トップページ  > 店舗一覧 > 横須賀中央店 > 横須賀中央店ブログ

直営店 横須賀中央店 スタッフブログ 2018年1月 7日の記事

Loading
2018年 01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
横須賀中央店

  • 〒 238-0007
    神奈川県横須賀市若松町1-5 横須賀プライム3F
  • 営業時間10:00~20:00
  • 電話046-821-3008
  • FAX046-821-3008
  • 定休日年中無休(ビル休館日を除く)
  • 店長高橋店長

横須賀中央店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2018.01.07

【MTGデッキ紹介】「黄昏の預言者」に恋し、休日6~7時間一人回しに勤しんだ担当がいるらしい。

IMG_8307[1].JPG

 

良い。

 

 

 

本当に、良い。

 

 

 

 

 

 

 取り敢えず、メインのみにはなりますが、以下を叩き台に紹介致します。「黄昏の預言者」を使いたいが為のデッキであり、未だ試行錯誤段階上であることを御容赦下さい><

 

【クリーチャー】計7

4 薄暮の殉教者

3 黄昏の預言者

 

【スペル】計30

4 致命的な一押し

4 軍団の上陸 / 一番砦、アダント

4 秘密の備蓄品

2 宝物の地図 / 宝物の入江

3 徹頭+徹尾

4 選定された行進

2 排斥

3 黄昏 / 払暁

2 イクサランの束縛

2 死の権威、リリアナ

 

【土地】計23

4 秘密の中庭

4 進化する未開地

5 平地

1 オラーズカの拱門

4 シェフトの砂丘

5 沼

 

 イクサランの相克による新顔は黄文字に示しております。

 

 ご覧の通り、「選定された行進」を代表するトークンデッキを基盤に構築を始めてみました。

 理由としては、イクサランの相克より登場する新キーワード"昇殿"(都市の承認)が、明確にトークン戦法との相性の良さを示す能力であるためであり、構築の中枢である「黄昏の予見者」が"昇殿"達成後に極めて強力な能力を得ることを可能としています。

 "都市の承認"は「パーマネント10個以上のコントロール」を条件としている為、一見すると厳しいように感じますが、パーマネントということは土地も数に加えていいため想定しているよりは容易く達成するものだと思います。("昇殿"能力持ちに目に見えたパワーカードがないのも、そこそこの条件の容易さからでしょうか)

  また、選定された行進デッキ自体が場に残りやすいパーマネントであるエンチャントを多く有している点でも相性が良いと言えます。(このデッキでは5種16枚)

 

 

 ↓↓以下は、簡単な個別紹介です。

 

jp_LmsW6ebukz.pngのサムネイル画像薄暮まといの空渡り

 構築の出発点。

 まずイラストがtier1。個人的なイクサランイラストトップレアの「薄暮まといの空渡り」と対象的な構図。イラストレーターはどちらもSEB MCKINNON氏。眺めてると心地よい寂寥感に包まれる。良い。

 御託は置いといて、注目すべきはやはり昇殿達成後の能力。記憶に新しい「死の宿敵、ソリン」の+1能力に加え、こちらは公開したカードのマナコスト分ライフゲインを行うというとんでも効果。飛行2/4と及第点のスペックを持っており、伝説のクリーチャーでないことも素晴らしい。

 問題点として、勿論"昇殿"を達成していないと心許なさしかない性能であること。そして皆大好きグローリーをブリングしてくるドラゴンに対して怯えなければならない点もあったり。まぁ、この西洋画の如く美麗な一枚絵を、焼き払うなどといった蛮行を働く道徳心の欠ける人間などいるはずもなく、エネルギーが同型に対して少々効力の薄い「栄光をもたらすもの」の枚数を減らしている傾向にあるのが救いでしょうか。祈りましょう。

 

 

jp_Y7ON0Dz5B7.png

 軽量クリーチャー。此奴もイクサランの相克の新顔です。

 トークン生成による場もちの良さが魅力的。勿論、出てくる吸血鬼トークンは絆魂持ちである為、赤単等早いデッキへのチャンプブロッカーとして優秀でしょう。後述する、黄昏+払暁の余波モードによる使い回し要因にも一役。

 あと、勘の良い方は察しの通り、私、タソガレとかハクボ、大好き。嗜好、バレル。

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 黒絡みであるなら、板オブ板な除去。

 このデッキは紛争達成カードが多い為、尚更強力に使用できます。(「秘密の備蓄品」「進化する未開地」「宝物の地図」等)

 

 

 

軍団の上陸

 トークンデッキではおなじみの両面カード。二枚目以降は紛争マンとしても強力。

 このデッキでの強みを挙げるならば、かなり着地しやすいエンチャントである為、"昇殿"要因としても非常に優秀です。

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 此方もおなじみのエンチャント。

 注目すべきはしたテキストの占術1。"昇殿"を達成した「黄昏の預言者」の効果がデッキトップを参照する為、占術とかなり相性がいいのです。このカード自体が強力であることも相俟って、序盤~終盤まで仕事があるデッキの中枢を担う1枚です。

