トップページ  > 店舗一覧 > 横須賀中央店 > 横須賀中央店ブログ  > 【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~熱血龍バトクロス・バトルについて~

直営店 横須賀中央店 スタッフブログ

Loading
2017年 08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
横須賀中央店

  • 〒 238-0007
    神奈川県横須賀市若松町1-5 横須賀プライム3F
  • 営業時間10:00~20:00
  • 電話046-821-3008
  • FAX046-821-3008
  • 定休日年中無休(ビル休館日を除く)
  • 店長高橋店長

横須賀中央店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2017.08.28

【デュエマ】モルトNEXTを信じろ~熱血龍バトクロス・バトルについて~

 

こんにちは、横須賀モルネク担当です。

最近はちょくちょく涼しい日が多くなって来ましたね。秋の前触れといった感じでしょうか。

といっても油断は禁物。薄着になりすぎて夏風邪をひかないよう気をつけてください。

 

さて今週は前回お話したとおり、彼についてお話します。

 

【熱血龍 バトクロス・バトル】

熱血龍バトクロス・バトル.jpg

簡略説明

コスト8 ガイアール・コマンド・ドラゴン

パワー7000 Wブレイカー S・トリガー

登場時、自身と相手クリーチャー一体をバトル誘発

相手ターンに登場した場合ターン終わりにデッキボトムへ

 

略称「バトクロス」

効果はとても単純。登場時実質7000火力を放ち、相手ターン登場なら勤務終了と共にボトムへお帰りするホワイト企業出身の鑑。

 

前回のブログをご覧になって下さったフォロワーさんに「バトクロスで記事1つ書くなんて相当厳しいんじゃない?」と心配されましたが、その通り。

単純すぎて彼だけについて書く事なんてほとんどありません。

 

ならば何を書くのか。

今回は「脳死4枚搭載バトクロスではなく、シッカリとした採用理由のあるバトクロスにする」ために、今回は他トリガーとの比較を書きたいと思います。

 

まず今回の主役。「バトクロス」について。

現環境「パワー7000」は、かなり範囲も狭く、バトクロスのみで破壊出来るクリーチャーはとても少ないです。

そんな彼の採用を一押ししたカードこそ【FORBIDDEN STAR~世界最後の日~】です。

FORBIDDENSTAR~世界最後の日~.jpg

フォビドゥンは、【禁断~封印されしX~】と違い封印を外したそれぞれに効果を有しており、右上「スレイヤー付与」によってバトクロスはそのパワー以上の相手にも特攻する事が出来ます。実質【デーモン・ハンド】ですね。

デーモン・ハンド.jpg

デモハンの強力さは総初期から認められていますね。

更に、フォビドゥンの効果持ち封印のリスク「各ターン一度の同色コマンドの召喚でのみ封印を外せる」も、バトクロスが火のコマンドによるS・トリガー(相手ターン召喚)なので相手ターン中に封印を外すという、相性バッチリな動きも見せてくれます。

しかし、「相手ターンに登場したらボトムに帰るなんて、次ターンに打点になってくれないし、他のS・トリガーの方がええんでない?」という意見もわからなくないです。

相手ターンにフォビドゥンの封印を外せる主なS・トリガー

●【禁断V キザム】 ●【終断γ ドルブロ】 ●【ジャジャーン・カイザー】等。

禁断Vキザム等.jpg

しかし、モルネクで重要な「ドラゴンである」点、「単色赤で色調整出来る」点、「8コストである」点、「カウンター除去が出来る」点を同時にこなす事が出来るのはバトクロスだけなのです。

8コストが何故大切なのか、それは【時の法皇 ミラダンテⅫ】によるF革命で召喚出来ない範囲を通過出来るから。

一応ミラダンテⅫ採用デッキに対しては【伝説のレジェンド ドギラゴン】の敗北回避のためにバトクロスで除去しない選択肢もあります。

しかし、そういう処理札が引けない場合のためにバトクロスの様な除去札は大切です。

 

【閃光の守護者 ホーリー】【終末の時計 ザ・クロック】などの強力S・トリガーが採用されないのは彼らがドラゴンで無いからですね。

ドラゴンである事については、事故回避の為にとても重要な事です。調整時に枚数を確認してみてください。ドラゴン以外のカードの枚数は「7~12」が主とされています。【メンデルスゾーン】や、【爆熱天守 バトライ閣】で多くドラゴンをめくる為にドラゴンを多めに採用する事は基本です。

モルトNEXTにおいて、例外がなければバトクロス以上に優秀なS・トリガーは無いのです。

 

 

