トップページ  > 店舗一覧 > 川越店 > 川越店ブログ

加盟店 川越店 スタッフブログ

Loading
2018月 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カード公式サイトもチェック

※ホビステ以外のサイトにリンクしています

ホビーステーション
川越店

  • 写真1
    〒350-0043
    埼玉県川越市新富町2-7-1 ハラダビル2F
  • 営業時間12:00~21:00
  • 電話049-229-4949
  • 定休日無し
  • 店長井月店長

川越店
イベント・大会情報

イベント・大会開催中! 採用情報

2018.07.15

【MTG】基本セット2019個人的注目カード ホビーステーション川越店 川越駅近(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんばんは、藤井ですcatface

13日に発売となりましたMTG2019ですが、

皆様新しいカードは手に入れられたでしょうか。

 

今回は神話レアにお値段高いものが集中して、レアに関しては

現状お手頃な価格帯になっていますね。

ということで、今回は個人的に今買っておきたい

注目レアカードを何点か紹介したいと思います。

 

悔恨する僧侶

Image (10).png

2マナ2/1の飛行生物。生贄に捧げて墓地対策も出来るし、

プレイヤーを選択できるので使い道が多そう。

実際初日よりも価格が上昇中。

 

秘紋のアルマサウルス

Image (11).png

3マナでタフネス5という破格のステータス。

あと相手がマナ能力でない起動能力を起動すると

1ドロー出来るという能力付き。

緑の3マナ域のクリーチャー結構いますが

アルマサウルスも候補に入ってくるのでは…..。

 

墓地の司令官

Image (5).png

自分の墓地からクリーチャーを追放すると

2/2のゾンビが湧いてきます。

本体も2マナ3/2とステータスが高く、

墓地の再利用も出来るので、序盤から終盤まで

活躍が期待できるカードと言えそうです。

 

他にも注目カードがいくつかありますので、

また機会を改めて紹介したいと思います。

 

では今回はこの辺で~ノシノシ

 

日時:2018.07.15 20:50 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.15

【VG】アジアサーキットの覇者 VR紹介

VG18071501.png

ヴァンガードはいよいよ発売となる

「アジアサーキットの覇者」

ですが、注目のVRが公開されました。

今回はアクアフォース、ディメンジョンポリス、グランブルーと

人気クランが収録とあって発売前から注目度が高いです。

というわけで今日は各クランのVRをまとめてみました。

 

【目次】

■究極次元ロボグレートダイユーシャ

■蒼嵐竜メイルストローム

■魔の海域の王バスカーク

 

■究極次元ロボグレートダイユーシャ

VG18071502.png

皇帝こと光定ケンジが使用するディメンジョンポリス

正義のロボがフィニッシャークラスで登場です。

条件を満たせばヴァンガードが2回攻撃するだけでなく

ユニットのパワーを3体10000アップと

フォースだけでも10000アップしているのに

さらにパワー上げるので完全ガードが

無ければ勝負が決まってしまうでしょう。

またドライブチェックが計4回なので

トリガーを引く確率も上がります。

 

■蒼嵐竜メイルストローム

VG18071503.png

蒼龍レオンが使用するアクアフォース。

アニメでも風を感じる!?クランだけに

疾風怒濤の連続攻撃で相手にダメージを

与えていきます。

アクセルなので手数が多く、ヴァンガードの

攻撃を守るガード札がなければもう一度

ヴァンガードの攻撃を受けてしまうので

守る側は相当厳しい戦いになるでしょう。

 

■魔の海域の王バスカーク

VG18071504.png

大文字ゴウキが使用するグランブルー。

ドロップゾーンのカードを溜めるスキルが

多いのでほぼ毎ターンクリティカル2で

攻撃できるのが魅力です。

超攻撃的とも言えるカードですが

プロテクトのクランなので

守りもバッチリです。

また手札を使わずドロップゾーンからユニットを

コールできるので手札を温存できます。

 

今回のVRは攻撃的でありながら

トリッキーなスキルが内蔵されているので

使っていて楽しいクランであること

間違いなしです。

皆さんも是非新クランのデッキを作ってみましょう!


