのでリンカ使いには朗報でしょう

 

環境でもダークホースな活躍を見せるカオスや、呪縛解呪を繰り返し盤面コントロールを行うメサイア、高パワーで押し切るグレンディオス、映画で大活躍したデリーターなど、リンカのカテゴリ大幅強化が決まっています

 

さて、その専用クランブースターでも豪華な再録が決まっています

【滅星輝兵 カオスユニバース】【星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン】

【真空に咲く花 コスモリース】【ブリンクメサイア】の四種です

カオスユニバース.jpg

 

「カオスユニバースで強化来たのにカオブレ再録ないやん!どうしてくれんのこれ」と悩んでいたそこの貴方もこれでカオス組めますね

という訳で今回はこれから需要が上がりそうな【リンクジョーカー】のカードを紹介したいと思います

 

 

【星輝兵 ミューレプトン】

ミューレプトン.jpg

言わずと知れた「カオス」でよく使われるカードですね イラストが可愛くて人気があります 自分も好きです

能力は中々いやらしく、相手の手札一枚を呪縛状態で置かせます 実質ハンデスになります

更にカオブレと組み合わせれば、その後退却させ自身のアドバンテージに繋ぐ事が出来ます

 

 

【星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン】

ビッグ.jpg

【リンクジョーカー】での汎用超越です

起動効果で相手縦列を一ターンまたぎで呪縛できます とても強力な呪縛効果なので愛用されているリンカ使いの方も多いカードです

過去から必須レベルのカード、今でももちろん必須です

新しい超越カードが出たとしてもコレほどのものは無いと思うので是非入手しておいて損はしないと思います

 

 

【デスティニー・ディーラー】

デスティニー.jpg

【リンクジョーカー】の「シシルス互換」です

「メサイア」軸ではもちろん必須ですが、超越コストにし易いG1という事で「カオス」等にも多く採用されています

枚数も多く投入したいので今のうちに入手しておきたいカードです

 

 

【終焉に灯る光 ラクスカリーナ】

ラクス.jpg

GB1持ちのGガーディアンです

「メサイア」でも「カオス」でも強力な効果として使用出来るので採用見込みは十分あります

「カオス」ならカオブレと合わせアド稼ぎに、「メサイア」なら解呪効果の使用に使える優秀カードになっています

 

 

【伴星の星輝兵 フォトン】

フォトン.jpg

簡単な条件でノーコスト呪縛が行える、リンカ初期から存在するかなり強力なカードです

位置指定も無く、「カオス」以外でも多く出張している彼は集めて損はないと思います

パワーも9000と平均ラインなので良いスペックです

 

 

【星輝兵 フリーズレイ・ドラゴン】

フリーズ.jpg

攻撃も防御もこなす器用なユニットです

名称指定や条件もLBしかないので【リンクジョーカー】ならどんなデッキにも採用されます

サブVとして優秀なので、是非手に入れておきたいカードです

 

 

【創生竜 エクセリクス・メサイア】

エクセリクス.jpg

「メサイア」で必殺の一撃を食らわせるまさに切り札カードです

大量退却から☆追加まで、ゲームエンドに持ち込むには相応しいと思います

条件で必要となる【創生竜 アムネスティ・メサイア】もセットで手に入れたい所です

 

 

【リンクジョーカー】の大幅強化、楽しみな方も多いと思います

強化に備え、今のうちに欲しいカード、足りないカードを獲得しておくと良いと思います

 

以上、モルネク兼VG担当でした

 

『高レアリティもあるよ!』

カオスSP等.jpg

(´・ω・`)。○(やはりヤバイ)

 

日時:2017.08.08 17:59 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2017.08.05

嘘のような真実

突然ですが、皆様は

L'Arc~en~Cielというバンドをご存知でしょうか。

アニメの曲に使われることも多いので

名前くらいは、とか少しは聞いたことあるな~

という方は多いのではないかと思います。

 

そんな中で、ひとつ紹介したい曲がコチラ

 

Lies and Truth

 

PVが中々かっこよく、某魔法映画を思い出させるような雰囲気があります。

カラオケなどで見ることができると思いますが、インターネット上では消されてしまった…かな?

 

こんなカッコイイ曲、雰囲気、場所

さてどこだと気になっちゃいますよね。

 

僕は所謂聖地巡礼的なものが好きで、

アニメに限らず、こういった曲のPVのロケ地にも行くことがあります。

このLies and Truthという曲のロケ地は

埼玉県入間市にある西洋館になります。

seiyokan_syomen.JPG

(公式サイトの画像を使わせて頂きました。)

こちらの西洋館は、年に数回開放されており、普段は入ることが出来ません。

興味の在る方は日程を確認してお休みをとって是非行ってみて下さい!

とても素晴らしい空間ですよ!

日時によっては西洋館についてのお話を聞くこともできます!

コチラで確認して下さい。

 

この西洋館の中を自分なりに色々とった写真があるので、少し紹介させて頂きます。

机.JPG

階段.JPG

階段2.JPG

Lies and TruthのPVだけではなく、様々な雑誌などでも使われることがあるそうで

その中でもよく背景に映っているのは、この階段と机です。

PV上では、それこそ昔の奥行きのあるパソコンが怪しげに光っていたりしました…

 

窓.JPG

こんなオシャレな窓あるんかって感じでしたね。

某人形アニメを思い出しそうです。(聖少女領域的な)

ソファ.JPG

このソファのテカテカ具合…ホンマ昔のものなのか…!?

カーペットは聞き間違えでなかったら数億だか数千万だかするっていってた気がします(びっくりしすぎて覚えてない)

 

ベッド.JPG

こんなベッドもありました。

窓を開けてそよ風で起きる…憧れません?

 

和室.JPG

和室もありました。

西洋館の中に突然和があるの、なんだかびっくりですよね。

こちらはPVでは登場していません。

 

 

まあそんなこんなで、横須賀と全く関係ない埼玉県入間市の事を紹介させて頂きました。

曲名は繰り返しになりますが、

「Lies and Truth」

直訳すると嘘と真実

 

でもブログのタイトルは

嘘のような真実

 

さて何でか…?

 

そう、嘘のような真実、驚くような事が本日開始されていたのです!

 

info_24.jpg

キャンペーン期間中に遊戯王OCG関連商品を500円(税込)以上購入すると
「SPECIAL PACK」1パックをプレゼント!
※購入金額に関わらず、1回の会計で配布は1パックのみとなります。 (公式サイトより引用)

公式サイトはコチラ

需要が多く、高騰したカードの多くがまとめて再録!

入手方法も極めてかんたん!

パックなどの遊戯王関連商品を500円以上購入する!ただそれだけ!

買取でとても高かったあのカードたちが、オマケの様についてくる!

 

ハッキリいってしまえば、カードショップからすると

嘘だろ…

しかし、

真実なのです…。

 

無理やりこじつけましたが、当然当店でも此方配布しておりますので

ご購入の検討をお願い致します~

 

以上高橋でした!

 

日時:2017.08.05 19:13 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)