バトクロスについてはこの程度の説明ですが、他カウンターカードとの差について。

バトクロス以外に採用圏内であるカードはこれら。

●【爆殺!!覇悪怒楽苦】等の赤呪文S・トリガー

●【ボルシャック・ドラゴン】等の革命0トリガー

●【熱血龍 メッタギルス】等のドラゴンS・トリガー

 

●【爆殺!!覇悪怒楽苦】等の赤呪文S・トリガー

爆殺!!覇悪怒楽苦.jpg

ドラゴンではないので事故要因になる、というリスクの代わりにものすごく強力で器用な効果を持つカードが多いです。

最近では覇悪怒楽苦の採用が多く見られますが、あれは対面不利な[ジョーカーズ]によるオール・ブレイクや、ミラー[赤緑モルトNEXT]のガイネクスト、またはドギラゴン剣の3点でのSS・トリガー誘発の為に採用されている他、【単騎連射マグナム】でのクリーチャートリガー不発を回避、そのまま小型クリーチャーを大量破壊を狙えるという理由での採用となっています。

その他の赤呪文S・トリガー

【天守閣 龍王武陣】、【英雄奥義 バーニング銀河】等。

 

●【ボルシャック・ドギラゴン】等の革命0トリガー

ボルシャック・ドギラゴン.jpg

S・トリガーとは別種の、強力カウンターカード。ボルドギ以外の赤革命0トリガーは呪文です。

ボルドギとバトクロスの主な違いは

『ボルドギは失敗したら何もない』

コレについては、バトクロスもS・トリガーとしてなければカウンター失敗として考えられます。よって「デッキのクリーチャーの枚数を増やしてボルドギの成功率を増やす」、または「ボルドギを採用せずバトクロスを採用し呪文でカウンター枚数を増やす」で確率が変動するので、そのモルトNEXTのデッキテーマによって採用候補が決まるといった感じです。

 

『革命0トリガーではフォビドゥンの封印が外せない』

ボルドギの革命0トリガーでは「召喚」ではないので封印が外せません。スレイヤー付与や、1111以下破壊が同時に発動しないことは致命的ですが、ボルドギで【龍の極限 ドギラゴールデン】【偽りの王 ヴィルヘルム】等の強力クリーチャーをめくる事によってそれ以上の見返りが見込めるので、これもやはりデッキのクリーチャーの枚数でどちらを採用するか決めるべきでしょう。

 

『ボルドギは成功したら場に残る』

これはかなり重要な点で、ボルドギには攻撃時にもバトル誘発がついていたり、「革命チェンジ」でもう一度ボルドギの革命0トリガーを使用したり、バトクロスには出来ない事をほぼこなしてくれます。バトルパワーラインもかなり違うので、クリーチャー枚数が多くボルドギ成功率が高いのであれば確実にボルドギを優先したい理由の1つです。

 

結論:クリーチャーの枚数、そのクリーチャーの効果によってどちらを採用するか選択すべし。

強力効果を起動するためクリーチャー枚数を増やし、ボルドギを投入するか。強力呪文で器用にカウンターしつつ、S・トリガーとして失敗しないバトクロスを投入するか。もちろん、両者同時採用もアリです。

その他革命0トリガー

【革命の鉄拳】、【龍帝の紋章】等。

 

●【熱血龍 メッタギルス】等のドラゴンS・トリガー

熱血龍メッタギルス.jpg

実はバトクロスのホワイト企業効果は珍しく、他のドラゴンS・トリガーには付いていません。

そのかわりバトル誘発が無いために確定除去が出来ないのです。

【熱血龍 メッタギルス】はマナ武装によるS・トリガーでありカードコスト除去だったり、【メガ・サウザン・ドラゴン】は1000以下除去だったりして、バトクロスのようにかゆい所に手が届きません。

「バトルゾーンに残って打点になってくれるんだから、バトクロスよりこっち優先した方がええんでない?」という意見も耳にしますが、その「打点になってくれる」自身のターンが帰ってこない事が多いんです。確実に守ってくれるバトクロスの方がチャンスが生まれます。

 

しかし、環境によっては他のカードを採用する時も来るかもしれないので常にチェックしておくといいでしょう。

その他ドラゴンS・トリガー

【メガ・スケイル・ドラゴン】、【メガ・ブレード・ドラゴン】等。

 

バトクロスはモルネクにとって他にない役割を担ってくれていて、僅かなチャンスを生み出し次ターンにモルネクに繋いでくれる優秀カードだった訳です。

カウンター禁断解放やメンデルスゾーンでマナに行ってくれたり・・・。

ボルドギとの使い分けにはよ~く時間をかけたほうがいいですね。

 

次回は【伝説のレジェンド ドギラゴン】についてお話します。

伝説のレジェンドドギラゴン.jpg

「次回も見てくれよな!」

 

日時:2017.08.28 10:07 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

コメント(0)

コメントを投稿

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hbst.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/59586