 

日時:2018.07.15 11:23 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.08

Z/Xってどんなゲーム?(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんばんは藤井です。

先月は「嫁ドラ」、今月は「明日に輝く絆」発売と

新弾が続々と登場のZ/X。

最近では新規の方や復帰の方の姿も散見されています。

 

というわけで今回は

「Z/X興味あるんだけど」という方や

「復帰してみようかな」と思っている方用に

どんなゲームか簡単に紹介したいと思います。

 

Z/Xってどんなゲーム?

昔と何が変わったの?Z/Xのあれこれ

 

・Z/Xってどんなゲーム?

とりあえず全くZ/Xに触れた事のない方用に

超絶ざっくりどんなゲームか紹介します。

※説明し易いように用語の使い方が若干正確でないので

予めご了承ください

 

Z/Xが他のカードゲームと違うところは何と言っても

フィールドが9面のマスしかないというところです。

9面フィールド.png

9面のうち2面(黄色いマス)は

「プレイヤースクエア」と呼ばれ自分と相手に

それぞれ1面ずつ割り当てられてます。

本陣みたいな感じですね。

ここにプレイヤーカードを設置してゲームを開始します。

F26-018_m.pngF14-016_m.png

※お気に入りのプレイヤーカードを使いましょう!

残りの7面はノーマルスクエアと呼ばれます。

基本的にこのゲームは空いている状態の相手の本陣を

4回攻撃すれば勝ちというルールとなっています。

基本的にプレイヤースクエアには守りのユニット(ゼクス)を

配置しておくのですが、そのユニットを破壊し、

相手の本陣を攻撃するというようなイメージですね。

さて面が9ありうち1面は相手の本陣なので、

自軍のユニットを配置できるのは8面という形になります。

MTGのように無限にユニットを横に並べることが出来ないので、

限られた面に有効にユニットを展開し、相手の本陣を攻める為の

思考を求められます。

またMTGのスタックや遊戯王のチェーンほど難しくはないですが

相手ターンにも能力やイベントを使用する事ができるので、

相手ターン中の思考も求められます。

展開する順番によって戦局が大分変るので、いかに効率的に攻めるか

思考する点がこのゲームの最大の楽しみではないでしょうか。

まあ超絶ざっくりまとめると

9マスのフィールドで行われる陣取りゲームという

イメージですかね。

 

・昔と何が変わったの?Z/Xのあれこれ

ここからは15弾前に離れてしまい復帰を考えている方に

フォーカスして記載します。

16弾でシステムの追加がかなりあったので

このあたりで一度辞めてしまったという方結構いるのでは

ないでしょうか。

16弾から24弾までで大きく追加されたのは下記2点

正直文字で説明するのに限界があるので、

こちらも超絶ざっくり紹介します。

○サイドデッキ「デュナミス」の登場

さて復帰勢の方でまず驚くのが

「サイドデッキ」の登場です。

16弾以降の環境では「デュナミス」というサイドデッキが搭載されました。

枚数は10枚+4枚(後述のオーバーブースト)で構成され、

「ディンギル」「ウェイカー」という2種類の種族が存在します。

B16-105_m.pngB18-017-01_m.png

※左のイシュタルがディンギル、右のアーサーがウェイカー

の例になります。フレームが違う点に注目

超端的に違いを説明すると、

自軍のユニットをコストにしてプレイするのがディンギル、

リソース払ってプレイするのがウェイカーです。

またこのディンギルやウェイカーの使用頻度によって効果を発動する

ディンギルLvやウェイカーLvという表記が書いてあるゼクスが

増えています。

 