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます

 此方も役割の多い一枚。

 序盤に張った際の占術の心強さは、一マナ差生まれるとは言え「アズカンタの探索」が証明済みです。

 注目すべきは、変身した際のボーナス。裏返った自身に加えて宝物トークン3の生成が加わる為、このカード1枚で実質4枚分"昇殿"カウントを進めることが出来ます。早々に配置した際のゲームがグッと楽になりますので採用枚数を増やしたいものの、今回の構築だと"昇殿"達成への貢献以外に宝物トークンの使用用途に欠ける為、現時点では二枚に留めております。あと、裏面の絵が素晴らしい。

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 トークン生成を持つ分割カード。

 表面は言わずもがな、余波モードである「徹尾」のいぶし銀的性能も光ります。「燻蒸」を採用しておらず、「排斥」「イクサランの束縛」はハゾレトやスカラベの神に対して使いたいた為、確定除去を用いたい場合に助けられることもしばしば。

 

 そしてこのデッキにおいて強力であるのが、後述する「黄昏+払暁」を含むこれら分割カード、点数で見たマナコストが余波面を含めた合計コストになる為、「徹頭+徹尾」が計6マナ「黄昏+払暁」が計9マナになりますので、「黄昏の預言者」でめくった際は非常に強烈な負担を対戦相手に与えます。よって後半は、「秘密の備蓄品」「宝物の地図」による占術で探したい1枚でもあります。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 言わずと知れたパワーカード。

 なので説明は割愛。長々書いてたら閉店時間が迫ってきた。

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます

 所謂、万能追方系エンチャント。

 此方も強さは散々語り尽くされていると思いますので説明省きたいところですが、一点だけコメントするとすれば、イクサランの相克に収録される赤の神話「再燃するフェニックス」(現状、事前通販等をザッと見た感じ最高額の一枚)が環境を席巻するようですと枚数をもう少し増やしてもいいかもしれません。ハゾレト、スカラベの神への対抗策は投入せざるを得ませんね...

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 二種目の分割カード。

 パワー3以上のクリーチャーが存在しない為表面によるメリットが大きく、余波側での2種クリーチャー使いまわしも強力であり、前述したマナコスト的な意味での採用理由も含め汎用性のある1枚。ただ、この枠は等しく強力な「燻蒸」と選択になると思われます。まぁ、イラストg(ry

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 「秘宝探求者、ヴラスカ」と迷った1枚。

 単体性能だけみると流石にヴラスカに軍配が上がりますが、此方もトークン生成を持った上で、かつ一マナ軽い&3色目を必要としない為、そして死の権威アナの真骨頂である-2能力に惹かれたため採用しました。除去耐性が無く、4マナとそこそこの重さを必要とする「黄昏の預言者」をそのまま場に出す動きは、"昇殿"達成後の中~終盤にかけて極めて強力です。勿論、「進化する未開地」「宝物の地図」等を採用しておりますし、アブザンカラー(白黒緑)も絶賛検討中です。

 

 

オラーズカの拱門

 なんと閉店してしまったので、土地に関してはこの1枚のみ。

 "昇殿"持ちであるイクサランの相克の新カード。"昇殿"という能力は、"昇殿"持ちの呪文が解決した際のパーマネント数を参照する為、スタックでパーマネントを9枚以下にまで除去された場合、都市の承認を得ることが出来なくなることもあります。(勿論、その後"昇殿"持ちのパーマネントが存在する状態で、パーマネントを10枚以上コントロールすることに成功した場合承認を得ることは可能)

 このカードは除去が極めて限定的な「土地」である為、ひとたび場に配置しておくだけで都市の承認を得ることがグッと楽になります。(「黄昏の預言者」であると前述したようスタックで不発に陥る可能性も多いため) 加えて起動能力がロングゲームを有利に進めるものであり、使い勝手次第ではもう一枚程度増やしてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 雑多な説明にはなりますが以上となります。もう少し細部を語りたいところではありますがまた別の機会にでも、洗練されたリストと共に紹介できたら幸いです。

 フルスポイラーも公開され、今が一番楽しい時期だと思います。皆様は、「イクサランの相克」より心惹かれる1枚御座いましたでしょうか?

 当店では、来週13/14日ともに15:00よりプレリリースパーティ開催致しますので、一足先にイクサランの熱気に浮かれ、飛び込みましょう!!

 

 では最後に、実は、「黄昏の預言者」軸の昇殿アグロとランプの2デッキも紹介する予定だったが時間の壁を超えられなかった悲しき現実と共にサヨナラ致しましょう。(せめてキーカードだけ下部に!)

空渡りの野心家クリックすると新しいウィンドウで開きます   クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 ではでは!!

日時:2018.01.07 17:07 | 投稿者:横須賀中央店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)