○オーバーブーストの登場

本陣にセットしているプレイヤーカードがゼクス化するようになりました。

上部と下部二枚のカードをくっつけることでプレイヤーがゼクスとして

盤面で闘うことができます。ゲーム開始前に下部のカードを1種類

プレイヤーカードの裏に予めセットし、対応するイベントカードを使用することで

デュナミスにある上部カードと合体という感じです。

B24-095_m.png

※画像はあずみのオーバーブースト。

テキストとパワーが書いてある下部のカードを

予めプレイヤーカードの裏にセットしておく感じです。

(スリーブ必須ですね)

メリットとしては単体でもパワーが高く、相手の能力の対象にならない

「絶界」が付いているなどユニットとして優秀なだけでなく

プレイヤーが本陣から動く⇒本陣が空っぽなので攻撃されても誰もいない

ので、オーバーブースト状態のユニットをコントロールしている状態だと

プレイヤーはダメージを受けません。

というようなシステムが追加されました。

ただデッキにイベントカードを入れないといけないというデメリットが

あるので、必ずしも採用しなければいけないというわけではないです。

 

物凄くざっくり書きましたが、大体こんな感じです(たぶん)

実際どんなもんか実物を触りながらプレイヤーの方に説明されると

簡単に理解できるので、興味ある方は是非公式イベントのゼクスタに

参加するのがお勧めです。

 

川越店では毎週月曜日18時半から開催してますので

興味がある方は参加もしくは見学しに来て下さい。

有志の方が提供してくれた貸し出しデッキもありますので

お気軽に!

では今日はこの辺で~。

日時:2018.07.08 19:54 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.07.07

【ポケモンカード】迅雷スパーク おすすめカード紹介

ポケモンカード「迅雷スパーク」発売となりました。

今回は雷ポケモン「ゼラオラGX」が注目ですが

それ以外に注目のカードをピックアップしてみました。

 

【目次】

■メタモン♦(プリズムスター)

■かんこうきゃく

■ディアルガ

■ツボツボ

■カクレオン

 

■メタモン♦(プリズムスター)

poke18070701.png

土台となるカードが4枚しかないので

進化先が多いブイズ等にとってみれば

土台のカードが増えるので進化しやすくなります。

スタートにメタモン♦を置くことができれば

何のデッキかわからないので相手の動きを

牽制できます。

 

■かんこうきゃく

poke18070702.png

プラターヌ博士がスタン落ちするので

ドローサポートをどうするか課題ですが

5枚になるように引けるサポートが登場。

しかも状況に応じて手札を捨ててから引くことも

出来るので非常に便利な1枚です。

 

■ディアルガ

poke18070703.png

「ときをけずる」のワザのおかげで

強力な進化GX相手にも果敢に攻撃することが出来ます。

例えばゾロアークGX相手にこのワザを使用すると

60ダメージ受けますが、効果で進化カードであるゾロアークGXが

はがされるので土台のゾロア(HP60)をきぜつさせることが

出来ます。ただしサイドを2枚取れないのは注意です。

 

■ツボツボ

poke18070704.png

エネルギーを加速させて早く大技を使いたいところです。

ツボツボは山札から基本エネルギーを3枚落とし

自身のワザでエネルギー加速出来るポケモンです。

最初はツボツボでエースポケモンを育てるのに

最適なカードです。

 

■カクレオン

poke18070705.png

ユニットエネルギーがついているとそのタイプになれる便利な

ポケモン。自分の弱点のポケモン相手に不利な状況を打開出来る

1枚になるかもしれません。

 

今回はR・U・Cとどれも優秀なカードが多いです。

皆さんも是非カードを手に入れて新環境に備えましょう!


 

日時:2018.07.07 11:41 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.24

【VG】スパイク&たちかぜ&メガコロ!新カード&能力紹介

ホビーステーション川越店の上野です。

来週はいよいよのヴァンガードの新弾

「ザデストラクティブロアー」の発売となります。

VG18062401.png

スパイクブラザーズ、たちかぜ、メガコロニーと

スタンダード環境で組めるクランが増えます。

今回は注目のカードや能力についてまとめてみました。

 

【目次】

■スパイクブラザーズ

■たちかぜ

■メガコロニー

 

■スパイクブラザーズ

なんといってもスパイクブラザーズはスペリオルコールの応酬で

一気に攻め込むクランです。

VG18062402.png

山札からユニットをスペリオルコールしつつ

パワーラインを上げ相手のガード札をもぎ取っていきます。

また山札が圧縮されるのでトリガーを引く確率も上がります。

 

■たちかぜ

たちかぜは恐竜中心のクランですが、今回から

「武装ゲージ」という新能力を得ました。

VG18062403.png

武装ゲージは山札の上から裏向きでユニットの下に置きます。

この「マーカー」によって特別なスキルを与えられます。

武装ゲージによってテクニカルな動きが期待できます。

 

■メガコロニー

VG18062405.png

メガコロニーは相手のユニットを封じるクランです。

相手のユニットの攻撃回数を減らしつつこちらは

パワーラインを上げてじわじわ攻めていくのが特徴です。

 

まだ情報が全て出ていませんが新規のカードで

スタンダードが盛り上がること間違いなし!

皆さんも新カードの公開をチェックして

発売日にデッキを組んじゃいましょう!


 

日時:2018.06.24 11:33 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.17

MTG川越店売れ筋のカードはこれだ!(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそsun

こんばんは、藤井ですcatface

ドミナリア発売辺りから他のTCGからMTGに移ってきたり

MTGも同時進行で始めましたというお客様が結構いらっしゃるようです。

 

 

というわけで今回は最近川越店で売れているスタンダード環境の

シングルカードの紹介をしたいと思います。

集計期間は5月1日から6月16日までとなります。

 

 

1位 ゴブリンの鎖回し

鎖回し.png

今や禁止カードになるのではと囁かれる程活躍した鎖回し。

初動はお安いカードでしたが徐々に価格も高騰という感じです。

プロツアーで結果を出す前から買い集めているお客様が川越でも多く、

堂々の1位になりました。まあ、強いっすね。

 

2位 豊潤の声、シャライ

シャライ.png

白を取るならとりあえず入れてみたくなるカード(個人的感想です

自分と自分のコントロールしているクリーチャーとプレインズウォーカに

呪禁を持たせるだけでなく自身も飛びながら3点与えていくので

攻守それぞれで活躍する高スペックカード。

結構モダン以下で使うというお客様の声も頂いております。

まだワンコイン以内で買えるくらいの水準ですので、

先行投資いかがでしょう?

 

3位 ドミナリアの英雄、テフェリー

ドミナリアの英雄テフェリー.png

スタンダード環境のシングルでは最高峰のお値段。

なんで土地が起きるのか理解できないんですが、お値段高いだけあって

強いです。皆さん「高いなー」と言いながら買われていきますね(^_^;)

ただモダンやレガシーのデッキにも採用されており、下環境でも

居場所を確保し続けれれば、価格の下落はそこまでしないのかなと

思います(これも個人的な感想です

青絡みのコントロールデッキは高いのが常ですので、

クールに青でコントロールしたい方は頑張りましょう。

 

次点でこれまたスタンの高額カード

「ウルザの後継、カーン」

ウルザの後継.png

プレインズウォーカーを直接対処できる

「ヴラスカの侮辱」

ヴラスカの侮辱.png

などが良く売れておりました。

カーンはどの色でも採用できるので

高いけど押さえておこうという方の購入が目立ち

侮辱に関してはテフェリーやカーンを刺す為にという感じでした。

 

コモン、アンコモンでは

「喪心」「封じ込め」「打ち壊すブロントドン」「ラノワールのエルフ」など

デッキに複数枚入れておきたいカードが良く売れてました。

喪心.png封じ込め.png

ブロントドン.pngラノワールノエルフ.png

 

と、集計してみましたが、

シャライが意外に売れていたんだなという点以外は

なんとなく見えていたという結果でした(^_^;)

まあ売れているカード=だいたい強い

ので、最近始めてみたという方は参考にしてみてください。

 

では今日はこの辺で~ノシノシ

 

 

日時:2018.06.17 17:37 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.17

【MTG】レガシーで人間デッキ!

ホビーステーション川越店の上野です。

MTG基本セット2019発売まで1カ月を切りました。発売が楽しみですね!

さてさてここ最近私が使用しているデッキを紹介したいと思います。

 

【目次】

■デッキレシピ

■使い方

 

■デッキレシピ

【クリーチャー】37枚

ルーンの母4

貴族の教主4

教区の勇者4

スレイベンの守護者、サリア4

サリアの副官4

帆蛸の掠め取り4

翻弄する魔道士4

反射魔道士3

護衛募集員2

ミラディンの十字軍1

アヴァブルックの町長1

聖域の僧院長1

ケッシグの不満分子1

 

【アーティファクト】4枚

霊気の薬瓶4

 

【土地】19枚

魂の洞窟4

手付かずの領土4

地平線の梢3

不毛の大地3

カラカス2

平地3

 

■使い方

モダンで人気の人間デッキですがこれをそのままレガシーにしてみました。

教区の勇者のサイズを上げて相手のライフを削っていくの攻めのデッキ

ではありますが、帆蛸の掠め取りや翻弄する魔道士、聖域の僧院長等で

相手の動きを封じることも出来るのでコントロール相手にも上手く立ちまわれる

デッキです。モダンと違い、護衛募集員をデッキに入れることが出来るので

状況を見て必要な人間クリーチャーをサーチ出来るのも魅力です。

またルーンの母もあるのでプロテクションで自分のクリーチャーを

守ったり、相手の防御をすり抜けることも可能です。

 

土地に関しては「意思の力」や「目くらまし」などの

レガシーの打ち消し呪文も魂の洞窟があれば問題ありませんし

相手のデュアルランドを不毛の大地で破壊したり

伝説のクリーチャー等はカラカスでバッチリ対応出来ます。

MTG18061701.png

レガシーを始めたいけどデュアルランドが高い・・・

という方、このデッキも高いカードはありますが

デュアルランド無しのデッキもありますので

是非レガシーのデッキを作ってみてはいかがでしょうか?


 

日時:2018.06.17 10:53 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.10

【VG】スタンダードデッキ紹介 オラクルシンクタンク

ホビーステーション川越店の上野です。

ヴァンガードのスタンダードレギュレーション非常に盛り上がってます。

大会の参加者も増えてきていますので是非参加してみてはいかがでしょうか?

さて今回はオラクルシンクタンクについてまとめてみました!

 

【目次】

■デッキレシピ

■デッキの特徴

 

■デッキレシピ

【グレード3】

インペリアル・ドーター4枚

CEOアマテラス4枚

ヴィクトリアス・ディアー2枚

 

【グレード2】

サイレント・トム4枚

プロミス・ドーター4枚

洞見の女神ソトオリヒメ2枚

 

【グレード1】

サークル・メイガス4枚

オラクルガーディアン・ジェミニ4枚

ファルファッレ・メイガス3枚

ラック・バード2枚

 

【グレード0】

サイキック・バード4枚

オラクルガーディアンニケ4枚

ウェザーフォーキャスターミス・ミスト4枚

スフィア・メイガス4枚

ロゼンジ・メイガス1枚

 

■デッキの特徴

ロイヤルパラディン・かげろうのフォースやノヴァグラップラーのアクセルの

ように攻撃型のイマジナリーギフトが多い中、オラクルシンクタンクはプロテクトと

防御型のデッキです。完全ガード、守護者(センチネル)は通常デッキに4枚しか

入れることが出来ませんが、プロテクト持ちのグレード3にライドすると

プロテクトを手札に加えることが出来ます。それ自体が完全ガードと同じ能力

なので完全ガードを5回以上使用出来るという鉄壁の能力です。

またオラクルシンクタンクはデッキの上のカードを見るスキルが多く、状況に応じて

必要不要のカードを選ぶことが出来ます。また防御型ではありますが、攻撃面も

優秀なグレード3がサポートしてくれるので詰めの局面でもフォースやアクセルの

クランに見劣りしないスキルで勝利に繋げることが出来ます。

 

ヴィクトリアス・ディアーのスキルは条件を満たすと7枚上から見てクリティカル

トリガーを2枚トップに置く事ができ、しかもパワー+10000という破格の能力です。

相手は完全ガードを切らざるを得ない状況に追い込まれ手札を消費してしまいますので

ガードが足りなければ負けとなります。

 

VG18061001.png

オラクルシンクタンクはプロテクトによって防御型ではあるものの、フィニッシャーが

しっかりしているので序盤は守りつつ終盤に一気に勝負を決めるデッキとなります。

 

今回はオラクルシンクタンクについてご紹介致しました。

皆さんも是非スタンダードレギュレーションを楽しんでみて下さい!


 

日時:2018.06.10 12:20 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.09

MTGバトルボンド(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそ。

こんばんは、藤井ですcatface

昨日発売のMTG「バトルボンド」ですが皆さんパックは

購入されたでしょうか?

予想はしてましたが、やっぱり質問されたので

MTG始めようと思っている方用に

今回はバトルボンドの紹介をします。

 

バトルボンド封入のカードは使えるシーンが異なります。

昨日受けた質問は

「これってスタンダードで使えますか?」

からの

「ジョークセットですか?」「剥く意味あります?」

といったMTGを最近始めた方や、とりあえずパック剥くのが好き

という方々にまあそんな質問されるだろうなと予想していたものを

案の定されるという感じでした。

さて中身ですが、現行のスタンダードで使えるもの

(カラデシュ~ドミナリア)に収録されているものに関しては

問題なく使えます(ショックとか)がそれ以外はスタンでは使えません。

またその他のカードもモダンで使えるものもあれば、レガシーで使えるものなど

使えるレギュレーションがバラバラのカードが封入されております。

なので1番最初の質問に関しては

「使えるカードもあるけど殆ど使えないよcoldsweats01

と答えてます。

 

バトルボンドですが双頭巨人戦(チーム戦のような形式)に特化

した商品になっているので、収録されているカードもチーム戦を

意識したテキストが散見されます。双頭巨人戦について詳しく

知りたい方は公式等で調べてみてください。

バトルボンドを使用したイベントでは

パックを2人で剥いて、2つデッキを作って相手チームと戦うという

感じらしいですよ。

川越店ではイベントをしなかったので他店で参加された方に藤井が聞いた話だと

こんな感じらしいです

そんな遊び方をする為のパックなので、

色々なカードが入っているんですね。

 

剥く意味あります?勿論あります。

使えるシーンがスタンダードでないだけで、モダンやレガシーなど

使えるカードプールが広いレギュレーションで使える強力なカードが

結構収録されているので、スタン以外のレギュレーションを楽しみたい方には

剥く価値が十分あります。

真の名の宿敵や倍増の季節などレガシーやモダンで使われる高額カードも

再録されているので、持っていないという方にはチャンスなパックと言えそうです。

真の名の.png倍増の季節.png

あと真の名の宿敵は今回ホイル仕様(かなり高額)も存在するので、

とりあえずパック剥くのが好きなフレンズにも

一山当てるチャンスがあります(笑)

 

ということでまとめになりますが、

これからMTGのスタンダードを始めようという方に関しては

藤井は店頭でお勧めしませんが、

モダン以下の環境を楽しんでいる方や

とりあえず高いカードを当てたいというような方には

剥く価値があるのではないでしょうかcatface

 

では今日はこの辺で~。

日時:2018.06.09 17:56 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2018.06.03

スタッフ使用のデッキ紹介②(クレアモール通りメガネ屋さんの2Fが店舗です)

埼玉県川越市のTCGショップ、ホビーステーション川越店へようこそsun

こんにちは、藤井ですcatface

不定期開催ですが5月末に開催したZ/X交流会は

参加者15名と大盛況でした。

大会で成果を残している所謂ガチなデッキを使う方もいれば、

テーマデッキで楽しく遊ぶという方もおり、遊び方の自由度の高さが

良くわかるイベントとなりました。

 

ネタデッキでも結構戦えるのがZ/Xの長所だと思うので、

デッキを組み立てるのが好きという方にはおススメですし、

是非強いネタデッキを追求して欲しいところです。

 

というわけで今回は私が使っているデッキを紹介したいと思います。

ライカン単ネタver.JPG

 

緑単ライカンのススメ

デッキの動き

 

緑単ライカンのススメ

「可愛いライカン娘を沢山並べる」という

裏コンセプトの元、構築しているので

写真の通り私のデッキには余計なものが色々と入ってます(汗)

勝ちを重視するなら余計なものを抜いて、

オーバーブーストを採用したり、

採用カードの枚数を調整することで

もっと良いデッキになると思います。

(新弾のウェアゴリさんとか採用するべきなんでしょう)

 

まあ前置きはこの辺にして

本来の緑単ライカンはこれからZ/Xを始めようかなと

思っている方にもちょっとおすすめしたいデッキではあります。

オススメポイントとしては

・単色なので色事故が無く扱いやすい。

・緑単なのにドローサポートが豊富

・盤面強化による野性味溢れるパワー

などセースルポイントはいくらでもあります。

手札をサポートする豊富なタレント

手札サポート.png

やはりTCG全般において手札の確保は重要項目

上記のカードは効果でリソースを増やすか手札を増やすか

選択までできるので、単純なドローソースではなく、

状況に応じてアドバンテージを稼ぐ事ができます。

・盤面を強化するタレント

盤面強化.png

自軍のパワーを上げることはZ/Xにおいて攻守共に重要です。

ウェアカコミスルはリソースから回収する手段を自身で備えているので

デッキに1枚挿して、突破しにくい相手と対峙した際の

奥の手として使ってみてはいかがでしょう。

 

加えてリソースやトラッシュからのカード回収もできるので

単色ながらできる事が多いのが強みですね。

 

デッキの動き

緑単ライカンスロープといっても採用するカードで色々な型が出来そうですが、

私のデッキの場合はこんな感じで動くイメージです。

デッキの動き.png

このデッキの最大の売りは高速にリソースを伸ばし、

「パッションサポートフィーユ」からの盤面制圧です。

序盤は攻めながらリソースを10以上まで伸ばし、

上記フィーユの効果が使用可能になったら

一気に相手の本陣を攻め落とすという流れです。

フィーユから捲れた後続のゼクスがさらに次のゼクスを

展開するというだるま落としみたいな動きですね。

「ウェアジャガー」からフィーユが捲れると

ガチャが1回多く引けます(笑)

ちなみに可愛いからピュアティとかコリーを採用してますが

盤面展開だけならウェイカーLvを問わないワラビーの枚数を

増やした方が安定しそうです。

 

あっという間にリソースが伸びるので、

相手にオーバーブーストされ易いですが

パンプして重い一撃をライカン娘達が叩きだすので

ここは物理で対応しましょうcoldsweats01

 

単純かつ強力な動きで初心者の方にも扱いやすいので

これから始めようという方は試してみてください。

 

Z/X公認大会は毎週月曜日18時半より開催しております。

お時間合う方は是非ご参加下さい!

 

では今日はこの辺でノシノシ

日時:2018.06.03 14:01 | 投稿者:川越店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)